アトピーがひどくなる季節

桜の花が咲き競って浮き浮きした気持ちになる季節ですが、そうは言っていられない人もいます。
花粉症の人はまだまだ油断できません。
私などは杉だけでなく、ヒノキにも反応し、セイタカアワダチソウにも反応していました。
かれこれ40年くらい前から花粉症だったのです。
もちろん、その頃は花粉症なんて言葉はありませんでしたから、単なるアレルギーとして扱われていました。
そして、その頃はアトピーもひどかったです。
どんなに服装のお洒落をしても、お肌が綺麗でないと悲しくなります。
もちろん、マクロビオティックを始めてからは、花粉症にもアトピーにもサヨナラしていますけれど。

今の季節、アトピーの悪化に悩む人は、きっと全国にたくさんいらっしゃると思います。
春は体に溜まった不要なものを外に出す時期なので、アトピーも悪化することが多くなります。
こんな時にはそれを押さえようとせずに、外に出す手助けをするのが一番なのですが、なかなかそれを理解してくださる人が少ないです。
皮膚に出ないように押さえることを優先させたいんですね。
そりゃあそうだと思います。
ひどい肌になると、他人の視線を強く感じますからね。
なんとかしたいと思うのは無理もありません。

*   *   *

ここで薬に頼るか、マクロビオティック一本で行くかは個人の自由ですが、アトピーの人は往々にして腸からの吸収がうまく行っていない人が多いです。
玄米ご飯の炊き方が完璧で、醗酵食品も摂っていて、マクロビオティック的に見ると申し分ないような食事であっても、食べ方に問題のある人が結構います。
いわゆる「良く噛む」ですね。
一口80回は当たり前、100回~200回は噛んでみましょう。
そうするとお通じに変化が出ることを自覚出来るはずです。
たった1日でもいいから、200回噛むとどうなるのかを実験なさってみることをお奨めします。
一口30~50回は、健康な人が噛む回数ですから、アトピーの人は最低100回は噛みたいものです。
お薬だと思って。

食べ物に私たちが最後にしてあげられること。
それが「よく噛む行為」なのです。
飲み込む直前まで私たちの愛情を注ぎましょう。
体に送り込む物のすべてに対して責任を取る生き方は、アトピーだけでなく、普通の人にも多いに参考にしてほしいです。

アトピーは体からのメッセージです。
きちんと向き合って嫌わないようにしましょう。
ただ、そうはいっても痒くて痒くてたまらない時には、お薬を併用しても良いと私は思っています。
なぜなら、一掻き1週間といわれるように、一度引っ掻くとそこの肌が元に戻るまで1週間を要するから、なかなか良くならないのです。

そうこうしているうちに精神的に落ち込んで、寝不足が続いてかなり問題になることもあります。
お仕事に支障を来たす人もいるでしょう。
そんな時には痒み止めだけでも塗ると落ち着く場合があります。
ただし痒み止めの飲み薬は眠くなるものがあるので要注意です。
できれば飲んでほしくありません。

上手に西洋医学も取り入れながら、東洋医学のテーブルで生きてみる。
東洋医学も取り入れながら薬なしのテーブルで生きてみる。
そんな感じでいいんじゃないかなって思います。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. マメコ より:

    美風さん、こんばんは。
    本当にありがとうございます。

    以前、美風さんに“アトピーに感謝しましょう”とアドバイス頂き、自らを反省しました。
    でも未だに、醜い肌を見る度にアトピーを嫌っている自分がいます。

    アトピーは懸命に私にメッセージを送ってくれているのに、しっかり受け止めないといけませんね。

    “体に送り込む物のすべてに対して責任を取る生き方
    ”100回噛みながら、意識していきます。

    私も美風さんのようなツルツルのお肌に戻りたい。
    お洒落して笑顔で出掛けたいです。
    氣を引き締めて、行きます!
    どうか見守っていてください。
    大切なアドバイスをありがとうございました。

  2. koto より:

    美風さん、おはようございます。
    タイムリーな記事をありがとうございます。

    この時期はアトピーが辛い・・・という声をよく耳にしますし、私自身も昨年はこの頃から排毒が始まりました。
    そして随分軽くなったもの、まだ続いています。
    そこで私はせっかくの排毒の季節なので、出せるものがあれば全部出しちゃえ!という気持ちで、最近『よく噛む』ということを意識して実行していました。
    昨年一番ひどかったときに美風さんと中川さんに「排毒がひどいときこそ100回噛むつもりでいただきましょう。それが薬になります」を言われたことを思い出していました。

