マクロビオティックの若い指導者たち

2月5日(日)に西川勝也先生(大阪)、2月7日(火)に奥津典子先生(東京)のセミナーに参加してきました。
両先生ともお若くて、それでいてしっかりした指導者になれるほどの知識・体験を、すでにお持ちなのですから、誠に将来が楽しみというものです。
私は、マクロビオティックの理論を、桜沢如一先生の直弟子であられた先生方、および、大森英櫻先生に教わりました。
いずれの先生も高齢であったために、今回の西川勝也先生と、奥津典子先生は、とても新鮮で明るい感じが印象的でした。
特に西川先生は、「これから『先生』と呼ばないで、『あんちゃん』と呼んで」もらうことを提案されたり、メールをフル活用されたり、現代的な指導の仕方を感じました。
先生と呼ばないで」という訳は、「私達が『先生』と言う時は、そこに期待が含まれるから」、というものです。
無意識にでも、「何を教えてくれるの?」って。
西川先生は、「教えてもらうのではなく、自分で考えることの大切さ」を教えたいのだと思います。
また、西川先生は、講義開始よりもかなり早い時刻に姿を見せられ、先生の方から「こんにちは、きょうはよろしくお願いします」と、ひとりひとりにご挨拶をされるのです。
そして、その場で数々の質問にも答えて、積極的にコミュニケーションをとられる姿勢に、先生の文章によく登場する、「愛」「感謝」を改めて感じました。
            *    *    *    *
一方、奥津先生は、昨年の11月に出産されたばかりだと言うのに、精力的に活動していらっしゃいます。
当日も、約120名の受講者でびっしりでした。
お料理教室・セミナーともに、いつも抽選で大人気です。
圧倒的に若い女性が多くて、男性はチラホラ。
私は、もしかすると最高齢だったのでは?
誰に聞いても「奥津先生の本は解りやすい」と答えるだけあって、その「解りやすさ」が若い人に支持される理由の一つかも知れませんね。
何しろ、桜沢如一先生の「無双原理・易」が難しくて、マクロビオティックを挫折する人はいっぱいいるのですから。
それから、若い女性たちは、奥津先生のライフスタイルに、自分たちの姿を重ね合わせているのかも知れません。
いわゆるカリスマにありがちな敷居の高さがなく、自然体で、「すぐ隣にいる仲間」のような親しみを感じるのでは?
しかし、しかし、講義を始めると、あの難しい「陰陽五行説」をサラリと説明されるのですから、凄いですね?。
私の後ろにいた人は、「録音したかったね」と言っておりました。
 (でも、きっと録音不可なのでは?)
ところで、セミナー終了後、奥津先生のご主人が、11月に生まれたばかりの赤ちゃんを抱いて、後ろの方に立っていらしゃったので、赤ちゃんを見せていただきました。
ホントに可愛かったです。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. hata より:

    カリスマにありがちな敷居の高さがなく、自然体 = 達人

    ということなんでしょうね。

    自然体でできる人は、見ていてすがすがしいですね。

  2. emi より:

    まだまだマクロビ初心者の私ですが、奥津先生の本に出会わなければ途中で挫折していたかもしれません。奥津先生の書かれる文章は本当にわかりやすくて、マクロビが身近な物に感じられます。私も奥津先生にお会いした事があるのですが、本当に素敵な方ですよね。美風さんのブログもいつも参考にさせてもらっています。これからも楽しみにしています。もしよかったら私のブログにも遊びに来て下さい。

  3. fanta より:

    いろんな催しものがあって・・

    マクロ美風さんも積極的に参加されてますね・・

    山梨にも施設がいくつかあるのですが今のところなかなか(縁がないのか?)

