「第119回  玄米の炊き方秘伝(愛クラス)」を終えて

昨日は「第119回  玄米の炊き方秘伝(愛クラス)」を開催しました。
参加者は全員で7名。
内訳は、北海道1名・宮城県1名・東京都1名・神奈川県1名・京都府1名・兵庫県1名・広島県1名、初受講者3名・再受講者4名でした。

皆さんが「美味しい玄米ごはんを炊きたい」という気持ちを胸に集まる愛クラスは、いつもとても澄んだ氣が漂って、私の気持ちも初心にかえる原点の日になります。
心を一つにして玄米炊飯をする時間は、受講者の皆さんの表情も素敵で、毎月のお楽しみ時間です。

昨日は、北海道から参加してくださった方が、実に12年ぶりの再会で、よく覚えていてくださったなあと感慨深い一日でした。
私が札幌でお料理教室を開催していた時の生徒さんだったのです。
人間、一日一日が大事だと改めて実感した日でもありました。
その間もずっとブログを読んでいてくださったそうで、胸が熱くなりました。

また、宮城県から参加してくださった方は、むそう塾生の“あけねー”さんのお知り合いの方で、あけねーさんのお宅でご馳走になったご飯が美味しかったのと、あけねーさんの生き方が素敵だなあと思って、むそう塾にいらしてくださったとのこと。
先輩むそう塾生の日々の姿が、そんなふうに周りの人に映っていることが、とても嬉しかったです。
3.11を経験して、共に家を流されながらも、逞しく生きようとされる土台にむそう塾を選んでくださって、とてもありがたいことです。

京都府から参加された方も、職場にいる先輩むそう塾生さんの相次ぐ妊娠がきっかけで、ご自身もお子さんを望んでの参加でした。
今年もむそう塾は出産ラッシュなので、その波に乗れたらいいなと思いましたが、こればかりはコウノトリのご機嫌もありますので、祈るような気持ちで応援させていただきます。

再受講の皆さんも、新しい人も、それぞれの目標が達成されて、充実した人生になりますように。
その際にマクロビオティックの考え方がお役に立ったなら、これ以上の喜びはありません。



(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 第119回愛クラス)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 玄米の炊き方講座 | コメントする

玄米っ子って本当に静か マクロビオティックの凄さを実感します

昨日は満足コース金曜クラスの授業日でした。
“晴”さんが赤ちゃんを連れて遠くから来てくれました。
4月25日に産まれたお嬢ちゃん(iちゃん)を連れて、この前と同じ大きなスーツケースを引いて来てくれたのです。
4.5Lの圧力鍋を持参されての練習なので、こんなに大荷物なのでした。

むそう塾生“晴”ちゃんのお子さんは、しっかりと陽性をもらって産まれて、お母さんより陽性です。
眉毛のラインが妊娠中に穀物をしっかり摂ってもらった証拠ですね。
穏やかで良い角度です。
(玄米っ子は本当に安定している マクロビオティックの食べ方って凄いなあといつも実感する)


授業が終わって、中川さんがiちゃんを抱っこしました。
(おや? この人誰だろう? 聞いたことのある声だなあ)

(あは ちょっと面白いかも)

(かなり面白いぞ 抱き方も上手だし^^)

私がマクロビオティックを習い始めた時に、「玄米を食べているお母さんから産まれたお子さんは静かで子育てがしやすい」というのを聞かされ、「本当かなあ?」と思ったものです。
その頃はまだ半信半疑だったのですが、むそう塾で玄米の炊き方を習って、出産して、その赤ちゃんを教室に連れて来てくれる度に、「やっぱり玄米っ子って大人しいなあ」と実感するのでした。

iちゃんは夕方抱っこをせがむくらいで、夜はぐっすり寝てくれるとのことで、晴ちゃんは寝不足にもならず、ものすごく体力があって、頼もしいくらいでした。
iちゃんは見事に玄米っ子の典型で、赤ちゃんが教室にいることを忘れてしまうほどの静けさです。
息子は、「ああいう子なら5人くらいいても平気だね」なんて言っていました。
誰に抱かれても笑顔が出てくるので、嬉しくて私もついつい抱っこしたくなります。

帰宅してから、晴ちゃんがお写真を送ってくれました。

足が可愛くて可愛くて。

クラスのみんなも笑顔が絶えません。

とても嬉しい一日でした。
晴ちゃん、ありがとう。
そして、お疲れ様でした。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾, 子育て・野口整体・アトピー | 11件のコメント

