「圧力鍋料理とモバイル味噌汁の会」のご案内

マクロビオティック料理では、調味料の選び方を最初にお伝えします。
しかし、マクロビオティック仕様のお味噌は買っても、実際にはあまりお味噌汁を飲んでいない人が多い現実があります。
その結果、体調不良になっているのですが、それでもお味噌汁の摂り方がネックだとは気づいていません。
朝のコーヒーや紅茶をお味噌汁に置き換えるだけでも、体調はグンと変わります。
まずはお手軽なモバイル味噌汁を体験してみましょう。
それから本格的なお味噌汁への扉を開けて、真の健康人になりましょう。
なお、中川さんは物凄くお味噌汁の研究をされていて、お味噌汁だけでも半年連続講座が開けるほどのノウハウをお持ちです。
ワクワクしますね。
それから、このモバイル味噌汁はお弁当のお供に最適です。
ご主人やご自分のために、ちょっとお味噌汁を一人分だけ欲しいという時にお役立てください。
圧力鍋を買い換えて出番の少なくなった圧力鍋はありませんか?
あっという間に出来る絶対美味しいお料理を、中川さんが目の前で作ってくれます。
見ただけで再現可能なスピーディなお料理ですから、忙しい人にも向いています。
それでいて文句なく美味しい!
今年の秋冬はもうこれで安心というお料理を伝授します。
この講座でお味噌料理を味方につけて、陽を摂るということはこういうことなのか!
発酵食品を摂るということはこういうことなのか!
それらを体で感じられるようになっていただきたいと思います。
*    *    *    *
イベント名
「圧力鍋料理とモバイル味噌汁の会」
◆開催日
・第1回 2010年10月23日(土) (9/8追記)
・第2回 2010年10月24日(

◆会場  
「なかがわ」京都市左京区孫橋町18 地図はこちら
◆内容
・圧力鍋で作る絶品料理2品(デモ)
1 ふろふき大根+ゆず味噌
2 内緒(新作料理のため)
・モバイル味噌汁(デモ)
お味噌と具の組み合わせを伝授(容器はお持ち帰り)

プログラム
・11:00         開場
・11:30?12:15 昼食(福ZEN
・12:15?12:30 自己紹介
・12:30?17:00 デモ(途中休憩あり)
・17:00?17:30 意見交換
・17:30         解散

◆定員
10名
◆受講資格
むそう塾パスポート取得者
お子様
会場が狭いため、申し訳ありませんがご同伴出来ません。
                     
受講費
50.000円
受講費の支払期限
自動返信メールが届いてから7日以内  
お申込み
9月22日(水)21:00受付開始 (9/13追記)

◆締切
定員になり次第
キャンセル料
・入金前 : 0%
・開催日の10日前?7日前 : 受講費の50%
・開催日の6日前?当日 : 受講費の100%
(ご返金に伴う振込手数料は頂きません)
◆企画・責任
中川善博およびマクロ美風
◆お問合わせ
こちらから


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. まい2 のコメント:
    美風さん、こんにちは。
    夏の間お味噌汁はほとんど飲んでいなかったのですが、
    数日前復活させて飲んだらすごくほっとして、
    あぁ欲しかったんだ…と思っていたところでした。
    モバイル味噌汁、ずっと気になっていたので、
    うれしいです♪

    最近、おかずも食べたくなってきていたので、
    すごくタイムリーでダブルうれしいです♪♪
    素敵な企画をありがとうございます。

    …って申し込みがまだでした。
    ご縁がありますように♪

  2. てんこ のコメント:
    美風さん、こんにちは。

    毎朝お味噌汁を飲んではいますが、よし!っていう味にいつも決まるわけでもないですね~。
    子供が中川さんのお味噌汁を飲みほして、汁(出し)と味噌がなめらかに一体になっている、と表現していました。
    ママのはちょっとバラバラ、だそうです。
    思わずごくごく飲んでしまうようなお味噌汁、学びたいですね~。

    そうそう、Tプラスを購入させていただき、3回炊飯しました。
    今までと格段に差のある炊きあがりです!
    さらに愛クラスが楽しみになりました!

    どうぞよろしくお願いいたします♪
  3. マクロ美風 のコメント:
    まい2さん、こんにちは。

    あらら、お味噌汁を飲んでいなかったのですか~(p_q、)シクシク
    あなたにお味噌汁は必須よ。

    無事にお申し込みが出来ますように。
  4. マクロ美風 のコメント:
    てんこさん、こんにちは。

    >毎朝お味噌汁を飲んではいますが、よし!っていう味にいつも決まるわけでもないですね~。

    むむむ。
    それは困った。
    毎日絶対ヨシッ!って言えるお味噌汁を作りましょう。
    お子様とどんなことがあっても、ママのお味噌汁を飲みたいと言わせられるお味噌汁を作りましょう。
    てんこさんのためにも、お子さんのためにも、唸るお味噌汁が突破口になるような気がします。

    3.0の炊き上がりは違うでしょう?
    あの炊き上がりは長く玄米ご飯を食べ続けられる切り札だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です