お弁当投稿「塾生のきょうの100点お弁当」1500番はどなたに?

むそう塾では「お弁当投稿」といって、塾生さんが毎朝自宅で作ったお弁当をTwitterにアップして、それを京料理人の中川善博が盛り込み指導をしています。
これはむそう塾の授業で、塾生さんは盛り付けが苦手なのだなぁということを把握していたので、その解決策に貢献できればと思って始めたことでした。

そもそもは、ある塾生さんがお弁当の写真をTwitterにアップしたところ、中川さんから見ると突っ込みどころが満載だったため、Twitter上で直すところを指摘したのが始まりでした。
2014年2月16日のことでした。

そのTweetを見た他の塾生さんから、私も私もと増えてきて丸5年半になろうとしています。
その間に色々な塾生さんが出入りして、今も続いているお弁当投稿ですが、ここでの指導は本当に深くてレベルが高いため、プロでも参考になっていることが多いと思います。

その証拠に、お弁当投稿で鍛えた塾生さんたちは、おせち料理の盛り込みになっても、ひるむことなく上手に完成させます。
おせち投稿の記事はこちらからどうぞ。)
それは盛り込みの基本が身についているからですね。
お皿に「盛り付ける」のとは違った難しさがお弁当の「盛り込み」にはあるので、そこが理解できるのは物凄い財産になります。

2014年からずっと続けて投稿している塾生さんもいて、もう日課の一つになっています。
続けるということは精神力が鍛えられるので、お弁当投稿を通じて精神面が強くなったり、体調が良くなったり、時間の使い方が上手になったり、嬉しいことが満載です。

そんな頑張る塾生さんを応援したいと思って、途中からお弁当箱のプレゼントということを始めました。
むそう塾のサイトの方に、💯点をもらった人の中から1名を選んで、私からのコメントを添えて毎日記事にしているのですが、その連番がキリ番になったときに該当した人がお弁当箱をもらえるというものです。
「塾生のきょうの100点お弁当」がその記事です。

2019年7月31日現在で1497番になりますので、もうすぐ1500番がやってきます。
その日にどなたがキリ番に該当するでしょうか?
チャンスは等しくあります。

*   *   *

【2019.7.13 麗可さんの投稿より】
義妹へのお弁当です。ビビンパ丼(玄米180g、間に韓国海苔、和牛ミンチ時雨煮(糸唐辛子)、錦糸玉子、法蓮草、ぜんまい、人参、豆もやし、大根)、盛込2分36秒、テールスープ(白葱、木耳、別ですりゴマ)、コチュジャンと糠漬けです。よろしくお願い致します。


*   *   *

なお、昨年の記事で先輩の投稿を比較した記事があります。
こういう記事をお読みになって、あなたも何かを感じたら、お弁当に挑戦されるのもいいですね。
人生のどこかでお弁当が必要になるときがきますし、健康面からいってもお弁当はおすすめです。

京料理人が毎日指導するお弁当投稿のビフォー&アフター(1)
京料理人が毎日指導するお弁当投稿のビフォー&アフター(2)
京料理人が毎日指導するお弁当投稿のビフォー&アフター(3)
京料理人が毎日指導するお弁当投稿のビフォー&アフター(4)
京料理人が毎日指導するお弁当投稿のビフォー&アフター(5)
京料理人が毎日指導するお弁当投稿のビフォー&アフター(6)
お弁当投稿のビフォー&アフター(番外編) みんな最初は下手だったのです


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾, プロが個人指導するマクロビオティック陰陽弁当 #musobento | コメントする

「おしゃべり陰陽Cafe Vol.12」に参加して 

7月24日(水)に「おしゃべり陰陽Cafe Vol.12」が開催されました。
私は24日は東京に泊まり、翌日(25日)の始発で京都に向かって、すぐ連続講座に突入したため、ブログの記事を書くのがこんなに遅くなってしまいました。

いや〜、なにしろ授業+残業(翌日の仕込み)、授業+残業(翌日の仕込み)の繰り返しは、相当ハードなものでした。
一日に12時間近く立ちっぱなしですからね。
お料理教室に真剣に取り組むには、相当な体力を必要とします。

連続講座を無事終えて、昨日は「マクロビオティックわの会」の集まりも終え、やっと落ち着いた気持ちで陰陽cafeの記事に取り組めます。
あ、話が横道にそれました。失礼。

*   *   *

「おしゃべり陰陽cafe」の会場は東京の乃木坂。
今回のテーマは「夏野菜」と「政治」です。

まず夏野菜の方ですが、参加者の中には若杉ばあちゃんのお料理法を実践されているかたもおられるので、夏野菜にも大量のお塩を使ってお料理する話をされていました。
人それぞれなので、それに関しては何も申し上げませんが、むそう塾では夏野菜からは陰性の良さを享受することをお伝えしています。

しかしマクロビオティックの歴史の中では、塩も油も夏野菜も、より陽性にする時代から陰性を意識する時代に変わって来ました。
それは過去の経験だけでなく、現代人の体質や食生活の変化を直視すると、そのようになるわけなので、常に陰陽バランスを考えて対応していきたいと思います。