    お口に玄米ごはんを入れてから「ありがとうございます」に合わせて噛み、これを10回。それで100回。

    この時期は仕事も忙しい時期で身体にも負担がかかるので、せめて噛むことで胃腸が少しでも疲れないように・・・という思いもありました。

    いつも完璧にできるわけではありませんが、それでも意識して噛んでいるとお通じが格段に違います。
    まだまだ私の胃腸は噛むことで助けてあげないといけないんだなぁ、と少し残念にも思ったのですが、この時期ですのでしばらくは続けます。

    そして・・・20年以上患っていた花粉症は、今年は薬はおろか目薬さえも一度も使いませんでした!
    (症状がまったく出なかったわけではありませんでしたが、薬を使わなかったのは20年間で初めてです)

    アトピーがひどくなっている方にひとりでも多く美風さんのこの記事を読んでいただいて、前向きに乗り切っていただけたら・・・と思いコメントさせていただきました。

  3. マクロ美風 より:

    マメコさん、おはようございます。

    もし可能なら、温泉療法をされると良いですよ。
    温泉の力は偉大です。
    お食事だけだと意志が弱い人はなかなかうまく行きません。
    でも、温泉療法は温泉に入るだけなので、つらくなくてお奨めです。
    私の息子も最後は温泉で治しました。
    しかし、完治してもお食事は相変わらず気をつけないと体質は急には変われませんので要注意です。

    下記の記事をご参考になさってください。
    <アトピーと温泉療法>
    http://blog.goo.ne.jp/macro21/e/d7d3741265c2a0f1244020aac59ca0b5
    <温泉の効用あれこれ>
    http://blog.goo.ne.jp/macro21/e/26c031f6b6fb85e40c14b6a7a351a5b9

  4. マクロ美風 より:

    kotoさん、おはようございます。

    kotoさんは意志が強くてよく頑張りましたよね~。
    まだ継続中とのこと。
    それには出産が一番ですね。
    真面目な話で。

    噛むのは100回は最低限で、200回くらいが薬レベルなのですが、そうするとご飯が冷たくなって悲しくなるので、私は現実的に実行可能な数字をお伝えしています。
    確実にお通じが変わる体験をされていますから、kotoさんは大丈夫だと思います。

    花粉症も治ったでしょ?
    今年の花粉状況(大量飛散)でこの反応ですから、自信がついたと思います。
    よく頑張りましたね。
    偉い!

  5. Kaguyahime より:

    美風さん、こんばんは!

    私も美風さんからアドバイスを頂いて
    1口200回咀嚼を始めました。
    2週間後あたりからお便りが変わってきましたね。
    それまで未消化便で形がなかったのが
    ちゃんとバナナ便になりました。^^
    ただし、私の場合は白米です。
    200回を意識するために、
    バイブタイマーを2分にセットして
    それがなるまで噛み続けています。
    ま、薬だと思わないとできないことです。(笑)
    これからも宜しくお願い致します。

  6. koto より:

    美風さん、お返事ありがとうございます♪

    強い意志を持ってできたのは、美風さん、中川さんが見守っていて下さるおかげです。
    とてもとても感謝しています。

    最近は、意識して以前ほどStrictlyではなく、たま~にはおつきあいで甘いものなどを戴くこともありますが、影響は感じるものの、それですぐに湿疹が出たりするようなこともなくなりました。

    花粉症も、これほどの大量飛散で今年発症した方も多くいる中でお薬を全く使わなかったのには、周囲も驚いています。

    でも・・・やっぱり「出産」は最高のデトックスなんですね~ 出産後体質が変わるという話もよく聞きます。
    体調も整ってきたので、かなり前向きに考えていますよ。別の意味でも(笑)

    むそう塾ベイビー、産めたらいいな♪

  7. マクロ美風 より:

    Kaguyahimeさん、おはようございます。

    おやおや、白米を200回ですか?
    それはまずいでしょうね。
    よく頑張っていらっしゃいますね。
    玄米を200回とは効果が違うので、念のため。

