「第112回  玄米の炊き方秘伝(愛クラス)」開催のご案内

むそう塾には体調不良のかたがよく来られます。
「マクロビオティック京料理教室」となっているので当然なのですが、その「マクロビオティック」に振り回されて体調が悪い人が結構おられます。
あとは、マクロビオティックは知らないけれど美味しいものが食べたい人ですね。
体調がすごく悪くて「助けてください」という場合もあるのですが、それらの人が玄米の炊き方を習って、玄米投稿をするうちに体調が変化したり、愛クラス当日のお食事指導で体調が上向いて行く人が多いです。

むそう塾がしていることは、特別大袈裟なことではありません。
主食に消化吸収のよい玄米ご飯を据え、あとはお味噌汁と糠漬けをきちんと取りましょうということです。
一昔前なら当たり前だった食卓風景ですが、それを実現してもらうようにアドバイスをしているだけです。

でも、たったこれだけのことが、今では難しい時代になってしまったのです。
その結果、若いのに体調不良の人が多く、飲まなくてよい薬を飲んだり、かからなくてよい病院にかかったり、とにかく自分の体を医療機関に丸投げする人が多くなっています。

しかし、人間は自分で自分の体をコントロールする力を持っているのですから、最大限にその力を引き出したいと思いませんか?
その一歩は主食を玄米にすることから始まります。

なぜ玄米なのか?
それは白米には含まれていない部分が、体の大掃除をしてくれるので、それだけでも目に見える変化が起きてくるのです。
玄米を食べると、まずお通じ量が増えます。
そして、お肌がスベスベしてきます。

お顔は綺麗なのに、あなたのかかとはガサガサしていませんか?
かかとの汚い若者が多いですね。
それだけ体の内面もお疲れなのだということに気づいてほしいです。

さて、前置きが長くなりましたが、10月の愛クラスのご案内をさせていただきます。
京料理人中川善博が研究に研究を重ねた玄米の炊き方が、驚くほど美味しくて体調を改善する原動力になってくれますよ。

なお、むそう塾は素人さん(ご家庭の主婦(主夫)やお嬢さんたち)にお料理をお教えする教室なので、飲食店関係・お料理教室関係、セミナー関係の方のご参加はご遠慮いただいております。
こちらの注意点を必ずお読みいただいて、どうぞご理解いただけますように。

*   *   *

【講座名】
「第112回  玄米の炊き方秘伝(愛クラス)」

【開催日】
2017年10月21日(土)

【会場】
授業:「なかがわ」京都市左京区孫橋町18
懇親会:京都ホテルオークラ カフェ レックコート

【内容】
・中川善博による玄米炊飯デモ1回&試食
・各自が教室のお鍋で実際に炊く練習&試食
・玄米の量り方や洗い方の実習(1名ずつ)
・圧力鍋の高圧洗浄の方法(デモ)
・玄米ご飯の写真の撮り方指導(1名ずつ)
・玄米とお塩の診断(1名ずつ)
・再受講者の圧力鍋のフタ、部品のチェック(1名ずつ)
・使用する鍋:「シコマチックeコントロールVision(ビジョン)2.5L」
・昼食(福ZEN:玄米ご飯・おばんざい・お味噌汁・糠漬け・三年番茶)

【玄米投稿の内容】
「むそう塾 パスポート」取得可(一定レベルに達することが必要)
「玄米投稿」の写真指導  期間:1か月間
・パスポート取得者の投稿期間と回数:受講後10日間のうち3回まで

【タイムテーブル】
11:00       開場
11:30~12:00 お食事
12:00~13:30 自己紹介&マクロ美風のワンポイントアドバイス
13:30~17:00 玄米炊飯のデモ・各自の実習・診断・質問など
17:00      記念撮影
17:00~19:00 懇親会

【定員】
6名

【受講資格】
・一般の方(デリバリーを含む飲食店関係者や料理教室関係者を除く)
・パスポート取得者の再受講もOK
・ご予約の前にこちらの注意点を必ずお読みください

【持ち物】
<初受講の人>
・使い慣れているデジカメまたは比較的新しい携帯電話
・玄米600ccと塩大さじ1杯程度
<再受講の人>
・デジカメまたは比較的新しい携帯電話
・お鍋
・お米(1回炊飯分)
・お塩(1回炊飯分)
・鍋敷き
・ふうわりさん
・教室とカセットコンロが異なる場合はカセットコンロ

