上賀茂トマト


沈むトマトの記事に沢山のコメントをありがとうございました。
すごく大事なところだと思います。
こんなエネルギーに満ちあふれた
無農薬な農産物なのに
食べちゃだめ?
違うでしょう?
食べ方に注意しましょう じゃ無いの?


カテゴリー: アグリ パーマリンク

コメント

  1. aki のコメント:
    甘そうですね。

    ミニロケットという品種が今まで食べた中で一番甘かったです。
    フルーツトマトの数倍上を行く甘さでした。
    ただ、トマトらしくなかったです。笑
  2. uprupa のコメント:
    おいしそうなトマト

    こどものころの夏のおやつはトマト&塩or醤油
    多かったです。

    このトマトはすいすいになるのかしら?
    たべたいなあ。
    インドの八百屋でみたトマトもこんなふうに赤くて重かったんです。
    でもその後、化学肥料が普及したようなので、あちらのかたも、このトマトを見たらなつかし~といわれるかも。

    フライヤー、お一人お一人にお話しながらお渡ししています。
    「行ったことあります」といわれる方が結構いらっしゃいます。
    無くなったらまた伺いますね。
    トマトあるかな~
  3. いちご のコメント:
    とっても 美味しそう♪ 
    私の実家の方でも 美味しいトマトがとれます。

    真っ赤っかになり 今にも落ちそうなトマトを 
    畑でもいで 台所の外にある水槽に入れておき 
    冷えたら 塩をふって かぶりつく・・・ 

    小さい頃は そんな食べ方で育ちました
    やっぱり これが一番美味しいな~と 今でも思います。

    でも 先日頂いた トマトのすいすいも おいしかったです。
    また 食べに行きます~~ 

     






  4. マクロ美風 のコメント:
    ちょっと生意気になりますが、お許しくださいませ。

    マクロビオティックの大切な約束事に「旬のものをいただく」というのがあります。
    旬の食べ物はその時期に必要なものであり、人間にとっても動物にとっても体に良い作用を及ぼすものでもあります。
    ですから、特別の理由がない限り、この時期の旬の食べ物(陰性のものが多い)は、ありがたくいただきましょう。
    キュウリは暑い体をクールダウンしてくれるし、トマトはお肉の食べ過ぎで弱った心臓を助けてくれます。

    マクロビオティックに限らず、日本人は本来「旬」を大切にし、楽しみながら生活してきました。
    ところが、今では食材の「旬」をきちんと把握していない人も多くなって、食べ物の大切さや有難さが薄れて来ました。
    その上にマクロビオティックのダメダメ知識が加わると、恐ろしいことになります。

    トマトの鮮やかな色や美味しさに感動することを忘れて、先に理論が頭を占拠するのは何とも悲しいことです。
    その時期に採れる物の意味を理解し、季節の恵みに感謝し、有難くいただいてこそのマクロビオティックです。
    <続く>
  5. マクロ美風 のコメント:
    <続き>
    中川さんのお写真を拝見して、今年の夏はトマトやキュウリ、ナスを上手にいただける人が増えることを願っています。
    長々と失礼いたしました。


  6. coolbeansday のコメント:
    昨夜、無性に食べたくなって、懐中電灯片手に畑まで取りに行ってきました。
    もぎりたてのきゅうりととまとをがぶりといただきました♪

    もうすぐとうもろこしが収穫できそうです♪
    畑をやってくれている祖父母にほんと感謝です。
  7. miki のコメント:
    煮たり、焼いたりしたトマトが大好きでした。マクロビオティックに出会って初めての夏だった昨年、トマトを食べるのを我慢しました。今年は、そんなにがちがちにならなくてもいいかな、と思って、少し食べました。でも、心のどこかにちょっと罪悪感みたいなものがありました。

    中川さんの健康的でおいしそうなトマトの写真を見て、今年はおいしく、上手にトマトをいただけるようになりたいと思います!ありがとうございました。
  8. zenemon のコメント:
    aki さん こんにちは。 コメントありがとうございます。

    そうですよね。 甘いだけが美味しさじゃないんですよね。
    それが判らずに人為的にブリックスだけを上げようとしている開発者が居ますね。 おろかです。

    美味さはバランスなんです。 大事なお話でした。

  9. zenemon のコメント:
    ルパさん こんにちは。 コメントありがとうございます。
    このトマトたちは不揃いなものをお安く分けて頂いたのです。
    しっかり熟したのを確認してピューレにしました。
    トマトスープになるのかソースになるのか煮込みになるのか?
    美味しいピューレができました。

