京都やマクロビオティックのことなど」カテゴリーアーカイブ

京都 瓢亭 別館 「松花堂弁当」


(京都 瓢亭 別館 松花堂弁当)



(京都 瓢亭 別館 松花堂弁当)


10月の京都は、なんといっても鱧と松茸。
瓢亭さんの松花堂も、鱧と松茸の煮物椀に松茸ご飯でした。
今回はいつもと盛り付けた人が違いますね。
微妙な差があります。

清々しい今の季節は、ゆっくりと散策するのもいいですね。


カテゴリー: 京都やマクロビオティックのことなど | コメントする

生誕110年 東山魁夷展

「生誕110年 東山魁夷展」(京都国立近代美術館)は、いよいよ終わりが近づいて来ました。
10月8日(月)が最終日ですが、夜9時まで観られるのは明日(5日)だけになりました。
私は今日の19半時頃観に行ってきましたが、結構な混み具合でした。
年配者が多かったですね。

絵には好き嫌いがありますが、なんと言っても圧巻は、「唐招堤寺御影堂障壁画」の「濤声」です。
このスケールの大きさには、誰しも射抜かれることでしょう。
非常に強い陽性で、観客の心をつかんで離しません。

「描くことは祈り」という東山魁夷の言葉が、ずしんと響いてくる貴重な時間でした。



(生誕110年 東山魁夷展)

私の京都での住まいは、この美術館のすぐ近くなので、明日の夜もう一度行ってみようと思っています。
上質の氣に触れるために。


カテゴリー: 京都やマクロビオティックのことなど, その他 | 2件のコメント

「Apple京都」がオープンしました 2018.8.25

今日は「Apple京都」のオープン日でした。
本当は徹夜組に並びたいほどApple好きの中川さんですが、今日は満足コースの授業があったので断念。
満足コースのうち1名は出産直後のため欠席、もう1名はお風邪かな?という感じで欠席したので、いつもより早く授業が終わりました。
そこで、全員で「Apple京都」に行って、その後高島屋の「アルポルト」でお食事をしました。

(Apple京都 こちらよりお借り)


以下、全員で出かけた様子です。



京都の障子を意識したデザインなのでしょうね。(2階の壁)

さあ、みんなでお祝いしましょう。

カンパーイ!

おやおや、赤ら顔さんがあっちにもこっちにも(笑)

*   *   *

昼間はそれぞれが弱点克服の練習をして、全員が上達の階段を上がって、夕方にはAppleの階段を上がりました。
ここの階段は、アメリカのApple本社と同じ仕様になっているそうなのです。

(桂剥きの特訓中 マクロビオティック京料理教室 むそう塾 満足コースの授業風景)


カテゴリー: 京都やマクロビオティックのことなど | 4件のコメント

目の前の問題を解決できるマクロビオティックであってほしい

5月31日は幸せコースの読書感想文の締切日だった。
全員が期日までに提出してくれた。
まったくマクロビオティックを知らない人も、30年以上マクロビオティックをしている人も、全員に同じ本を読んでいただいて、感想文を提出してもらう。
そうやって、むそう塾で初めてのコースで学ぶ人たちのマクロビオティック理解度を把握して、そこから陰陽を「その人に合わせて」伝えるためだ。

マクロビオティックがアメリカから里帰りしてかれこれ20年近く、名前は広がったけれど、問題も広がった。
悩ましいところである。
指導者によっては、マクロビオティックの文字を使うのを止めようとする人もいる。

むそう塾は最初から現実路線で来たので、堂々とマクロビオティックの名前は使う。
このブログの当初から書いているけれど、食べる人の陰陽を正しく把握せずに、排除食に徹してまずい食べ物を供したり、体調を悪くすることがマクロビオティックの問題なのだ。
マクロビオティックの考え方は素晴らしいのに。

それを解決するには、目の前の現実としっかり向き合うことと、陰陽を正しく把握するしかない。
現代人は親の代から動物性や甘いものがたっぷり入っているので、陰陽の適用も一筋縄ではいかない。
マクロビオティックの先達が残してくれたことの模倣のみでは、目の前の問題は解決しない。
だから、独学マクロビオティックや一方通行のマクロビオティックは、危険と背中合わせなので注意してほしい。

一人ひとりの陰陽を正しく把握できるようになってもらうこと。
読書感想文はその入口である。



(京都 瓢亭)

瓢亭には雨がよく似合う


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 京都やマクロビオティックのことなど, マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾 | 2件のコメント

6月の京都 瓢亭 松花堂

京都  瓢亭さんの6月メニュー。
青ずいきが美味しかった。
青梅も美味なり。
じゅんさいを残す人がいると、中居さんから聞いてビックリ。
私は大好物なのだが。

あ、中川さんのじゅんさい料理を教えてあげたいな。
昔、秋田で教えたことがある。










カテゴリー: 京都やマクロビオティックのことなど | コメントする