からだ」カテゴリーアーカイブ

お母さんの食べ物は赤ちゃんに影響することを実感します

きょう、とても嬉しいお知らせがあって、私の頭の中はすっかり赤ちゃんのことでいっぱいになっています(笑)
こちらの記事にも書きましたが、玄米を食べて食べ物に気をつけているお母さんが連れてきてくれる赤ちゃんは、本当に静かで感心するのです。

何人もの塾生さんが赤ちゃんを連れて授業に来てくれました。
そのとき、教室のテーブルに赤ちゃんを寝かせてもらうのですが、どの子も本当に静かで穏やかです。

こちらの赤ちゃんは、京子さんのお子さんなのですが、本当に静かで、起きていても寝ているかと思うほどでした。
オムツやオッパイで泣いたとしても、可愛いやさしい声でお知らせする感じです。
ギャーギャーイヤな声で泣きません。

満ち足りた感じが、こんなに小さい赤ちゃんからも漂って来るのです。
上手に育てておられるなあと、心から感心したものです。

 
 

 
 

お顔はこの頃はパパ似でしたね。
今はどんな感じになったでしょうか?
お母さんが作ってくれる玄米ご飯はもちろんのこと、体によいお料理をどんどん召し上がっているようなので、どんなふうに成長してくれるのかとても楽しみです。

パパが子育てにとても協力的なので、そういう精神的な安定感がお子さんにも影響していると思っています。
可愛い可愛い孫のような気持ちで見ている私です。

 
 
カテゴリー: うれしかったこと, 子育て・野口整体・アトピー, からだ | コメントする

47歳で出産(自然分娩)しました! むそう塾生に女児誕生!

さきほど、とっても嬉しいメールが届きました。
第二子誕生のご報告です。

 
 

中川さん、美風さん

こんにちは。
お久しぶりです、えりんこです。
ご無沙汰しておりますが、むそう塾のサイトやTwitterをいつも楽しく拝見いたしております(^^)

この度は私ごとですが、報告がありお便りいたしました。
4月に第2子を出産いたしました!
1人目出産後に働き方を大きく変えたせいか、今度は女の子です。
もっと早くご報告したかったのに毎日ドタバタですっかり遅くなってしまいました。すみません。

実は妊娠35週で家族全員コロナ陽性になったのですが、みんな2日ほどで治ってしまい、
自宅療養期間はヒマだな~と思いながら過ごしていました。
ところがコロナはなんともなかったのに、分娩予定だった大学病院で「療養期間は過ぎても
PCRで陽性は出続けるので、指定日に帝王切開してください」と言われてしまいました。
なんとかならないか色々交渉しましたが決裂(笑)、でも転院した結果いい病院に巡りあえ、
予定日ちょうどに娘は自然分娩で出てきました。
47歳で8年ぶりの出産でしたが、妊娠中もお産もスムーズでした!

元々小さい子の大好きな長男は妹を溺愛していて、色々とお手伝いもしてくれます。
私自身は思うように片付けや事務作業が進まなかったり、
自分にため息をつきたくなることもありますが、
なんとかご飯だけは作れているかなと思います。
いつか娘が卒乳したら、中川さんの珈琲を飲みたいです!
そして京都でまたみなさんにお会いできる日を楽しみにしています。
麗可さん、TAMOくんにもよろしくお伝えくださいませ。

えりんこより

 
 

(はじめまして! いつかお会いできますように♪)

 
 

***

<マクロ美風より>

えりんこさん、お久しぶりでございます!
そして、大変お疲れ様でございました。

第二子のご誕生、おめでとうございます!
黒目パッチリの美人さんですねぇ。
月日が満ちて、自然に産まれてきてくれた満足感のようなオーラが、お子さんからも感じますよね。
そして、畳の上で育てられているのも素晴らしいと思いました。

それにしても、ご出産に至る経緯があなたらしくて感心しました。
何事も病院任せではなく、ご自分で切り開いて行ったあなたを尊敬します。
コロナでも動揺することなく、ご自分の生き方を貫かれているあなたに、心から拍手を送ります。
さすがむそう塾スタイルです!

