舞ちゃんの子育て便り 周りの人達に感謝

きょう、塾生の舞ちゃんからメールが届きました。
塾生仲間たちに助けられ、区の職員さんやご近所さんたちにも助けられ、舞ちゃんはお子さんのおかげで感謝の気持ちが大きくなったようです。
私もそうでしたが、子供をもって初めて親の恩をひしひしと感じたものでした。
そして、周りに生かされている自分も感じました。
こうして舞ちゃんは、一歩一歩人としての深さを増して行くのだと思うと、感慨深い気持ちになります。

それにしても、ようちゃんの可愛さが増してきましたね。
これから一日一日変化して、見ていても飽きることがないでしょう。
赤ちゃんはマクロビオティックの陰陽でいうと、陽性の好例ですから、周りの人を惹きつけます。
見ず知らずの人まで声をかけてくれます。
こうして赤ちゃんを通して陰陽の具体例を学ぶことができます。

ゆきちゃんもばんびちゃんも、お仕事でお忙しいのに、舞ちゃんにお料理を届けてくださってありがとうございました。
そして、okameさんも、なかともさんも、緋乃ちゃんもありがとうございました。
陰ながらるきちゃんも助けてくださって、ありがたいことだなと思っています。

元はといえば、玄米を炊くことから始まったむそう塾が、こうして様々な形で人と人のつながりを大切に出来て、まさに私が会社を作る時に社名に選んだ言葉どおりになりました。
そのこともしみじみと嬉しいことです。
では、舞ちゃんのメールをご紹介しましょう。

*   *   *

美風さん
講座の朝に失礼します、舞です。

昨日、ゆきちゃんとばんびちゃんが差し入れを持って来てくれました。
あらb、セルリのスープ、アチャラー、豆ご飯、南瓜の含め煮、鰊と、こんなに大変だっただろうな、というくらいたくさん(しかもとてもバランスよく!)持って来てくれました。
秘伝卒二人のむそう塾仕込みのお料理は、どれも優しくてぎゅっと氣が込められていて、いただいていて、ものすごーく癒されました。もちろん、どれもとても美味しかったです!!
「調理」ではない、「料理」にはこんなにも力があるのだ、と感じました。

出産してから外の空気に接することがなく過ごしてきて、そのことに全く不満も疑問も何もなかったのですが、二人と話す時間はとても楽しくて、なんだか目が開いたようにリフレッシュできました。
二人ともお仕事もあるのに、こうして時間と手間を割いて丁寧に美味しいお料理を作り、わざわざ持ってきておしゃべりしてくれて、二人の温かさと細やかな心遣いが本当にありがたかったです。

今日でようちゃんは 3週間になります。
先日、新生児訪問で地区の助産師さんが発育の状況を見にきてくれたのですが、2464gで産まれてようちゃんは、3週間足らずで約2800gにまで成長していました。
吸う力も前よりは強くなったように感じます。
搾乳の量も、少しずつ多く飲めるようになり、声も力強くなり、蹴る力も強くなりました。
生まれたてはスマートさんだったのに、だいぶ顔もムチムチしてきました(笑)

美風さん、中川さんはもちろん、今日来てくれたゆきちゃんとばんびちゃん、妊娠してから私が困ることがあると色々教えてくれている るきちゃん、自分だって大変なのに気にかけてくれる緋乃ちゃん、自動の搾乳機を貸してくれたなかともさん、産後ケアセンターに来てくれたおかめさん、ほかにも気にかけて連絡をくれた塾生の方々・・・他にも区の職員さんやご近所さん、父などなど、出産してから人に助けていただくことばかりで、本当にありがたいです。

そして、自分も赤子のころから、両親始めたくさんの人からこうして助けてもらったから生きてこられたのだということを改めて思い知って、一人で生きて来たような顔をして来たことが恥ずかしくなりました。
生きて来ることができた、というのは、それだけですごいことなのですね。