  8. マクロ美風 より:

    kotoさん、おはようございます。

    >たま~にはおつきあいで甘いものなどを戴くこともありますが、影響は感じるものの、それですぐに湿疹が出たりするようなこともなくなりました。

    うんうん。
    その程度で済むようになりますよね。
    緩むのを感じる程度で。

    玄米赤ちゃん、楽しみにしています♪

  9. koto より:

    美風さん、こんにちは♪
    赤ちゃんもですが・・・
    その前に私には「異質な人との共生」という課題がありますので、そちらを(!)まずがんばります!(笑)

  10. マクロ美風 より:

    ああ、そうだった。。。。
    生真面目なkotoさんらしい(笑)
    頑張って!

  11. firuzeh より:

    美風さん、こんにちは。お疲れ様です。

    小生、現在も排毒真っ只中ですが、オススメいただいた椿油のおかげで
    以前よりも悲観的なお肌じゃないとおもってます。
    アトピーの痒みはありますが…。

    しかし、会社側には排毒に関して理解を得られず
    「診断書もらってこい」だの
    「接客・営業にならないので10日休んで直してこい」だの…
    4月に入り無理やり有給消化させられてます。
    絨毯やさんで埃アレルギーも持ち合わせてるから
    本格的に体質改善しているのですが
    会社はそれを待ってはくれないようです。
    そんなストレスもあってか、休んでる間のほうが痒かったりして(爆)。

    ボロボロ肌のままで外出は確かに他人の視線を感じます。
    が、特に通勤時間帯はだいたい会う人って同じなだけに
    「今に見てろよ、ツルツル肌になって驚かせてやる」
    っていう気概をもってます(笑)。
    対外的なことを気にしすぎて慌てて対処すると
    その慌てた分のリバウンドってある気がします。
    早急・急激な変化は早急・急激な揺り戻しを伴ってしまう恐ろしさ。
    だったらゆっくりゆっくりでいいやと楽観的になってたところに
    今回の記事、沁みました。

    しっかり噛んだ場合と噛まなかった場合、両方試しました。
    お通じも笑っちゃうくらい違うのを実感。
    この実感する作業、重要だと思います。
    言われるがままでなく、自分自身のチカラを確認できるんですもん。
    いつもありがとうございます!

  12. マクロ美風 より:

    firuzehさん、こんばんは。

    ああ、強制的に休めと言われましたか。。。
    世間ってそんなものなんですよね。
    だからお薬で抑えてしまう人も多いのです。
    抑えきれるうちは良いのですが、抑えきれなくなる時が来る場合もあります。
    そんな場合でも温泉療法は効果的です。
    10日間の休みですか。。。
    3週間あれば別人になれるんだけれどね~。
    お勤めしている人に温泉療法は難しい場合が多いけれど、これで救われている人は沢山います。

    ストレスで痒くなるのは当然ですね。
    何かに没頭している方が痒みは感じにくいですから。
    私のTwitter仲間で、アトピー体験のある人がいます。
    同性として交流されるのも良いかと思います。

  13. firuzeh より:

    美風さん、お返事ありがとうございます。

    会社としては複雑だったりするのでしょうね。
    絨毯やなのに埃アレルギーのある顔ボロボロの人間が接客・営業という矛盾。
    自分自身も輸入された粗めのウール絨毯に過敏に反応したりで。
    何より健康体あっての人生故、現在の仕事を最優先することには「?」でもあります。
    離職するようなことになれば温泉療法は可能かなと思いつつも
    金銭的な問題もあるなと、今のうちから工面をしておかねば(汗)。

    アトピー経験がある方々と交流できるととても嬉しいですね。
    アトピー歴はそれなりなのに、ちゃんと向き合えてなかったから
    いろいろご教授いただける機会があると本当に有り難いです。
    この10日間で結構ネットサーフィンはしまくって
    情報収集はしてましたが、やっぱりナマの声は重く強いはず。

  14. マクロ美風 より:

    firuzehさん、おはようございます。

    ああ、困った。
    その職場はfiruzehさんにとっては良い方向には行きにくいですね~。
    特に絨毯は色々と・・・。
    このご時世ですかから、職探しも簡単ではありませんしね。
    あとでDMをお送りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です