 
 

ところで、えりんこさんが愛クラスを再度受講されたときの記事があります。
「第86回愛クラス」を終えて 玄米赤ちゃんが素晴らしい! 2015.2.9
このときのお子さんが成長されて、ついにお兄ちゃんになられて、ときの移り変わりを感じます。
お兄ちゃんはお料理がお好きとのことなので、これから大いに助けてもらえそうですね。

高齢出産と高齢育児は体力勝負ですが、しっかりと健康を意識されているので、あなたなら大丈夫!
主食ですが、「第2世代の小豆玄米ご飯」がメチャクチャ美味しくて、お子さんにもお薦めなので、ご都合のつくときに習われたらよいと思います。
もちろん、卒乳後の珈琲講座でもお待ちしていますね。

 
 
カテゴリー: うれしかったこと, 塾生さんのメールから心に響いたこと, マクロビオティックが楽しい♪, 子育て・野口整体・アトピー, 新型コロナウイルス, からだ, 体験談 | 2件のコメント

「コロナワクチン失敗の本質」宮沢孝幸著 鳥集徹著

予約していた本が届いた!
知っていたことも知らなかったことも、その裏側も改めて勉強し直したい。

 
 

コロナワクチン 失敗の本質
kindle版
著者:宮沢孝幸/鳥集徹
発行:株式会社 宝島

 
 

 
 

 
 
カテゴリー: 新型コロナウイルス, からだ, 本の紹介 | コメントする

新型コロナウイルスとワクチンのブースター接種に思う

2020年の1月末。
新型コロナ問題が起きたとき、相手がウイルスならどうしようもないなと思った。
どんどん変異するのがウイルスだから、何もせず体の力に任せようと思った。
塾生さんにもその旨を話して、とにかく免疫力を落とさないようにアドバイスをしていた。

それから2年半以上経っても、世の中はまだワーワー騒いでいる。
私からみたら、4回目のワクチン接種だなんて自殺行為に思える。
短期間にそんなに異物を体に注入することに、ためらいはないのだろうか?
不思議に思わないのだろうか?

さらに、連日猛暑が続くのに、マスクをしている人の多さよ。
なんだか、人間が二極化したような気がする。

常々薬に抵抗のない人はワクチンを接種するし、マスクもする。
(中には二重マスクの人もいる)
そして、3度目、4度目とワクチン接種が進む。

政府がいうことをそんなに信じていいの?
政府も製薬会社もお医者さんも責任をとってくれないんだよ。
治験中なんだよ。

ワクチンを接種しなかったら、コロナ問題はきっと収束していただろう。
自然に任せればよかったものを、余計なことをしたために今の状態を招いてしまった。

ワクチン接種者から伝播して、体調不良を訴える人がとても多くなった。
3回目、4回目と進むにしたがってその数が増えた。
中にはコロナの症状なのか、伝播なのか区別がつかないケースがある。
接種していない人も影響を受けているのだ。

人間とウイルスは共生しながら生きてきた。
だから、今も、これからも共生でいい。

 
 

(2022.8.3 京都の空)

 
 
カテゴリー: 新型コロナウイルス, からだ | コメントする

ブースター接種と免疫力のことを勉強しよう ある動画のおすすめ

こんなに暑いのにマスクを外さない人がほとんどですね。
デパートやお店ではマスクを求めるばかりです。
レジでカードを出せば、カードを触る手まで消毒する対応に驚きます。

ところで、あなたの周りではワクチン接種された人が多いでしょうか?
その後どんな変化をされていますか?
特に免疫力の観点からいかがですか?

ワクチン接種した人が、2度3度コロナ感染を繰り返したり、他の病気になったり、癌が見つかっていきなりステージ4とかありませんか?
まさか、ブースター接種を検討されたりしていませんよね?
2回目までとは違って、3回目4回目は大いに問題があるそうですから、要注意です。

こんな動画もありますよ。
www.nicovideo.jp/watch/sm40843548

話は聞きにくいのですが、内容はよいのでご参考に。
話の内容は次のようになっています。

 
 

 
 
カテゴリー: 新型コロナウイルス, からだ | コメントする