【お子様】
会場が狭いため、申し訳ありませんがご同伴出来ません

【受講費】
初回:27,000円(消費税を含む)
再受講:21,600円(消費税を含む)(ビジョン鍋持参者に限る)

【受講費の支払期限】
仮受付メールが届いてから7日以内

【申し込み方法】
こちらの予約システムから
 初めての方は事前に会員登録をお済ませください。

【締切】
定員になり次第

【キャンセル料】
・入金前:0%
・開催日の15日前~8日前:受講費の50%
・開催日の7日前~当日:受講費の100%
(ご返金に伴う振込手数料はいただきません)




(中川式玄米ご飯 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室  むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項, 玄米の炊き方講座 | 8件のコメント

髪を切りました

今日髪を切りました。
そして、白髪を染めるのをやめました。
今まではホットカーラーで髪を巻いていたのですが、それも止めることにしました。

最初はこういうヘアスタイルにするつもりでした。
仕事が面白くて仕方なかった頃のヘアスタイルです。
ドライヤーとブラシでススッと形が調うので楽チンでした。
あ、そうそう、男性ウケも良かったです(笑)


(ネットから拝借)


で、今回もそれに近いスタイルにしようかな〜と思っていたのですが、なんと!
髪の一部分に強いウェーブがあって、このスタイルは無理ではないかということになりました。
昔はそんなウェーブはなかったのに、年月とともに髪の質だけでなく、頭部の部位の陰陽が変わっていたのです。
これはキューティクルの変化によるのもありますが、マクロビオティックの望診でいうなら、ある内臓と関連する部位でした。

ということは、その臓器が若い時とは強さが変わって来たということでもありますね。
やはり。
それで、そのウェーブがドライヤーで伸びればキューティクルが弱いし、伸びなければまだ髪が強いので、濡らしたりドライヤーをかけたりして実験です。
結果はウェーブが強いので、そのウェーブに見合ったパーマをかけることになりました。

最初はこのくらいでいいかなと思ったのですが、もう少し強いウェーブになりました。


(ネットから拝借)


そして、襟足ももう少し髪を多く残しました。
これはカットに反対する男性陣に配慮してのことです(笑)
一辺に白髪とカットでは可哀想かなと思って・・・。

今は過渡的なヘアスタイルなので、これから2年間かけて自分のスタイルを作って行こうと思います。
は〜、それにしても気の長い話だこと。

でもね、面白いことに、2年間でどんな自分になるのだろうと思うと、ワクワクするんですよ。
一層内面が問われるわけですから、そっちの方の意識が強くなってきて、何だかお腹に一本新しい柱が通った感じがします。
街を歩く人を見ても、電車の中の人を見ても、今までとは視点が違うのです。

自分がある決意をするだけで、今までと同じ光景でも違って見えることはよくあることですが、まさか白髪染めをやめるだけでこんな気持ちになるとは、思ってもみませんでした。

さっきも新幹線の中で、そんなことを陰陽でつらつらと考えていたら、なるほどね〜と大納得でした。
体って、人の気持ちって、本当に面白いです。
そして、正直です。


カテゴリー: こころ・想い | コメントする

中川式鉄火味噌が出来上がりました

鉄火味噌。
マクロビオティックを知っている人なら、名前だけは聞いたことがあるかもしれませんね。
自然食品店で売られている鉄火味噌には驚かない人でも、この中川式鉄火味噌の美味しさには感動されます。


疲れやすい人や貧血の人、そして妊娠や出産で大量の血液を必要とする人、朝が苦手な人、お薬を飲んでいる人などと、鉄火味噌が必要な人はゴロゴロいらっしゃいます。
そんな人のために、むそう塾では常に鉄火味噌を切らさないようにして、塾生さんの健康をサポートしています。

鉄火味噌をご希望のかたは、下記の要領でご注文なさってください。
なお、ご質問がおありの場合は、マクロ美風までメールをお寄せください。

*   *   *

【注文できる人】
①むそう塾のパスポート取得者
②愛クラス受講者でむそう塾が許可した人

注文先】
・マクロ美風宛にメールを送る(住所・電話番号・個数を忘れずに)
ご連絡:マクロ美風が受信後、麗可さんからTwitterのDMが届く

一瓶の内容量】
22g

送料】
原則として無料(1個の場合は別途送料あり)

代金】
DMに記載




(中川式鉄火味噌 料理:麗可 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文案内
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 | コメントする

男性陣はやっぱり反対です(笑)

