太りやすいタイプ

人間には太りやすいタイプの人や、太りにくいタイプの人がいるように思います。
断食でお馴染みの甲田光雄医師によると、臨床的に次のような人が太りやすい体質とされているようです。
1)腎臓の機能が悪く、むくみやすいタイプ。
2)塩持ちがよくて、食塩の摂取量を少し増やすだけでもむくむタイプ。
3)腸マヒが強くあって、水を多量に飲んでも下痢をせず、全部腸から吸収されるタイプ。
4)宿便の停滞がなく、食べたものがすべて身についてしまうタイプ。
5)爪の三日月が左右10本とも大きく出ているタイプ。
(1〜3:体が不健康なために太るタイプ。)
(4〜5:腸の働きが良く、全身的にも健康であるために太るタイプ。)

でも5番目の三日月ですが、10本ともくっきり綺麗な三日月があったのに癌になってしまった人や、三日月が一つもないけれど病気らしい病気もせずに暮らしている人を知っています。
私はもともとそんなに三日月の多い方ではありませんでしたが、マクロビオティックを知って玄米ご飯を食べるようになったら三日月が増えました。
でも、むそう塾を始めてから超寝不足の日が続くと三日月が減って来ました。
そういう意味では健康度を少しは反映しているかなとも思います。
甲田医師が多くの患者さんを診て積み重ねた経験は参考になることが多いです。
残念ながら亡くなられておりますので、甲田医師の残された書物から学ばせていただくことになります。

甲田医師の本で素晴らしいのは何と言っても「白砂糖の害は恐ろしい ーこれを防ぐためにー」です。
もう40年以上前の本なので入手しにくいでしょうが、私が2007年にご紹介した時にはまだ買えました。
こんな感じの本です。
古いので読みにくいからあまりお薦めはしませんが内容は刺激的です。




白砂糖に代表される甘味料と上手におつき合いしていると健康に近づきます。
その上手なつき合い方の秘訣はご飯にあります。
意志で甘いものを止めようとするのではなく、ご飯を主にした食生活に切り替えるだけでも、甘いものへの欲求はずいぶん変わります。
米離れは体調不良の元になることを知っておきましょう。



カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. 中川善博 のコメント:
    こんにちは
    私はどう考えても4番と5番ですね あ~あ~。
    むそう塾で激務が続くので三日月は10本指のうち7本しか出ていません。 あ~病弱だワ (笑)
  2. マクロ美風 のコメント:
    中川さん、こんにちは。

    コメントをありがとうございます。
    この記事を書きながら中川さんのことを連想して笑っておりました。(失礼)
    三日月って個人差がありますよね。
    ちなみに私の三日月は7本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です