次に政治の話ですが、これを陰陽で観察してみるととても面白いです。
選挙になるとお祭りのように燃えるタイプの人がいますが、それが政治だと勘違いしている人もいるように思います。
政治とは暮らしそのものであって、選挙はそれを実現するための手段にすぎないと私は思うからです。
私は個人的に政治史を陰陽で考えるのが好きですが、このブログは政治に深く介入することが目的ではないので、この辺でおしまいにします。

懇親会はいつものお蕎麦屋さん「東京へぎそば 匠 六本木店」へ行ったのですが、写真を撮り忘れました(汗)

Facebookでの記事はこちらからどうぞ。
高桑智雄氏がこちらのブログに詳しく書かれています。

次回は9月25日(水)の18:15〜20:30に開催予定です。
テーマは後日発表されます。
参考までに、12回のテーマを書いておきましょう。

Vol.1「根菜」と「戦争」
Vol.2「米」と「風邪」
Vol.3「冷え」と「恋愛」
Vol.4「甘味料」と「お金」
Vol.5「お茶」と「アレルギー」
Vol.6「果物」と「仕事」
Vol.7「お酒」と「仕事」
Vol.8「パン」と「睡眠」
Vol.9「味」と「入浴」
Vol.10「電磁波」
Vol.11「塩」と「天気」
Vol.12「夏野菜」と「政治」



(冬瓜 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


冬瓜は夏野菜です。
使い方を知らない人も多いのですが、むそう塾では冬瓜のお料理も教えています。
冬の瓜と書くのに夏野菜?
そんな疑問をお持ちの方がおられるかもしれませんが、保存の仕方が良いと冬までもつので、この名がついたそうですよ。


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 「おしゃべり陰陽cafe 」 | コメントする

「第6回マクロビオティックわの会」

7月29日は「第6回マクロビオティックわの会」の開催日でした。
場所は東京月島のManu ku(マヌクー)さん。
全員で8名の参加者です。
色々なマクロビオティック経験者が集まり、マクロビオティックの現状や課題を話し合う有意義な時間が12時〜17時迄。
懇親会が17時〜19:45迄。

詳細は後日Facebookに幹事さんの方で載せられると思いますので、こちらでは二次会の写真のみ載せておきます。

まずはマヌクーさんでご用意くださったお料理から。















次は乾杯の用意。





カンパーイ!











ボクも乾杯!







皆さん、お世話になりました。
充実した時間をありがとうございました。


カテゴリー: マクロビオティックわの会 | コメントする

陰陽を上手に使って体調不良を自力で治せるように Hさんの場合

先日、自宅でお料理中に右手人差し指を4センチほど火傷した塾生のHさん。
大慌てで授業中にiMessageをして来た。
冷やしてアロエを貼るように伝えたところ、お手当用のアロエがないとのこと。

(んも〜、何年も前からアロエはいつも育てておくように、多くの塾生さんに言ってたのに・・・。)

仕方がないから、とにかく冷やすようにと伝えた。
そして、断食がいいかと聞かれたので、いやいやこれから皮膚を再生する段階なのだから、元気の出るものを食べるようにと伝えた。
メニューを選ぶ力はあるはずだから。

その後1週間経ってから届いたメールに書いてあったこと。

やけどは大分良くなり、
昨日朝から水仕事もできるようになりました。

アドバイス頂いた、「元気の出るものを食べる」
効果が凄くて、
傷の回復のみならず、昼間の眠気皆無、
身体の軽さが全然違っていて驚きました。

この1週間、
参鶏湯、あさりとトマトのスープ、各種カレーなどなどでした。

*   *   *

彼女なりに選んだ「元気の出るもの」が面白い(^^)
お食事というのは常に摂るものでもなく、断食が万能でもなく、ケースバイケースである。
体力のある人は断食をしてもいいが、あまり余力のない人には断食をおすすめしない。

そんな時には「元気の出るもの」を摂る方が良い結果を引き出す。
むそう塾で教えた「中川式カレー」の数々は、陰陽バランスが絶妙なので、きちんと効果を出したのだと思う。
実は、カレーの中には薬効成分のあるものが入っているので。
しかし、陰性仕立てのカレーではこうはいかない。

陰陽を上手に使って、体調不良を自力で治せること。
塾生さんにはこういう力をつけてほしいと願っている。




(鱧寿司 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


鱧はスタミナのつく食材。
暑い京都の夏を乗り切る力を備えていて、お料理方法がいくつもあって、それがとても楽しいお魚。
ただ、骨切りの技術が難しいだけ。


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾 | 4件のコメント

タピオカミルクティ

連日「オムライス特訓講座」が続いています。
昼間は授業、夜は翌日の授業の仕込み。
昨日は中川さんがタピオカミルクティを作ってくれました。



(タピオカミルクティ 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


ぐるぐる混ぜてチューッと吸うと、太めのストローの中をタピオカが吸い上げられてきます。



中川さんは吸引力も強そうです(笑)



こんな面白さもウケているのでしょうか?
私はスプーンで1個1個楽しむのが好き。


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾, 食べ物あれこれ | コメントする