案の定、こちらの記事を読んだ息子から、大反対をされました(笑)
ヽ(`Д´)ノプンプンという感じです。
夫は寂しそうに「仕方ないねぇ」と言っています。
(夫は染めていません。)

一緒に仕事をしている中川さんは、「中身があれば何でも・・・」と歯切れが悪いです(笑)
京都風にとらえると、「中身がないのだから、見かけを大事にしなさいよ」ということなのかも。

私は常々、ヘアスタイルは半分は周りの人のためにあるので、周りの人の反応も気にした方がよいと思っています。
女性は理解を示してくださるでしょうが、男性はちょっと認識が違うのでしょうね。
何歳になっても、男性は女性に若さや美しさを求めたいのかもしれません。

息子は「白髪に憧れる人なんていないでしょ、でも、宣言しちゃったんだからやめるしかないよねっ!」と怒っています。
は〜、男というのは面白いものです。

ところで、私はもともと白髪が増えても染めないつもりでいたのですが、先の記事にも書いたように子供のためにと思って染めてしまったのでした。
すると確かに白髪の時より若くなりますから、女心としてそれはそれで悪くないのです(笑)

そして、そのまま20年ほど染めて来たのですが、こうしてマクロビオティックを意識して暮らしていると、染めることは本当の自分を隠しているような気がしてならないのです。
特に望診ですね。
皮膚の状態、髪の状態を正しく把握して、ありのままの自分を健康につなげたいと思うのです。

そして、見かけが老けて見えてしまう分、内面勝負になってきますから、内面を充実させることを意識して暮らしたいと思うのです。
黒い髪に甘えるのではなく、緊張しながら白い髪と暮らしてみようと思います。
実は、これも陰陽なんですよね。




(教室の置き花 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文案内
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: からだ, こころ・想い | 2件のコメント

むそう塾生に男児が誕生しました

Su(35-2)さんから出産のご報告が届きました。
“ともりん”と書いた方がむそう塾仲間には伝わりやすいでしょうか。

彼女にはエピソードがあって、某所でマクロビオティックを始めたところ痩せはじめたそうです。
その後むそう塾に来られたのですが、マクロビオティックが気になったお母さんが、当時娘の通うむそう塾を覗きに来られたのです。
まだ“なかがわ”が営業している頃のお話なので、ランチをお召し上がりに来られたのです。

ところが、お料理は美味しいし、むそう塾も怪しいところではなかったので一安心してくださったうえに、お母様まで玄米ご飯を習いにいらしてくださって、ついに幸せコースも修了してくださったのです。
そして、その間に妹さんも愛クラスを受講してくださって、パスポートを取得してくださったのでした。
妹さんはとても上手に玄米ご飯を炊かれていましたよ。

とまあ、ご一家でむそう塾を信頼してくださって、本当に嬉しいのですが、ともりんさんが上級幸せコースを修了してからでも、こうしてご出産のご報告をしてくださって、心からありがたく思っています。
しばらくご無沙汰になっている塾生さんから、こうしてメールをいただくと、当時の姿が思い出されて、本当に嬉しいです。
ともりんさん、ありがとうございます。
そして、おめでとうございます!

*   *   *

<ともりんさんからのメール> 

美風さん、中川さん、こんにちは。◯◯です。
とうとうご報告ができます。
昨日、2017年8月21日、男児を出産いたしました。
母子共に元気です!

妊娠がわかった当初はもう高年ですし(40歳)、不安が大きかったですが、だんだん幸せと楽しみの方が大きくなっていき、とても楽しいマタニティ生活を過ごさせてもらいました。

出産も結構ワクワクだったのですが、予定日より10日程早くに思わぬ破水から始まり、長い時間の陣痛、後もう少し、からなかなかだった分娩、もうこんなに大変だなんて!笑

出産直後、胸に乗せてもらった我が子、本当に小さくて、でも大きな大きな命で。
無事にこの世に出してあげられて、本当にホッとしています。

子育てはこれからがスタート。
長い道のりいろいろあると思いますが、いろんな初体験を夫と楽しみながら乗り越えていきます。

むそう塾にはたくさんの先輩方がいるので、とても心強いです。
またこれからもよろしくお願いいたします。

Su(35-2)



産まれたての赤ちゃんが可愛いですねぇ。
お母様もさぞかしお喜びのことと思います。
今年のむそう塾は、結構出産ラッシュです(^^)
素晴らしいことですね。

子供は社会の宝物。
みんなで育てて行きましょう。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文案内
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: 子育て・野口整体・アトピー | 6件のコメント