出汁巻き投稿2022   Haさん(141-1)

芯造りのときに箸で返して最後はアゲスで返しているので巻がゆるいです。このゆるさが断面の穴ぼこの原因になります。
2杯目からのリフトアップと残りを回す動作が遅いので返すときにすでに液卵に火が通ってしまって接着しづらくなっています。 もう1呼吸半ほど早い時期に巻き始めましょう。これから返していくシートの表面がとろとろピカピカでないと接着しないしふわふわプルプルには焼けません。 テンポアップしましょう。


カテゴリー: 出し巻き投稿 パーマリンク

コメント

  1. Namika より:

    中川さん
    ご指導ありがとうございます。
    普段の生活の中で、急いで!早く早く!!
    という状況はあまりないので、テンポアップはすごく大きな壁に思えますが、
    いつもの家事や仕事においては「慣れている」から急がなくても自然と早くできているのですね。
    正確に早く、に慣れてしまえるよう練習頑張ります。

    • nakagawa より:

      Namikaさん  コメントありがとうございます。
      考えなくてもできる動作は自然に速くなっていきますね。
      いままで馴染みのなかった動作を練習しているのですからもたついて当然です。
      「美味しいだし巻きに仕上げるには?」を第一に考えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。