【糖尿病ならすぐに「これ」を食べなさい! レシピ】 マグネシウムの多いお料理

もしかしたらあなたのご家族にも、あなたのご近所にも糖尿病の人がいらっしゃるかもしれませんね。
それほど今は糖尿病の人が増えて来ました。1型2型を含めて。
私の親戚にもいますし、近所にも何人もいます。
そして、糖尿病から合併症を発症して亡くなった人もいました。

私は医者ではありませんから、糖尿病を治すなんてことは言えませんが、糖尿病には食べ物の影響がとても大きいのは間違いありません。
しかし、病院での食事指導はまだまだ十分ではなく、もっと改善できるところがたくさんあるように感じています。

でも、糖尿病になると、多くの人は病院に行き、お医者様の指導に従うので、食べ物のことをそんなに重要だと思っていない人がいてビックリすることがあります。
中には、「なんでも好きなように食べていい。血糖値をちゃんと計って、高かったらインスリンの注射をすればいい。」と指導されている人もいて、こちらが唖然としてしまう話がゴロゴロあります。

*   *   *

マクロビオティックでは、食べ物と体調、食べ物と病気の関係をつぶさに観察しますが、私が知る限りの糖尿病患者のかたは、やはり糖尿病になりそうな食生活を送られている人が多いです。
若いうちは代謝がよい体も、年齢が上がるにつれて代謝力が劣ってくるため、若い時と同じような食生活をしていたら、体調が思わしくなるのは当然です。

マクロビオティックの陰陽を考えた食べ方は、それが食習慣の改善になるため、とても良い結果が出る場合が多いので、私はいつも食べ物って大事だなあと思っているところです。
でも、今までまったく食べ物のことなんか気にしないで、お腹いっぱい食べて満足されていた殿方たちには、急にあれこれお食事内容の細かいことをいっても、なかなか真剣に実行してくれないのが現実です。

しかし、男性は理論的に説明してあげると、案外コトッと納得してくれる人も多いので、そんな時には次のような本を見せるのも良いのではないでしょうか。
【糖尿病ならすぐに「これ」を食べなさい!】
簡単に書かれているのですが、そのくらいの方が男性には良いのです。
下にご紹介した本はそのレシピ版です。
この本に登場するお料理はマクロビオティック料理とは無縁ですが、「このような食材を口にすればいいんだな」という程度に参考にされたらよいと思います。

マクロビオティックを知っている人なら、それからもう一段、陰陽で考えてお料理方法や食材を再考しましょう。
一番簡単なのは、主食を玄米に変えるだけでも大きく変化してきます。
主食というのは毎日摂るものなので、効果が大きいわけですね。
それから細かなおかずに手をつけて行きましょう。

あ、そうそう。
お若くても代謝の悪い人がたくさんいますね。
体が冷えていたり、体を動かすことが少なかったり、ストレスがたくさんあったり、冷房が直接肌に当たる服装をしていたりすると、代謝を下げてしまいますので、普段から注意しましょう。

*   *   *

【糖尿病ならすぐに「これ」を食べなさい! レシピ】
 監修:東京慈恵会医科大学教授 横田邦信

実はマクロビオティックでも「ミネラル」として、このマグネシウムをとても大事に考えています。
ミネラルは必要な量は少ないのですが、人の体の中では作ることができないので、食べ物からとる必要があるからです。

でも、今は食生活によってはこのミネラルが不足していて、そのために体調の悪い人がとても多くなっていますので、特に甘いものがお好きな人はミネラルを意識した食べ方をしましょう。






カテゴリー: 本の紹介 パーマリンク

コメント

  1. のコメント:
    美風さん

    こんばんは。
    レシピ本の方を購入いたしました。
    この冬は教えていただきました牡蠣を沢山頂きました。そして、パン食よりご飯食等…むそう塾でご指導頂いている内容が、まさに“食べてなおす”ですね。健康な人にもよりよい食で、そして何より美味しく、我慢がないことがありがたいです。我慢とは逆で、毎日のお弁当では自分の適量で、食べれるものが増えてとても幸せです。
    書籍のご紹介ありがとうございました、
    本が手元に届くのが楽しみです!
    • マクロ美風 のコメント:
      好ちゃん、こんばんは。

      むそう塾で中川さんも私も目指しているのは、“病気にならないように”と、“病気になった場合でもなるべくお薬に頼らない生き方”をするお手伝いです。
      日々のお食事でそれが少しでも実現に近づいたら素敵ですよね。
      好ちゃんは楽しんでお料理をしてくださっているので、そのことがとても嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です