食べ過ぎ熱の毒消し

マクロビオティックでは動物性の毒消しとして色々な組み合わせがありますが、案外きちんと知られていないことの一つに林檎があります。
現在は何でもかんでも甘い味を消費者が好み、それに応えた品種改良がなされ、果物はおろか野菜までもが甘みを優先する時代になって来ました。
しかし林檎の場合、毒消しとして効果を発揮するのは酸っぱい種類です。
代表的なのは紅玉ですね。
解毒する肝臓の助けになるのは酸味だからです。
ところで風邪ではない熱を出す人がいます。
子供ならほっぺが赤くなります。
こんな時には食べ過ぎを疑います。
食べ過ぎて体がカッカと燃えているのですから、クールダウンさせる必要があります。
そんな時には酸っぱい林檎を食べましょう。
それでも熱が下がらなかったら、林檎ジュースです。
ジュースは液体なので腎臓に作用します。
こうして腎臓の熱を下げる方法もあります。
熱が出る時は風邪だけではなく、こんな場合もあることを参考にして、すぐ薬に頼るのではなく、体を観察しながら考えてみましょう。
マクロビオティックはそれを可能にしてくれます。
 


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. お花 のコメント:
    美風さん

    お久しぶりです☆
    久しぶりにパソコンに向えました。

    昨日、子供の予防接種に行きました。
    その時に、子供のほおが赤いのを見て
    お医者さんがステロイドを出したのです。
    びっくりしました。
    まだニケ月のちょっとの子からステロイド
    がだされるのか・・と。
    なんとも安易な・・と。

    そういえば、自分も良くわからず
    良く効く薬だと常用していたことが
    フラッシュバックしました。

    マクロを知らないお母さんは出されたお薬を
    せっせとぬられるのか、、と思うと怖くなりましたし
    自分が経験をし、マクロに出会えていて
    本当に救われたーと思いました。

    これからもむそう塾で教えてもらったことと
    大森先生の本を片手に子育てがんばろう~と
    思います☆☆
  2. マクロ美風 のコメント:
    お花さん、こんにちは。

    元気にお母さんしてる?
    ほうほう、予防接種されたんですね。
    ま、いいか、子育てはそれぞれの方針があるからね。

    何事も鵜呑みにせず、自分の頭で考えてから取り入れるんだよ~。

  3. お花 のコメント:
    美風さん

    ありがとうございます。
    予防接種も、必要な(っぽい)のを
    したのですが、全てお母さんの判断です。。
    と言われ、自分の経験地では分からない事が
    どんどん出てきてます

    今更ですが、こんなにあるの?っと
    言うほどまだ予防接種の種類があるので、
    まだ一つしか受けてないので
    家族とも相談を再度しようと思います。
    美風さんのコメント後、家族に話をしたら
    全部種類を見直そう・・と言ってくれました。

    自分の行動と判断・・・
    基本に戻って、と思いました。

    がんばります(mm)
  4. マクロ美風 のコメント:
    お花ちゃん、おはようございます。

    予防接種のことを記事にしましたので、参考になさってください。
    きっとお母様やご主人の知らないことも書かれていますから。
    http://blog.goo.ne.jp/macro21/e/dda2b7b5dfdddb58e47ae80609858005

  5. お花 のコメント:
    美風さん

    いつもありがとうございます。

    予防接種の記事を読ませてもらい
    また家族にも話をしてみます。。

    本当に・・・いつまでもありがとうございます。
  6. マクロ美風 のコメント:
    良い方向で落ち着きますように。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です