京都 瓢亭近くの花 マクロビオティックと花粉症

花粉症の人はこの季節が苦手ですが、マクロビオティックをしていると花粉症は軽くなりますよ。
そして、そんなに反応しなくなります。
お食事が乱れていると、花粉症の反応もひどくなりますから、やはり食べ物の影響は大きいなあと思います。

ちなみに私は50年ほど前にはひどい花粉症だった(花粉症と言う名前はまだなかった)のですが、マクロビオティックをするようになったら、その年のうちにほとんど治りました。
ブタクサにも反応するし、稲の花粉にも反応してしまうほどかなりひどい状態だったのですが、これにはビックリしました。
やはり、甘いもの、飲み物の影響は大きくて、家族の症状も食べ物に比例しているのが面白いです。

ところで、京都の桜はグングン咲いてきて、3月中に散ってしまいそうな勢いです。
先日までの雨も止んで、今日からまた暖かくなるので、これから一気に開くことでしょう。
昨夜も木屋町付近の桜が綺麗だったし、白川の桜もライトアップされて素敵でした。
中川さんがお散歩途中で撮ってくれた写真を記事に使いたかったのですが、今日から3連続講座で記事の更新も少なくなるので、今のうちに写真だけアップしておきます。
写真はいずれも瓢亭さんの近くで写したものです。(iPhone撮影)














これから授業で京都入りされる塾生さんは、早目に到着してお散歩されるのも良いかと思います。
例年そんなふうにして桜を愛でた先輩たちがいましたよ。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: 京都やマクロビオティックのことなど パーマリンク

コメント

  1. こつぶ のコメント:
    美風さん おはようございます。

    気が付くと家族が鼻水を大量に流していたりしてびっくりすることもあります。
    今年は春・秋と花粉の時期にお腹を壊す人にも会い、大変だなぁと思って見ています。
    私もかつては花粉症で、サプリメントでしのいでいたのですが
    むそう塾の門を叩いた翌春から、お陰様で花粉とはほぼ無縁の生活をしています。
    「甘いものと乳製品を減らすと来年楽だよ」と美風さんのブログから学んだ事を実体験としてシェアするのですが、こればっかりは本人が試す気持ちにならないとどうにもならないですね・・・^^;
    (アトピーは冬に部分的に悪化しますが、一頃に比べると随分良くなりました。
    良くなるにはまだ時間がかかるのかな。気長に腸を整え、ストレスを減らしていきたいです。)
    みんなが花粉症から解放されれば良いのになと思います。


    この記事を拝見してお写真に目を奪われました。
    特に桜と雪柳の色味に、です。
    桜の淡いピンクはいつもうまく撮れなくて「うーん」と困惑してしまうので
    雪柳の白との色の差に感動したのでした。
    今私の頭の中で中川さんが「〝白いものを白く〟って言うのはこういうことを言うんや。わかるか、こつぶちゃん」と仰っています(笑)
    月末のお稲荷さん講座の時に、早めに京都入りして少し歩こうかな♪
    • マクロ美風 のコメント:
      こつぶちゃん、おはようございます。

      >むそう塾の門を叩いた翌春から、お陰様で花粉とはほぼ無縁の生活をしています。
      >「甘いものと乳製品を減らすと来年楽だよ」

      わあ! 良かったねー\(^o^)/
      甘いものと乳製品は本当に結果に影響しますね。
      ジワジワとでもそのことが周りに伝わって行くと、私も嬉しいです。

      冬になると汗をかくことが減るうえに、空気が乾燥しているので、アトピーの人には苦手な季節になりがちです。
      排毒が滞りがちになるからですね。
      せっせと排毒を意識した食生活と暮らし方をしましょう。

      中川さんのお写真は、iPhoneで撮ったと思えない写り方ですよね。
      いつも凄いなあと感心します。
      お稲荷さんの日には桜も満開でしょうから、ぜひあちこち撮影してみてください。
      楽しみですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です