桂剥き投稿2015 Saさん(84-2)です

YouTube Preview Image
Air桂剥きの時とリアルの時の右手親指の付け根(合谷)の使い方がぜんぜん違いますね。比較してみてください。
スクリーンショット 2015-06-13 6.55.06関節が曲がって合谷の筋肉を使えていないですね。

スクリーンショット 2015-06-13 6.55.35
こちらは使えています。
こういう使い方です。
IMG_0482 のコピー

 
 

YouTube Preview Image
右手が力んで左に剥き進むのと相対して左手で鷲掴みにした大根から汁が溢れてきそうです。 もっと両手を楽に。何時間剥いてもぜんぜん疲れないのが正しい力加減です。

 
 

YouTube Preview Image
包丁の延長線上に右肘が無いですね。これでは正しく精密に刻めません。一打ずつバラバラになります。刃先から右肘まで1直線になるようにアドレスしてください。

 
 

IMG_1510

IMG_1512

IMG_1513


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. asa のコメント:
    中川さん、おはようございます。
    合谷の筋肉意識します!刻みも練習します。御指導ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です