自由人コース2 7月の復習  Shさん(73-6)


美味しそうに焼けましたね 窯伸びも充分でしょう。 良い気泡が入っています。
香りがしてきそうな断面です。  合格です


だいぶ苦労の跡が見えますね。 他のパンはいかにふっくら発酵を取れるかが大事なのですがこのパンは発酵させないように部屋をサムサムにしながら超手速く作らねば四季を通じて作れません。 だから冬になったらという言葉が出てくるのです。 がんばって夏でも秋でも作りましょう。  合格です


おいしそうに焼けました。 窯の温度は液晶の数値に騙されやすいので実際のリアル庫内温度をオーブンメーターで計るようにしましょう。 カリッとパリッと系を焼くときは重要になってきます。 合格です
ちなみにこのエピは盛り付けが天地逆ですね。
稲穂ではなく麦の穂を表すのでとんがりは天を指さねばなりません。
ビフォーは出来ていたんですけどねぇ (笑)


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. あさちゃん より:

    中川さん
    ご指導ありがとうございました。
    何度も焼いてみて、室温や窯の温度が、いかに大切かということを実感しました。上手くコントロールできた時には、ちゃんと応えてくれるのが嬉しかったです。まさに生き物ですね!
    3種の中ではやはり、シナモンロールが難しかったです…が、どの季節でも、上手く焼けるように練習します。
    ベーコンエピの向き…初めの頃は気にしていたのですが、すっかり忘れておりました(汗)もう忘れません!

    • nakagawa より:

      あさちゃんさん  コメントありがとうございます。
      うっかりミスの無いように。
      せっかく美味しく焼けたパンが泣いてしまいます。
      盛り付けは「最後の味付け」です。 大事にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。