笑顔で暮らせるために心の整理とお片付けをしましょう

京都は昨日から大雨が降っています。
沖縄付近に向かっている台風の影響なのでしょうか?
なんとか上陸しないことを祈っています。

ところで、最近は家事アドバイスの記事が続いていますが、それはお片付けが氣のあり方と大いに関係するからです。
私たちは常にいろいろな氣に包まれて生きているのですから、まわりの氣をよくするために、自分でできることをしているのがお片付けとなります。

マクロ美風の家事アドバイス講座では、家の中と外の氣をよくするために、「その人に合った着地点」を求めて、陰陽の観点からアドバイスしています。
現在3名の方に家事アドバイス中ですが、すでに気持ちの変化を感じながらお片付けをされています。

 
 

***

片付いていない大きな原因は、ピッタリの収納家具がないためというのが多いです。
ですから、収納家具選びも大事な内容になります。
それから、物の片付け以前に精神面の整理が必要な場合があります。
そんな場合は先にココロと向き合う時間を作ります。

毎日ココロから笑顔になれる自分になるため、することはいっぱいあります。
それには、心に引っかかっている問題と正面から向き合って、結論を出すことが必要です。
(ただし、場合によってはあえてスルーをアドバイスすることもありますが、それは結論としてのスルーなので、向き合った結果の答えとなります。)

お金の問題もあるでしょう。
健康の問題もあるでしょう。
人間関係も大いに影響します。

それらに対して、ちゃんと現時点での答えを出しておくのです。
なんとなくスルーするのではなく、気持ちの区切りをつけるのです。
これが精神面の整理に必要なことです。
そうすると「肚をくくって生きる」ことができます。

 
 

***

先日、大阪の街を歩いていたら、歩道にアジサイが咲いていました。
綺麗だったので写真を撮って歩き出そうと思ったら、歩道の脇に置かれているベンチに座っている女性と目が合いました。
瞬時にその女性が素晴らしい笑顔を見せてくれましたので、思わず私も最高の笑顔を返しました。
外国の方のようで、言葉を交わしたわけではありませんが、お花の美しさを共有したような気持ちになりました。

たったそれだけのことだったのですが、心の中に♪が踊っていました。
その後もずっと心が温かくなっていて、笑顔って雄弁だなぁと再認識したところでした。
私もそんな笑顔になれるように、そして、まわりの人が笑顔で暮らせるように、いつもよい氣を保ちたいと改めて思ったことでした。

 
 

(大阪市京橋区にて 2024.5.24)

 
 

カテゴリー: マクロ美風の家事アドバイス講座 | コメントする

「家事アドバイス」 リビングダイニングセット 特に椅子の選び方

<94-4さん>

いよいよリビング・ダイニングセットに進みましたね。
頑張ってあちこちのお店を回ってくれました。
時間と体力が必要になりますが、現物を見て手を触れることで、どんどん感性が磨かれて行きますので、たとえ決定できなかったとしても、その時間は無駄ではありません。
大切な学びのチャンスなのです。

 
 

【テーブルの形】
まず、リビング・ダイニングセットのテーブルを正方形にされたいとのこと。
同じリビングに置かれるワーク机が長方形なので、それとのバランスを取るために正方形というのは、素晴らしい感覚だと思います。
私も賛成します。

 
 

【椅子の選び方】
次に椅子ですが、こちらがとても重要ですよね。
まず、椅子の選び方の基本について書いておきます。
背もたれの高い椅子は部屋を狭くみせる。
アームがあると椅子に座ったり立ったりするとき、案外動きが制限される。
座面は広い方が座りやすい。
椅子はあまり重くなく、動かしやすいものを選ぶとよい。
皮は滑りがよくていいけれど、だんだんお尻が前に出てしまうデザインもある。
高齢者と若い人は別のデザインでも構わない。
お母様の椅子だけ別に用意するのも一案。

では、候補商品を見ていきましょう。
【シラカワ レヴィチェア】 上の①に該当。
【シビルチェア】 上の①に該当
【リットチェア】 座り心地はおそらくこれが一番よいと思います。ただしアーム部分が邪魔ですね。
【クラウンチェア】 背もたれから続くアーム部分が高いので、案外疲れます。

 
 

***

【まとめとして】
デザインと材質、さらに座り心地がすべて満足できて、なおかつお値段も納得できるとなると、椅子選びは難しいと実感されたと思います。
そうなんです。難しいんです。
テーブルとセットになると、金額面でも大きな買い物ですから慎重になるのも無理はありません。

お母様には回転椅子という選択肢もあるので、それをかなり検索したのですが、デザインにダサいものが多く、色が他の椅子と合いませんでした。
同じテーブルではせめて色だけでも合わせたいですからね。
こればかりは現物を確認したいと強く思いました。

