桂剥き投稿2022  Haさん(141-1)  12

Air桂剥きはだいたいあっています 上げ始めてから送り始める このタイミングが理解できていれば大根に活かせるでしょう。
左手の送りの問題です。 4本の指だけで缶を回しています。 みんなで練習したように指の動きと手首の動きで大きく缶をまわせるように練習しておきましょう。
赤ペンと包丁砥ぎについて 陰陽の問いをだしておきました。
考えた結果を投稿してくださいました。
ゼンマイバネと紐の関係 面白い考察でした。
そこで腕を一本の紐になぞらえていますが、実は腕の内側外側上側下側で別の筋肉が働きます。
右身を砥ぐときは刃境に右手親指を置いて前に押しますね。
左身を砥ぐときは人差し指(親指じゃ無い側)を刃境に置いて引き寄せますね。
ここが重要です。 腕を親指側に捻転するときは陽性の動き(腕相撲で力を込める方向)で、小指側に捻転する動きはテニスで言うスライス、卓球で言うカット、柄杓で水を撒くときのスプレー。と浮いたり開いたりする動きで陰性なのです。
今何化する時 親指の方向なのか小指の方向なのかを判別する癖をつけると随分 省エネ合理的に身体を使えるようになりますので覚えておいてください。

さぁいろいろ陰陽で遊べましたね バンドエイド外れたらきっと大根をするすると剥ける自分に驚くでしょう。  頑張ってください。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. Namika より:

    中川さん
    陰陽を含めたご指導、ありがとうございました。
    親指側と小指側、教室で何度も聞いていたのにすっかり忘れていました。包丁砥ぎの動きにも当てはまるんですね〜!
    陰陽についてあれこれ考えることができて楽しかったです。
    Air桂剥きの左手首まで使う、気をつけます!
    早く大根剥きたいです。

    • nakagawa より:

      Namikaさん  コメントありがとうございます。
      わかってくださってありがとうございます。 よかったー
      ゆったりたっぷり大根を送ってください  結局そのほうが速く剥けるのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。