待ったなしで生きている子供はとても純粋で、玄米っ子だからかとても穏やかで、無駄に泣くこともないけれど元気で、おかげさまで私自身もマタニティブルーの時期を無事に乗り越えることができました。
試行錯誤の日々ですが、残り少ない新生児期も堪能して生きます。



(美女二人に囲まれるようちゃん)


(今朝の授乳後。膝の上で撮ったのでドアップですいません。。だいぶやんちゃな顔になって来ました)


(おまけ。添い乳してみたら、そのまま海老反りで寝ました・・・笑)


むっちりふくふくな写真が撮れました(笑)
お外の鳥の声を聴いています。






カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. ゆき のコメント:
    美風さん
    こんばんは。

    ようちゃん、とってもとっても可愛かったです♡
    ばんびちゃんも私も、ようちゃんに釘付けで
    目が離せませんでした。
    赤ちゃんの陽性さを体感しました!

    そして、抱っこさせてもらったら
    ようちゃんのお顔がとっても品があって
    玄米っ子ってこんなに神々しいものなんだと
    ドキドキしました。

    お料理はむそう塾のお友達に食べてもらうのは
    ちょっと緊張しましたが(笑)
    喜んでもらえたなら、私も嬉しいです。
    中川さんからお料理を習っていて良かったです!

    舞ちゃんは私達のことをありがたいと言ってくれていますが、
    ようちゃんを見ている間、私はずっーと
    ニコニコで心が穏やかでした。
    こんな幸せな気持ちをもたせてもらって、
    こちらこそありがたいと思います。

    また機会を見つけて、ようちゃんに
    会いに行くつもりです♡

    むそう塾のご縁に感謝にします。
    • マクロ美風 のコメント:
      ゆきちゃん、おはようございます。

      ゆきちゃんのお気持ちも、舞ちゃんの「ありがたい」というお気持ちも、どっちもよーく分かります。
      ようちゃんは、とてもお品の良い調った赤ちゃんなので、釘付けになるのも無理はありません。
      赤ちゃんの引き寄せ力は凄いですから、なおのこと。

      産褥期にはあまり動けないので、おかずをいただくのは本当に助かるのです。
      舞ちゃんは心から嬉しかったと思いますよ。

      私もゆきちゃんとばんびちゃんに感謝しています。
      ありがとうございます。
  2. のコメント:
    美風さん、おはようございます。
    遅ばせながら記事にしていただいてありがとうございます!

    食事に関しては、周りのママたちはみな宅配を手配していたのですが
    たとえ品数が多くてバランスが良さそうに見えても「調理」されたもののエネルギーのなさと、
    ふだんいただいているむそう塾で教えてもらったお料理との満足度の差が
    自分でもびっくりするくらいストレスになっていたので
    結局頼めませんでした。
    (添加物ももちろん気になりましたし…)

    少ない食材で本当にあっという間にできる炒め物くらいはなんとか作れましたが
    時間や手が必要なお料理はとてもじゃないけれどできなくて、まして丁寧に作るには程遠い日々です。
    ですから、届けてくれた丁寧に考えられて作られた、陰陽の整ったお料理は本当に眩しくて、心身ともに満たされました…。
    主人も本当にありがたいね、と感激しています。

    むそう塾のご縁に生かされています。
    ありがとうございます。
    • マクロ美風 のコメント:
      舞ちゃん、こんばんは。

      乳飲み子を抱えると、お料理をするのがとても大変になります。
      これからは、まるで子供の目を盗むようにして、細切れでお料理をするようになるでしょう。
      せめて買い物や洗い物をしてくれる人がいたら、どれほど助かるかわかりません。
      そんな時に届けてくださったお料理は、一生忘れられないものになりましたね。
      ありがたくて、嬉しくて、感謝の気持ちでいっぱいになりますね。
      そんなむそう塾生たちの存在に、私も感動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です