マクロビオティックの指導現場より 陰性のよさを実感してくれた塾生さん

秘伝コースの復習投稿で、とても嬉しかった投稿文がありましたので、記事にしてその感動を共有したいと思います。
“さえ”さんからの投稿です。

 
 

<抜粋はじめ>

【百合根饅頭】
鶉丸を作る時、○○と△△を裏漉しする時、饅頭の生地を丸める時、ひとつひとつ丁寧に集中して作っている自分にふと気づき、工程の多さに大変だと思わずにただひたすら黙々と作っていることに、「あ〜、これがおせち効果なんだー」と実感しました。
あのおせち料理を作り上げられたら、その後はあのおせちに比べたらこれくらいと思えるようになるとのお言葉を思い出し、このお品を習うのが1月であることに納得してしまいました。

この百合根饅頭が出来上がった時もとても嬉しかったです。
優しい舌触りでとても美味しくいただきました。
夫も料亭でもなかなか食べられない一品だと感激してくれました。
餡はお教室で弱火すぎたので、もう少し強めにしたところ強火すぎて一度失敗してしまいました。
でもおかげで加減を掴む良い勉強になりました。

【穴子の飯蒸し】
夫が一口食べると、「優しい味だね〜〜、疲れた身体にこの優しさは本当にいいな〜」としみじみ言いながら美味しそうに食べてくれました。
残業続きで疲れているのはわかっていたのですが、今まではそんな時は煮物を出していましたが、蒸しもののふっくらしっとりした風合いが身体を優しく包むのだなぁ〜と学びになりました。
自分のお料理の中に蒸しものが加わったことがとても嬉しいです。

何度も作って得意料理にします。

ご指導宜しくお願い致します。

<抜粋おわり>


 
 

いかがですか?
なんて素敵な投稿文なのでしょう!
12月にあの大変なおせち料理に取り組んだからこそ、1月に習った工程の多いお料理も夢中で作れたところが素晴らしいですね。

大変だからとおせち料理を作らない人が多い中、あえて大変なことに挑戦して自分を高めて行く生き方が実現できていて感動しました。
ご主人様のご感想もありがたいですね。

そして、穴子の飯蒸しですが、陰陽的視点がきちっと押さえられていて素晴らしいです!
蒸しもののふっくらしっとりした風合いが身体を優しく包むのだなぁ〜」という部分は、まさに陰性の力であり、「煮る」と「蒸す」の陰陽差を実感されているところが、さすが秘伝コースのレベルです。

中川さんが、秘伝コースでは蒸し物を教えたいといって入れたメニューだったので、蒸し物の素晴らしさを実感していただけて、とても嬉しかったです。
以下にさえさんの素敵なお料理のお写真を載せておきましょう。


 
 

<さえさんのおせち投稿> 2019.12.31
【一の重】

 
 

【二の重】

 
 

【百合根饅頭】

 
 

【穴子の飯蒸し】

 
 

どのお写真もとても美しく、落ち着いた品の良さを感じさせます。
そして清楚です。
こんなに素敵なお料理を作れる人になってくれて、むそう塾を始めてよかったなあと心から思っています。

さえさんの復習投稿記事は、こちらからご覧になれます。

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: 塾生さんのメールから心に響いたこと, マクロビオティックの指導現場からシリーズ パーマリンク

コメント

  1. さえ のコメント:
    美風さん、こんばんは。
    記事にしてくださりありがとうございます。

    あれ、私のお料理の写真?なんでだろう?と思いながらブログの記事を拝読して、嬉しいプレゼントをいただいた気持ちになりました。
    あのおせちは今思い返してみても、自分には無理と決めつけないで挑戦して本当に良かったと思います。
    頑張った以上のものを得ることができましたし、自分を誇らしくさえ思えます。(^^)

    こうしてお料理の写真を並べていただくと、本当にすごいところまで、すごい世界まで導いて連れてきていただいたと感慨深いです。
    あんなに雑で大雑把、丁寧に綺麗に扱うのが苦手だった私でも、あきらめずに取り組み続けたらいつの間にか繊細な穴子も扱える、ちゃんと穴子をつの字にできる人になっていました。(笑)

    写真も苦手で無理〜なんて泣き言を漏らしながら、美しい写真を投稿する同期や先輩がやっぱり羨ましく、なんとかしたいと中川さんに忍耐強くたくさんご指導いただき続けていくうちに、見られる写真に変わっていきました。
    頑張って作ったお料理が美味しそうに写ると、その頑張りが報われたようでとっても嬉しくなります。
    むそう塾ってやっぱり無駄なことは教えませんね(笑)。

    自分を変えたい、変わりたい一心で頑張ってきましたが、秘伝に進んで幸せコースからの起承転結がいかに熟考されて構築されているのかがわかりその凄さに唸るばかりです。
    私がここまでお料理ができるようになったのはまさにむそう塾だからこそです。
    切磋琢磨し合える仲間にも恵まれました。
    かけがえのないものをたくさんいただいています。

    食べた感想から気付きを与えてくれる夫にも感謝です。
    陰陽の学びももっと深められるように頑張ります。
    これからもどうぞよろしくお願い致します。
    • マクロ美風 のコメント:
      さえちゃん、こんばんは。

      素敵なコメントをありがとうございます。
      復習投稿の文章もそうですが、さえちゃんは文章力がありますね〜。
      「どう思ったか?」という心のひだが書かれているので、とても分かりやすく気持ちのあり方が伝わってきます。
      ついつい引き込まれて読みますよね。

      幸せコースから3年半あまり。
      コツコツと練習されたことが、秘伝コースでは全部つながってきましたね。
      そして、こんなに素敵なお料理として残すことが出来ました。

      その陰では、ご主人様の存在が欠かせませんね。
      召し上がってくれて、ご感想を伝えてくれるのは、お料理の上達に欠かせません。
      つくづく、素敵なご夫婦だなあと思います。
      天然鮎を買いに遠くまで車を出してくれたことも、昨年の楽しい思い出ですね。

      これからも末永く、美味しいお料理を一緒に召し上がって、笑顔の絶えないご家庭でありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です