KEY COFFEEでイノダコーヒ? デパ地下でうれしかったこと

買い足したい食材があったので、午後に近くのデパ地下へ2度行った。
息子がコーヒーを飲みたいと、新しくできたKEY COFFEEへ。
前の店舗は狭かったけど、今度は広くなって雰囲気が変わった。

 
 

 
 

おや? レジのそばには「イノダコーヒ」の名前が。
埼玉でイノダコーヒなんて、うれしいなあ。

 
 

私は「ホットココア」を注文してみた。
生クリームが載っていなくてシンプル。

 
 

 
 

*   *   *

あ、そうそう。
私が好きな「こだわりや」の売り場が2倍以上広くなって、冷蔵庫も増えていた。
野菜売り場は人がいっぱいいたので、写真には収めなかったが、何だかうれしかった。

店員さんに「前より売り場が広くなりましたね。自分の好きなお店の売り場が広がるのは嬉しいわあ。」と声をかけたら、「ありがとうございます!」と笑顔で返してくれた。

他の商品を探していたら、さっきの店員さんが「あの〜 私、池袋店でお客様に接客した記憶があります。」と話しかけてくれた。
そして、「お客様の反応は励みになるし、嬉しいです。」とおっしゃる。

そうだよね。自分の働くお店がどのように感じてもらっているのか、肌で感じるのは大事なことだもの。
商品のことだけでなく、お店の雰囲気のことも私はお店に伝えることが多い。
だから、池袋店のことも覚えていてくれたのかもしれないね。

 
 

 
 

最後に冷凍食品売場へ。
むそう塾のおすすめ冷凍うどんも、ちゃんと在庫していた。
手前から取ると、在庫がないように見えたので、奥の方からグーンと手前に押し出して、「在庫がありますよ!」という感じにしておいた(笑)

なぜなら、この商品を仕入れてほしいとデパートにお願いして、それからずっと棚落ちせず仕入れてくれているから、多くの人に買ってもらうためだ。
買ってくれる人が少しでも増えるように、応援の気持ちを込めたよ。

 
 

黙って物を買うだけでなく、間に人間が介在すると、商品に特別の思いが加わる。
一つひとつの商品に、そんな思いを感じながら購入する形が崩れつつある時代だけど、私は人間味のある買い方が好きだ。

 
 


カテゴリー: うれしかったこと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です