    行く機会が持てないのが残念です。

    ところで、私も、

    「無双原理・易」読みました~。

    いや、読んだというより、目を通したという感じかな・・一気に理解しようとするとやになるので、徐々に読み返して自分のものに出来るといいなあと思っております。そして、陰陽の考え方(?)を生活のあらゆる場面で活用できる様になればどんなに楽しいだろうと。「これは陰、陽どちらじゃろうか?」と考えるようになりました。

    マクロの本はどの本も何度か読み返すとだんだん理解が深まっておもしろく感じます。今度、最初の頃途中まで読んで挫折した「宇宙の秩序」をイッてみようかなと思っております。

  4. ルパ より:

    アメリカからの風だけでなく

    マクロビオティックリーダーの新旧交代、

    新しい風も吹き始めているのですね。

    21世紀のマクロは世の中とどのように繋がっていくのかしら。

    それにしてもその風を見定める、マクロ美風さんの

    疾風のような行動力には脱帽です。

  5. keitan49 より:

    有難うございます、お世辞でも安心いたします、子供のことは幾つになっても心配です。家内は公正の真っ只中です。相変わらず、マイペースです、どんな大風が吹こう、地震があろうとおかまないなしです。

  6. macrobi papa より:

    マクロビの新しい風ですね。

    奥津先生の本は実際読みやすく、内容が素晴らしいです。

    母にも一冊渡しておきました。

    サブタイトル変わりましたね。

    これからの展開が楽しみです。

  7. nanna より:

    「無双原理・易」むずかしいです。めげ…。今はあきらめて、先の楽しみにとっておくことにしました…。

    代わりに、西川先生の『1日で分かるマクロビオティック入門講座』DVD版を注文しました。いずれ直にお目にかかるのが夢ですが、まずはDVDで、(居ながらにして)「動く西川先生」にお会いするのが楽しみです♪

    それから、来週の奥津典子先生の1dayクッキングの抽選に当たりました!マクロビ・クッキングクラス初体験です。毎日、本を頼りに奮闘している玄米や野菜や豆の処理、クラスで実際に教わるのが、楽しみで楽しみでしかたありません♪奥津先生のオーガニックベースは、これまた幸運なことに私の職場の近くなんですよ~。

    そしてこちらは「若い風」ではないですが、私をマクロビに導いた、運命の久司先生の3月の講演のチケットもゲットしました♪

  8. prosperity_pie より:

    マクロビオティックの新旧世代交代ですか。私も奥津先生の講演は何度か申し込みましたがいつもはずれます。いつかマクロ美風さんとも会場でお目にかかれたらうれしいです。ところで、久司先生の3月の講演会ってどこであるのでしょうか。。。チケットはどこで入手可能ですか?

  9. nanna より:

    こちらでチケット入手できます。

    http://www.anew.co.jp/promotion/lecture_0603.html

  10. prosperity_pie より:

    早速予約しました:)

  11. ユウ より:

    マクロ美風さん、こんばんわ~。

    マクロ美風さんの記事を読んで、もう一度奥津先生の本を読み返してみようと決心し、今読んでいます!(Organic Base)

    初めて購入して読んだ時は、マクロビについてあまり知識がなかったので(玄米さえ食べればいいだろう・・・ぐらいの考えでした。。)サーッと読んだぐらいだったのですが、今回本格的に勉強してから、もう一度読み返してみると、とても分かりやすくてタメになることがたくさん書いてあって『何て素敵な本なんだ!!』と感動してしまいました!!

    私も機会があれば奥津先生の教室や講演会に参加したいなぁぁぁ☆

  12. nanna より:

    オーガニックベースの1dayクッキングクラスの先生は、奥津先生ではなくて、前田さやか先生と、赤城美知子先生です。

  13. マクロ美風 より:

    hataさん、こんにちは。

    お返事が遅くなって、すみません。

    hataさんのブログのお写真、いいですね~。

    私は、沖縄がだい、だい、大好きで、将来は沖縄で暮らしたいって、真剣に考えているほどなんですよ~。

    ですから、携帯の待受画面は、夏も冬も1年中、沖縄の海です。

    ところで、「自然体=達人」は、なかなかなれるものではありませんね。

    私は、人生の最後に、そんな人の端っこに、指1本でもいいから、かけられたらいいなぁと思っています。

  14. マクロ美風 より:

    emiさん、こんにちは。

    emiさんのブログにお邪魔しようと思ったのですが、ページが表示されないんですよ。

    残念。

    奥津先生の本のお陰で、マクロビを挫折しなかったんですね!

    良かった!

    また、遊びに来てくださいね。

  15. マクロ美風 より:

    fantaさん、こんにちは。

    fantaさんのお住まいは山梨ですか?