それにしても、メールを読んでいてあなたのきめ細かな配慮に感心しました。
アームについては、わたしは無しでもいいのですが、母には、万が一気を失うようなことがあった時に、アームがある方が急に椅子から転げ落ちることもないだろうという理由からアームが必要かと考えています。

ここなんです。
ここまで考えて商品を絞り込もうとされているところが素晴らしいと思いました。

 
 

最後にご質問にお答えしておきましょう。
チェリーのテーブルとレヴィの椅子の組み合わせ。→ 合わない。
椅子については、板目の座面と、布張りという違いもあり、どっちを選ぶべきか。→ 布orレザー張りがよい。(猫ちゃん対策は未対応)

ところで、今はこういう椅子もあるんですね。
ソファ感覚で座れるのもいいなぁと思いました。
こちらの椅子の角張ったラインはあまり好きではないですが。
【CH-0258 ソファーチェア】
画像はこちらのサイトからお借りしました。

 
 

 
 

まだ現段階では結論が出ませんので、もう一度家具屋さんに同行しましょう。
6月13日(木)14時以降の、あなたのご都合に合わせます。
それまでに私もあれこれ検討してみます。

 
 

カテゴリー: マクロ美風の家事アドバイス講座 | 2件のコメント

「家事アドバイス」 椅子の下に敷くカーペット(ラグ)

<94-4さん>

【カーペット】
今回はワークスペースのカーペットについてのご相談ですね。
前回の記事で、140×200cmのカーペットをご提案しました。
それを前提に候補の商品を見ていきますが、リビングのカーテンのピンク系にすっかりテンションが上っているようです(笑)
ということは、やっぱり94-4さんの乙女心をくすぐっているということです。
教室に来られる時の服装を見ていて、きっとそういう傾向がお好きなんだろうなぁと思ったいましたので、「やっぱり!」という感じです(^_-)-☆

 
 

まず、大前提としてお考えいただきたいのが、椅子の下に敷くものなので、キャスターの滑りを悪くするものは避けるということです。
そして、体重をかけてゴロゴロ動くので、強さが求められるのです。
ということで、フワフワ・ふかふかした商品は避けて、薄いものにします。
では、候補商品を見てみましょう。

①の候補 サイズが合わないのでは?
②の候補 色・サイズ・質感ともにOKなのですが、柄がカーテンと合わないような…
③の候補 サイズはよいのですが、色・柄ともにカーテンと合わないような…
④の候補 サイズが合わないのでは?
⑤の候補 サイズと色が合いませんね。

 
 

ということで、かろうじて残ったのは②のみでした。
そこで、こんな柄はいかがでしょうか?
【川島織物セルコン Morris Design studio モリスデザインスタジオ ラグ ピンクアンドローズ ピンク 140×200cm KF1718A ベルギー王国】
画像はこちらのサイトからお借りしました。

 
 

ただし、上のサイトでは品切れのようなので、他を探してみました。
【ベルギー製モリス ゴブラン織ラグ〈ピンク&ローズ〉】
画像はこちらのサイトからお借りしました。
こちらでは在庫があるようです。

 
 

【まとめとして】
①〜②では②が残ったのですが、椅子でゴロゴロすることを考えると、パッチワークなので、縫い目が多くなってしまうことが問題ですね。
私は京都のマンションでベルギー製のゴブラン織りラグを使っていますが、やはり使い心地が良いです。
椅子の下に敷くラグは、お掃除のことも考えて色目は淡色ではなく、汚れが目立ちにくい柄物にした方がよいです。
これでもまだ淡いくらいなので、もっと濃い色でもOKです。

カーテンは空間に吊るすものですが、ラグは下に敷くため汚れもつきやすいので、そこを区別した方がよいですね。
それから猫ちゃん対策としても、汚れが目立ちにくい模様がよいかと思われます。

引き続きLDセットの記事を準備しますので、もう少しお時間をくださいませ。

 
 

カテゴリー: マクロ美風の家事アドバイス講座 | 2件のコメント

「家事アドバイス」 カーテンと照明

<107-5さん>

体力のいる大変な作業を頑張りましたね。
本や本棚、机の移動は大仕事だったと思います。
お疲れ様でした。
まだ、これからベッドや食器棚が搬入されるそうなので、今回はカーテンと照明についてのお返事にします。

 
 

【カーテン】
クーラーの配管が鬱陶しいので、できれば壁一面にカーテンをしたらどうかと考えています。

そうですね。それも良い方法だと思いますが、お部屋がちょっとだけ狭く感じるでしょうね。
でも、スッキリしていいと思います。
案外と候補2番目(下の写真)のカーテンが楽しいのではないでしょうか?
このくらい大胆な方が、本棚周りの窮屈さを吹き飛ばしてくれるかもしれません。
画像はこちらのサイトからお借りしました。