    フライヤありがとうございます。 感謝致します。
    追加ご入り用なときはすぐに言うて下さい。 宜しくお願い致します。
  10. zenemon のコメント:
    いちごさん こんにちは。 コメントありがとうございます。
    私の店では今でもできるんですよ。
    井戸水にさらしておいて16度まで冷やしたトマトのうまいこと。
    生でも平気な方にはおすすめです。
    冷蔵庫の冷たさよりも身体に優しいのです。
    また食べに来て下さいね お待ちしております。

  11. zenemon のコメント:
    美風さん こんにちは。 コメントありがとうございます。
    ほんとうに今、アタマデッカチさんが多いですねぇ。(笑)
    困った話です。
    いつかマクロビオティックが世間から排斥されるのではないかとヒヤヒヤします。
    ちゃんとすることの難しさを感じます。
    共にがんばりましょう! 宜しくご指導下さい。
  12. zenemon のコメント:
    coolbeansdayさん こんにちは。 コメントありがとうございます。
    なんとお幸せな環境でしょう!! 
    私はどんなお金持ちや有名人でもうらやましく思わなくなりましたが、coolbeansdayさんの環境はうらやましすぎます。 凄いです。
    私もcoolbeansdayさんのおじいさんとおばあさんが欲しい!(笑)
  13. zenemon のコメント:
    mikiさん こんにちは。 コメントありがとうございます。

    罪悪感なんて持っちゃだめですね。
    まちがったマクロビオティックに惑わされないでくださいね。
    食べ物に罪はありません。悪い食べ物なんて無いのです。
    美味しく頂ける自分の身体に感謝して食べましょう!
    すばらしい氣を感じるでしょう。

  14. aki のコメント:
    買った蜜柑なんて特にそうです...
    甘いだけで酸味がない。

    庭で採ってくるのが一番んまいです。
  15. ミクママ のコメント:
    いつも拝読させていただいています。トマトがあまりにおいしそうで思わず冷蔵庫に走ってしまいました。ちょうど、今日無農薬のトマトを買ったので、お塩を振ってがぶりとかぶりつきました(笑)一年中生のトマトを食べるのは違いますが、本当に旬のものってわずかな時期ですよね、そのときに美味しくいただくことが大事だと思います。果物も、無農薬のものってなかなか手に入らないので、見つけたときには思わず買って食べます。今日もびわを買いました、無農薬の果物って値段も高いのですが「一年に一度だから」と奮発して味わっていただきます。
    「なかがわ」さんにいつか伺いたいと思いつつ、なかなか京都に行く機会がないので「善撰餅2008」を注文させていただきました。届くの楽しみにしています。
  16. zenemon のコメント:
    ミクママさん こんばんは コメントありがとうございます。
    旬という字は 10日間という意味もあるのだそうです。
    それほど旬は短い、移ろいやすいものなのですね。
    それを大事にした日本料理をふまえたマクロビオティックな料理を作っていきたいです。 大事なことです。

    ご注文ありがとうございます。 どうぞ到着をお楽しみに。
    ありがとうございます。
  17. GAMI のコメント:
    上加茂トマト、美味しそうですね。
    中川さんの写真につられ、庭の片隅にある、息子らが気まぐれで作った畑にトマトがあったのを思い出し、真っ赤なのを早速水の中に…。そのまま氷を少し入れ冷やして切って食べました。
    お日様たっぷりで真っ赤なトマト。おやつがわりに、甜菜糖を少し振りかけてたべましたが、意外と合うんですね。ちょっとしたスイーツです。
    種植えただけで、もっぱら野菜のお世話はおじいちゃん(^_^;)。息子らの野菜達は、不恰好だし、元気な虫さんも頻繁に顔を出しますが、『安心な証拠』って事でありがたく頂いてます。
    お餅、早速注文しちゃいました。月曜日に発送されるってメールがきました。楽しみです。
  18. zenemon のコメント:
    GAMI さん こんばんは。 コメントありがとうございます。
    自家製のトマトですか、よいですね。
    おじいちゃんに感謝ですね。

    ご注文ありがとうございました。
    また感想をお聞かせ下さい。
    宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です