本当に日焼け止めクリームは必要なのか? フランス人の日焼けの例

「日本とこんなに違う、フランスの日焼けに対する価値観」という記事を読みました。

ここに日本人の日傘のことが書かれていますが、私は真夏でも日傘をさしません。
ビルの陰や木陰を選びながら歩く程度で済んでしまうからです。

でも、京都にいると、京都の人の日傘率が高いのにビックリします。
やはり色白を良しとする文化なのでしょうかね。
デパートの日傘の売上も、関東より関西の方が多いのだとか。

GW頃から日差しの強さを感じるようになりましたが、私ぐらいの年齢になると、紫外線を気にするより太陽のありがたさの方が優先されます。
太陽は健康に欠かせないものであって、特にビタミンDのことを考えると、太陽は神様のように思えます。

特に免疫力強化のためにも、太陽に親しむ生活は絶対オススメします。
過去記事でこんなのがあります。
あなたは日焼け止めクリームを使う派ですか? 使わない派ですか?

日焼け止めクリームは必要か? 2013.5.17
夏野菜のマクロビオティック的な食べ方と食材の旬 2013.5.18

 
 

(教室の掛花 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

お花ってお化粧しないのに、本当に美しいよね〜。

 
 


カテゴリー: からだ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。