子育て中は陽性になりやすい

muscatさんからいただいたコメントにお返事を書いていたら、長くなってしまいました。
多くの子育て中のお母様に共通する内容なので、コメントのお返事を記事にしてみました。

 

*    *    *    *
muscatさん、おはようございます。
子育て中は、イヤでも陽性の傾向になってしまいますね?。
陽性な赤ちゃんを頻繁に抱いたり、走り回る幼児を追いかけたりする行為は、時間に追われる生活となって、知らず知らずのうちに陽性へと傾きます。

 

それに加えて母親は、睡眠時間もさることながら、色々なことが自分の思うように進まないことが多くて、精神的にすごいストレスを抱えます。
そんな時、ご主人のサポートがあれば、どんなにホッと出来るでしょうか。
でも、ご主人が会社に拉致(笑)されていたり、体は家にあっても心が家になかったら、お母様は限りなくストレスを増幅させます。
ストレスも陽性です。

 

ですから、子育て中のお母様は、無意識に陰性のものを欲しがる人が多いのです。
特に元々陽性タイプのお母様は、その傾向が強いです。
見ていて可哀想になるほど苦しんでいます。
多くの人は甘いものに走るのですが、人によってはアルコールが止められなくなる人もいます。

 

でも、陽性が悪いのでもなく、陰性が良いのでもなく、その逆でもありません。
度を越すことが良くないのです。
もし、日々の生活に「つらさ」を感じたら、ちょっと偏りがあるかどうか観察してみましょう。
でも、つらさがなければ、無理に「陰性を取り入れなければ」と思う必要はありません。

 

子育ては、一時期しんどく感じることがあっても、子供の笑顔と寝顔で解消されることが多々あります。
しかし、子供の笑顔と寝顔を見ても、邪魔だと思ったり、憎くなったりするようなら、何らかの対策は講じた方がいいと思います。
ところで、muscatさんは調子が良いようなので、私の記事は老婆心として受け取ってくださいね。
では。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. ルパ より:

    すいません、また来てしまいました。
    調度、この話題で日記を書こうかと思案中でした
    我が家の主人もしばしば会社に拉致されていました、笑。
    授乳期間を過ぎてから夜中の3時に目覚めるのが習慣化してしまいました。
    睡眠時間もかなり短くなってました。
    子育てのストレスで陽性度も増していました。
    調度コンポストでせっせと堆肥を作ってガーデニングにも凝ってた時期だったので、子どもが
    眠ると植物の世話をしながらたくさんの植木鉢の間にかがみこんで植物のやさしい陰性の気を分けてもらっていました。
    緑の多い場所にこどもとお散歩に行ってもほっと心がほぐれていきました。

  2. マクロ美風 より:

    おやおや、ルパさんのご主人様も会社に拉致組でしたか~。
    こんなことがあるから、少子化に拍車がかかるのよね~。

    お花や緑って、本当に癒されますよね~。
    無心になれます。
    私もよく育てました。
    庭だけでなく植木鉢にもたくさんのお花を植えて、家の周りをお花だらけにしていました。
    そうしていると、子供も自然にお花の水遣りをしたがるようになって、情緒的にも良かったです。
    今も、咲き乱れるお花を目にする度に、その頃の光景を想い出します。

    それから、お散歩にもよく行きましたよ~。
    息子は遊具のある公園を嫌ったので、もっぱら自然の景色が残る場所ばかり探して歩きました。
    木の枝や木の葉っぱ・石ころなど、遊びの材料はいくらでもありました。
    穏やかで、良い時間が流れていましたね~。

    子育てをしながら、私も癒されていたのだと、つくづく感じます。

  3. fujitamanegi より:

    以前に増して、陰性のもの・・・特に果物が食べてしまっています。
    今必要なんだろうな~って思うことにしていますが、私の食の乱れのせいで母乳を飲んでいる子どもが怪我をしてしまいます。つい昨日も指をクローゼットに挟んでしまいました・・・。
    その都度自分のせいだ~と思うのですが・・・なかなか難しくて。
    私の場合、夫が会社に拘束されることがストレスになるのではなく、休日に子どもの相手も大してすることもなく、ただゴロゴロしている夫が家にいることが一番イライラしてしまいます。ダメですねぇ・・・私。

  4. より:

    こんにちは、はじめまして。
    ブログを読んでびっくりしました。私もそうだったからです。私の場合はマクロを始めて1ヶ月で160cm体重32㌔まで落ちまして。まさに骨を皮でした。家族からと本当にぶつかりました。父親にはきちがいとまで言われました。顔はまさに頬が出で、口が大きく目もぱっちりです。でも、お尻も座ると痛いほどがりがりでした。でも、私の過食症になりました。そして今も悩んでいます。リバウンドで体重はマクロを始める前よりも増えました。そしてお腹がぽっこりです。足も・・・なきたいです。何度も食べるのやめようと思うのですが食べちゃいます。そして後悔。特に今は焼き菓子を食べると止まりません。本当に毎日痩せたい痩せたいと思っています。周りは肉魚食べてるのに痩せている。自分の方が太ってると思うと悲しくなります。本当に一度こんな悩みを持っている方とお話がしたいですね。ちなみに私は今21歳でマクロは19歳の時に始めました。

  5. マクロ美風 より:

    fujitamanegiさん、こんにちは。
    男の人って、言わないと分からないものです。
    口に出して「こうして欲しい」と具体的に訴えましょう。
    正直言って、どのようにして協力したらいいのか分からないようですよ。
    何しろ、学校で習って来なかったから。

    たまに子煩悩で、何から何までパパが仕切るタイプもいますが、これは稀です。

    お母さんが1人で看ようとしないで、時々、半強制的にパパに預けて外に出ましょう。
    1時間でも2時間でもいいのです。
    それだけで気分転換になりますよ~。

    「2人の子供でしょ」って押し付けてください。
    何しろ、子供は1人じゃ産めません。
    共同制作したのだから、責任もとってもらいましょう(笑)
    母よ、強くなれ!

  6. マクロ美風 より:

    失礼ですが、あなたのマクロビオティックは間違っています。
    もう、マクロビオティックのことは忘れて、何でも食べるようにしてください。
    そして、体が元の状態に戻ってから、もう一度仕切り直しすれば良いのです。

    楽しくないマクロビオティックは、体にも悪影響を与えるし、人間関係にもヒビが入ります。
    食べ物ごときで、大事な人生を暗いものにしないでくださいね。

    凛さんがもし、関東圏なら5月21日(水)に「美風ゼミ@東京」を開催しますので、その時にお越しくださいませ。
    その他の地域なら、別にお知らせいたします。

  7. muscat より:

    美風さん、こんにちは。

    お久しぶりにお邪魔したら・・お返事を記事にして下さって頂いたなんてありがとうございます!

    そうなのですね。。陽が悪いとか陰が良いとかでは無いのですね。私はついつい頭で考えてばかりで、突き進んでしまうところがあるので、もっと体の声を聞けるようになりたいです。

    マクロを始める前から大好きな甘い物も、やっぱりどうしても食べたくて、、、

    ストレスも体に(心に)良くないわ!と思って、度を越さないようにではありますが、今は食べたい物を食べています。

    初めての子育てで、正直辛いと思う時もありますが、やはり子供の笑顔と寝顔は最大の癒しになりますね。

  8. マクロ美風 より:

    >初めての子育てで、正直辛いと思う時もありますが、やはり子供の笑顔と寝顔は最大の癒しになりますね。

    良かった!
    お子さんの笑顔と寝顔に癒しを感じていらっしゃるようで。
    特に、眠っている時にニコッと笑う一瞬。
    あれは、ビッグプレゼントですよね!
    「天使の微笑み」だそうですが、ホントに天使を感じます。
    もう少しの期間頑張ってね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。