 
 

 
 

候補1番目のベルベット地は、ホコリが付きやすいのと、光を吸収してしまって暗く感じるのでお薦めではありません。
候補3番目もよいとは思いますが、本棚や机の部分が重いので、カーテンはもう少し軽さのある模様入りがいいかなと思いました。

 
 

***

【照明】
全体の考え方として。
お仕事をするお部屋になるので、傘にあまり凹凸や装飾があると、壁に模様のある影ができるため、ノーマルな傘を選ばれた方がよいです。
ただし、補助光を机の所に設置されているので、それで影を消してくれるようならよいのですが。

①の候補 ちょっと寂しいかなあ?
②の候補 模様の影が気になると思います。
③の候補 ②と同じ。
④の候補 ②と同じ。仕事場にペンダントは合わないのと、これ一つだと暗いと思うのですが。
⑤の候補 このデザインがお好きですね。角度を調整できるのがいいのかな? ただ、黒い色が5畳のお部屋ではうるさいかなぁと懸念します。

 
 

***

ということで、私もあれこれ検索してみました。
結構時間を費やした割には絞りきれる商品がなかったのですが💦

【1】Ceiling Light #108024
ちょっと明るすぎるかなと思うのですが、色々な形にして照明の位置を調整できるのがいいなと思いました。
電球を少し暗めにすれば、明るさの調整はできるかなと考えています。
カーテンの丸い柄に合わせて、楽しさを出してみました。
画像はこちらのサイトからお借りしました。

 
 

 
 

【2】Ceiling Light #115054
こちらは上とは反対にちょっと暗いかなぁと思ったり、でも、机の補助光があるから大丈夫かなと思ったりしています。
こちらも上のカーテンの柄と合わせてみました。
シェードに凹凸がありますが、ゆるやかなので影の影響は出ないと思います。
画像はこちらのサイトからお借りしました。

 
 

 
 

まだ、いくつか候補があるのですが、遅くなりすぎますので、このへんで一度アップしておきます。

 
 

カテゴリー: マクロ美風の家事アドバイス講座 | 2件のコメント

「家事アドバイス」 素敵になりました! ボーダー壁紙

<94-4さん>

オーダーした商品が次々と届いて、とてもお忙しかったようですね。
でも、お写真を拝見してとても安心しました。
私がイメージしていたとおりになっていたからです。
お母様のベッドも届いて、そのご感想がとても興味深かったです。

【お母様のベッドのご感想】
以前のベッドでは寝言が多かったり、噛み締めているようなウーという声が聞こえることも多かったのですが、新しいベッドになってそれがほとんど出ていないようなのです。
そんなことあるのかなと、まだちょっと疑っているのですが、すごいことで驚いております。

面白いですね。
今後どのような変化をされるのか、観察されるといいかもしれません。
寝ている時の姿勢にもよりますし、寝返りが楽に打てれば、こういうこともあるかもしれません。

 
 

***

【リビングのカーテン】
朝日があたって、裏地の色が反映してピンクになっているのが美しいですね。
柔らかい色合いが、心まで優しくしてくれます。
2人で100%一致して決めた商品なので、私もとても嬉しいです。
照明もこの模様が豪華で素晴らしいです。
風水上も安心。

 
 

***

【お母様のお部屋】
お母様のお部屋の照明もバッチリですね。
リビングとこのお部屋は同じデザインの系統なので、お母様もどのお部屋に行かれても落ち着くと思います。

 
 

***

【お母様のお部屋のカーテン】
当初はケースメントを想定していましたが、なかなか気に入ったものに出合えないようなので、それならレース+ドレープでもよいかなと思いました。
風水上、こちらのような色合い(黄色系)だと、かなりいい感じになります。
これからホットカーペットやベッド周りの商品を揃えるときに、それに合う色にしておくとお部屋全体が落ち着きますよ。
画像はこちらのサイトからお借りしました。

 
 

***

【リビングの壁の傷】
在宅ワークの机が接している壁紙の貼り替えで困っておられますが、いっそのことご自分で貼られてはいかがですか?
DIY感覚で簡単に貼れます。
私はもう10年以上前に、押し入れの中板を取り払って、その後の傷隠しにボーダー壁紙を貼りました。
とても明るく楽しい空間に変わりましたよ。
今では種類もたくさんあって、簡単なものが多く出回っていますから、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?
画像はこちらのサイトからお借りしました。
(この模様と色合いがおすすめというわけではありません)


カテゴリー: マクロ美風の家事アドバイス講座 | 2件のコメント