初物の「葉唐辛子の佃煮」と「作り置きできる逸品料理講座」のこと 

先日、中川さんから「葉唐辛子の佃煮」をいただきました。
今年初物の葉唐辛子です。
上賀茂の農家さんから葉っぱが届いたので、作ってくれました。
まだ葉っぱが若いので、柔らかくてすごく美味しかったです。

 
 

(葉唐辛子の佃煮 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

このお料理は、毎年「作り置きできる逸品料理講座」でお教えしていますが、美味しくて「作り置きできない」と悲鳴が上がっているほどです。
葉唐辛子の葉が入手できるうちに作って、1年間大事に食べるのですが、お弁当投稿でもおなじみですね。
すでに習った人たちは、そろそろ作るようにしましょう。

この講座で習う「和風コンビーフ」は、メチャクチャ美味しくて、アレンジ用途も色々あって重宝されるメニューです。
なお、「実山椒の佃煮」は、陰陽を知っているからこその絶品で、市販品はもちろん、他のお料理屋さんでもお目にかかれない美味しさです。
「中川式お寿司講座 第2弾」を受講される人には、必須の講座になっています。

もし、受講ご希望の方がおられましたら、平日開催になってしまいますが、Twitterかコメントでご連絡ください。

 
 


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。