上級幸せコース5月の復習  Isさん(27-9)



3品とも正しく美味しそうにできています。 3品とも合格です
お嬢様の味覚や身体にマッチしてよかったです 私も嬉しいです。
野菜や薬味や吸口を研究して食後感の整えを勉強してください。

 


カテゴリー: 今日の復習 | コメントする

桂剥き投稿2018  Urさん(100-1)

はじまりましたねー。 がんばりましょう。楽しんで苦しんでください(笑)
動画のURLらしきものが添付されていたのですが、と表示されます。 ただしく動画がユーチューブにアップロードされいるか私にメールする前に自分でも動画再生してみる癖をつけましょう。
桂剥きはまずはAir桂剥きを徹底的に、そのイメージのまんま大根に向かう。という繰り返し練習をしましょう。
まずは厚みは気にしないで続ける。まな板の幅、まな板1往復、2往復とだんだん続ける長さを延ばしていきます。

まずは人に伝えるということを意識して。 何を見せたいのか? この場合一番手前の断面を見せたいのですからそこにピントを合わせます。 見せたいところにピントを合わせられるようにすぐ練習しましょう。 基本です

こちらは正しくピントが合っています。 これは相手に伝わりますね?
桂剥きの最重要課題はなんだと思いますか? 細く刻む? 違います。
それも大事ですがいちばん大事なのは「揃える」ということですしかも断面正方形に揃える。 これを目指しましょう。


カテゴリー: 桂剥き道 | 1件のコメント

秘伝コース6月の復習   Azさん(83-1)

美味しそうに出来ています。  どんどん腕が上がっているのがわかりますね。
平造りは左手で切っておられるのかな? 難しいはずです。左で切って右利き用に盛るのは。
烏賊の幅はすこし広すぎます。 これを1口でたべるとけっこう口の中がもごもごするでしょう。もうすこし狭く。(この2切れ分を3切れに切ったくらいの幅に)

やはり左手で切っておられますね。 先の角度が違います。(下図参照) 赤い線で描いた角度になるのが正解です。 もうすこし大きな器をチョイスしましょう。
美味しそうにできています。 煮汁の艶照りをいかに表面に纏わせるか? これをテーマに再挑戦してください。


カテゴリー: 今日の復習 | コメントする

桂剥き投稿2018   Saさん(115-2)



ピントを大根の断面に合わせましょう。 断面正方形がたくさん揃うようになることが目標です。

包丁研ぎは刃を砥石に押さえつけていますので間違っています。
砥石も包丁もあっという間に変な形に減るので改善しましょう。 吸盤オイルの練習をどんどんやって感覚を掴んでから砥石に向かってください。
あなたの良いところはAir桂剥きと桂剥きの速度(テンポ)が同じなところです。これが正しい練習です。 ただ今の段階ではもっと両方ゆっくりで良いです。
大根もA4紙ももっとじわりじわりとできてくる速度で練習しましょう。 そうすると力が要らないことが理解できます。
親指と人差し指でできる股がゆるいです(青○)この股をもっと締めてゴシゴシしましょう。(赤○)あなたの立ち方は「ジョジョ立ち」になっています。背骨が青い線のように曲がっています。 これを赤い線のように立ってください。 懐ができて上手に刻めるようになります。

とにもかくにも投稿第一号ができましたね。1月間自分の進歩を楽しみましょう。

 


カテゴリー: 桂剥き道 | 1件のコメント

マクロビオティック京料理教室 むそう塾 幸せコース 第10期 日曜クラス

幸せコース日曜クラスです。
ついに桂剥きの授業がやってきました。 楽しみにして来られたでしょうか?
いやー、ヤバイなぁ汗 でしょうか?
上手くやろとして逆に力んでしまうのが一番良くないです。
よく切れる包丁と、柔らかい大根に「ちから」は不要なのです。
さぁこの事実にきづけるでしょうか?
少し覗いてみましょう。

続きを読む


カテゴリー: 料理教室むそう塾 | コメントする