桂剥き投稿2022  Saさん(142-3)  5

Air桂剥きは完璧に近くできるようになりましたね。
あなたの良いところは Air桂剥きと大根桂剥きの速さ、テンポが同じであるということです。 両方同時にシンクロさせながらテンポよくしていきましょう。
赤ペンの精度がすこぶる良いですね。 だから包丁砥ぎの動作も安心して見ていられます。 砥石に包丁を押し付けてこする動作がありますので包丁を浮かせる動作を実践してください。
これが赤ペンを砥石ギリギリに浮かせて前後する感覚を養った理由です。
包丁砥ぎでも浮かせる意志を持ってください。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. こまめ より:

    中川さん
    ご指導どうもありがとうございます。
    Airと大根・赤ペンと包丁、同じように出来るよう同時に練習を続けます。

    • nakagawa より:

      こまめさん  コメントありがとうございます。
      はい この毎日を4種類の練習に費やすのか、2種類の練習をしているのだと理解して邁進するのか、
      残り日数を考えてもどちらが正解かわかりますよね。
      集中してもし過ぎなことはありません。
      自分史上最大の集中力を発揮してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。