    それだったら、いくつか学べるところがありますよね。

    ただ、スケジュールがうまく合わないとね~。

    「無双原理・易」は、確かに難しいのですが、哲学が好きな人たちにとっては、さほど抵抗なく、むしろ面白く読めるようです。

    陰陽のことも、生活や世の中のあらゆる事象にあてはめて考えると、最高に面白いです。

    ぜひ、そんなお話ができる「場」が確保できるといいですね。

  16. マクロ美風 より:

    ルパさん、こんにちは。

    ありがたいことに、桜沢先生の直弟子の先生方が、お元気で洋の内外を問わず、活躍していらっしゃるのですが、新しい風が吹き始めているのも事実です。

    いつの時代でも、何の分野でも、起こりうることですが、それでいいんです。

    それが当然なんです。

    だって、宇宙は常に変化しているのですから。

    私は、マクロビオティックに出会ったのが遅かったので、新旧両方の先生に教えていただき、光栄です。

    なお、私は、「21世紀は、マクロビオティック食が日本の標準食になる」と思って行動しています。

    ルパさんも、ご一緒にいかがですか?

  17. マクロ美風 より:

    keitan先生、こんにちは。

    コメントをいただきまして、誠にありがとうございます。

    典子先生の講義は、本当に素晴らしかったですよ~。

    keitan先生もご存知のように、東京でマクロを教えるところはいくつもありますが、その中で最も活気のある所が、典子先生のオーガニックベースだと思います。

    親子二代にわたるご一家で、久司先生を囲んでマクロのお話ができる最高の環境が、こんにちの典子先生の洗練された知識につながっているのだなぁ、とつくづく感じます。

    私は、くじ運が弱くて、なかなかくじを突破できないのですが、これからも、機会を見つけては、典子先生に教えて頂きたいと思っております。

    それにしても、お孫さん、可愛いですねぇ。

    「よく寝てくれるんですよ~」と、パパがおっしゃっていました。

  18. マクロ美風 より:

    papaさん、こんにちは。

    papaさんがおっしゃるように、奥津先生の本は、初めてマクロビを始める人達にとってお奨めの一冊ですよね。

    お母様もいよいよですね、ご活躍が楽しみです。

    サブタイトルですが、この前お話したことを入れてみました。

    さすがpapaさん、お目が早い。

  19. マクロ美風 より:

    nannaさん、こんにちは。

    nannaさんは、久司先生や奥津先生に導かれるのかも知れませんね。

    それに加えて、西川先生のアドバイスも受けられて、何て心強いんでしょう!

    これで、良くならないわけがありませんね。

    今年は、凄い年になりそうですね。

  20. マクロ美風 より:

    prosperity_pieさん、こんにちは。

    prosperityさんも、くじ運が弱いのね。

    何だか、親近感を覚えます(笑)

    そんな弱い者同士、ぜひ、机を並べてお勉強したいですね。

    久司先生の講演会は、私も行きます。

    ブログ仲間だけでも、結構な人数になりそうなので、良かったら、講演会終了後に、お食事でもご一緒にしませんか?

    よろしければ、下記までご連絡をください。

    macro21@mail.goo.ne.jp

  21. マクロ美風 より:

    nannaさん、講演会のご案内をしてくださって、ありがとうございました。

    私は、またまた大阪に行っておりましたので、皆さんにお返事を書けませんでした。

    時々留守にしますので、nannaさんのコメントを期待しております(笑)

    3/2のことですが、お仕事はお休みをいただくの?

    体調がよければ、↑の集まりにどうぞ。

  22. マクロ美風 より:

    ユウさん、こんにちは。

    ユウさんも奥津先生のご本をお持ちなんですね。

    だったら、きっとご縁があるでしょうから、これからお会いできる可能性が大いにありますよ~。

    思っていれば、チャンスはひょんなことからやって来ます。

    でも、芸能人に会うのではないですから、やはり、その前に自分の勉強はしておきましょうね。

  23. emi より:

    せっかく遊びに来て下さろうとしたのに、表示されなくてすみませんでした。今度は大丈夫だと思いますので、ぜひ。ブログを始めたものの、まだわからない機能がたくさん・・。ブログを通じていろんな方と交流できたらなと思います。よろしくお願いします。

  24. マクロ美風 より:

    emiさん、今度はバッチリでした。

    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です