大阪北部地震でガスが止まったままで作ったお弁当

6月18日の朝、大阪北部地震が起きて、ライフラインがまだ完全でない地域があります。
むそう塾のスタッフである麗可さんは、震源地で震度6弱以上の揺れに遭いましたが、その日は授業があったため、そのまま仕事に来るべく、大阪から京都に電動自転車で向かいました。
仕事を終えて、夜の10時すぎに帰宅してもエレベーターは止まったまま、ガスも出ません。
でも、幸いなことに電気と水は止まっていません。

そんな状態でも、6月20日にご主人様の朝のお弁当を作りました。
難易度の高いお料理を、カセットコンロとカセットグリラーを使用して作り上げました。
一生想い出に残るお弁当になったことでしょう。
常々カセットコンロを使用していたので、ガスボンベも十分に用意してあったのが幸いでした。

【鱧重(玄米ご飯230g、間にタレ、実山椒の佃煮)、にぬき、キュウリの雷干し(胡麻酢別添)、茗荷甘酢漬け、糠漬け、お吸い物、盛込1分15秒】


(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 麗可さんのお弁当)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾 | 4件のコメント

鰊蕎麦用の丼(見本)が出来上がりました

今日は「上級幸せコースのうどん出汁を使ったお料理 第2弾」の受け付けがあります。
予約システムの混雑を避けるため、お申し込み時間を3段階に設定しています。
平日開催ではありますが、夏休みをうまく利用して受講できますように。

・8月3日(金)分 → 20:00受付開始
・8月7日(火)分 → 20:30受付開始
・8月8日(水)分 → 20:30受付開始
・8月13日(月)分 → 21:00受付開始
・8月23日(木)分 → 21:00受付開始

なお、メニューは次のとおりですが、中でも鰊蕎麦は、中川さんが丼を特注してしまうほどの熱の入れようです。
1 鰊蕎麦
2 和風パスタ(かます干物)
3 炊き込みご飯
4 大根のはりはり漬け
5 ざるうどんの麺つゆ
6  ローストビーフの琥珀ジュレ掛け

先日、その見本としての丼が完成しました。
注文したとおりの色とラインが出ていて、満足度100%とのことでした。
これから窯元で焼いてくれますので、この講座を受講される人だけが購入できます。
むそう塾の麺類は美味しすぎるだけでなく、夜やお休みの日には大助かりで、忙しく働いている人には最高のお助けメニューになります。
和風パスタも試食したところ、病みつきになる美味しさでした。

【むそう塾特注 「掛け分けにしん鉢」】



+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 | コメントする

「作り置きできる逸品料理講座」を開催しました 地震のあった日に

今日は「作り置きできる逸品料理講座」の第1回目の開催日でした。
朝に発生した地震の影響で新幹線が止まったため、講座の開始時間は4時間半遅れの午後4時スタートでした。
こんな日でも10名中7名の皆さんが集まってくださり、笑顔でいっぱいの講座を開催することが出来ました。
終了時間は午後7時06分でした。

この「作り置きできる逸品料理講座」は、文字どおり作り置くことを想定したお料理なのですが、あまりの美味しさに、「すぐなくなってしまいそう(笑)」という声があちこちから聞かれました。
特に作りたての熱々コンビーフは、全員が歓声をあげてお箸を伸ばすほどの美味しさで、私もビックリしました。
さすが中川式です。

教室に到着された塾生さんたちが口にされた言葉に、「今日が休みになるとは思わなかったから」というのがありました。
そうなんです。むそう塾はいかなる理由でも講座を中止したことがないのです。
今日の参加者がたった1名でも開催するつもりだったので、7名もの塾生さんが頑張って京都までいらしてくださって、とても嬉しかったです。
(内訳:東京3名・愛知県1名・京都1名・大阪1名・広島1名)

中川さんも嬉しかったのか、とても良い表情で話をしていました。



今日受講してくださった皆さんです。


美味しいお料理をたくさんお伝えしました。
まずはお土産の葉唐辛子の葉っぱをちぎって、濡らさないで冷蔵庫に入れてください。
本日は遠いところから頑張って受講してくださって、大変ありがとうございました。
ぺろりさん、麗可ちゃんを車に乗せてくださってありがとうございました。
お世話になりました。
感謝申し上げます。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾 | 10件のコメント