からだ」カテゴリーアーカイブ

そんなに女を捨ててどこへ行く?

ブログ内検索をしていたら、こんな記事が出てきた。
桃栗三年柿八年 → 腿膝三年尻八年 2009.2.27

その記事を前提として、こんな記事も出てきた。
生理不順でお悩みの方へ 2009.5.29

その後Kさんはどうされたかな〜?
きっとお子さんに囲まれているかもしれないね。
音沙汰なしってことは元気な便りと思っておこう。
だって、子育て中は忙しいから。

*   *   *

むそう塾に来られてから生理が復活した人は本当に多い。
食べ誤りを指摘して、女性が本来持っている体の機能を取り戻せるようにしてあげるだけで、体が変わって行く。
生理が戻って妊娠して、赤ちゃんの写真を見せてくれると本当に嬉しい。

*   *   *

月経という当たり前のことを、今や邪魔者のようにする生き方や考え方が医療の現場でもあるのだと聞いた。

そんなに女を捨ててどこへ行く?

もっと女の良さを知ろうではないか。

まずは、しっとりした心とお肌を。



(牡蠣のクリームシチュー 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

しっとり(よい陰性)は、体にも心にもなくてはならないもの。
これを失うと味気ない人になる。
マクロビオティックでは陽性が最高なのではなく、よい陰性を含んだ中庸が一番バランスが良いとされる。
だから、陰性を嫌わないように。

寒い季節には鍋物やスープで良質の水分を補給しよう。
しっぽり炊いた煮物もおすすめ。
くれぐれも異常乾燥注意報が出ないように(^_-)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: からだ, こころ・想い | コメントする

「陰陽別お出汁の取り方と味噌汁大全講座」を終えて 石の上にも10年の手応え

昨日は「陰陽別お出汁の取り方と味噌汁大全講座」を開催しました。
この講座は、「むそう塾三種の神器」の一つである「お味噌汁」を、召し上がる人の体調に合わせて作る方法を教える内容です。
この講座のために、わざわざニューヨークからいらしてくださった塾生さんもいて、本物のお味噌汁を作りたい人の素敵な氣が満ち溢れた一日になりました。

すでにアップされている中川さんのブログ記事に、素直な気持ちを書かれたNaNaさんのコメントが届きました。
彼女はまだ大学生ですが、あまりに体調が悪いので、この夏に愛クラスを受講されて、その後玄米で元気を取り戻しつつある塾生さんです。

彼女の繊細な言葉で綴られた文章を読むと、本物を伝え続けて本当に良かったと思います。
人気を得るためとか、人を集めるためとか、そんなことを抜きにして、本当のことを正しく伝える。
マクロビオティックであろうが、マクロビオティックでなかろうが、間違っていることは間違っていると伝えること。
本物だけを伝えること。
それに徹してきた10年間でした。

今、少しずつその手応えを感じつつあるところです。
石の上にも三年といいますが、むそう塾にとっての石の上は10年だと思っています。
陽性な展開は広がり方が遅いのでね。
マクロビオティックに対して、陰陽に対して真正面から向き合った10年間で、こういう記事を書かせてくださった塾生さんに感謝しています。
なぜなら、塾生さんの存在なしでは得られない結果ばかりですから。

では、NaNaさんのコメントをこちらに転載させていただきます。

*   *   *

NaNaさんのコメントより>

中川さん マクロ美風さん

昨日は本当にありがとうございました。
また京都まで行くことができて本当に本当にうれしかったです。

お味噌汁、どれもとってもおいしかったです。おいしすぎてしあわせでした。
でもそれはケチらずにきちんとお出汁をとることと、食材、お出汁、みその陰陽が整っているからなのですね。
食材の陰陽によってお出汁やお味噌を変えるということ、とても大切だなと思いました。実は私は麦味噌は嫌いだったのですが、昨日のお味噌汁では具材との組み合わせのお陰で違和感なくすーっと身体に入ってきました。すごくおいしかったです。(今まで野菜のお味噌に使っていたから合わなかったのだなとわかりました。)
あと、前に行っていた料理教室で精進出汁で五目野菜のお味噌汁というのを作ったことがあるのですが、私は一口目から気持ち悪くなってしまったことを思い出しました。これも陰陽を考えたら納得しました。
そして自分がおいしくないと感じるものは何かがズレているということなんだろうなと実感しました。
愛クラスのときもそうですけど、むそう塾に行ってからは自分の身体がちゃんといいものいやなものを教えてくれることが感じられてすごく面白いです。

一番だしもとてもおいしくて、お味噌が入っていないお出汁だけでも身体がほわーっとなりました。
昨日、家に着いたときはさすがに疲れを感じたけれど、今朝は起きたときから元気です!学校に行く前に玄米を炊いて、他にもパワフルに動いてから家を出ました。
いいお出汁といい乳酸菌をとったからか、何だかすごく調子がいいです。
他のところだと遠出した翌日はぐったりだけれどむそう塾に行ったときは違っていてびっくりです。
京都は遠いけど、こんなに元気になれるなら行ってよかったなあと思います。今日も元気に学校に行けて本当にうれしいです。

それと、モバみそも習えてとってもうれしかったです。
今までは大学が遅くて家で夕食が食べられないときはお味噌汁が飲めなくて、でも夜遅くまで授業がある日ほど疲れているから本当は味噌汁がほしくて…だからモバみそを習うのをずっと楽しみにしていました。
玄米炊飯もそうですけど、中川さんの教えてくださるものは、家にいなくても持っていって食べられるので大学が夜遅くなって家に帰れないときでもこれからは玄米ごはんとお味噌汁が必ず食べられると思うと本当にうれしいです。
これで安心して勉強がんばれます。
むそう塾に出会えて本当によかったです。

本当に昨日も1日とてもたのしかったです。色々お味噌汁のこと以外にも物事の考え方、捉え方などたくさん心に残りました。

今までは水出しのお出汁にしていたけれど、今日からはしっかりお出汁とります。
これからずっとおいしいお出汁のお味噌汁が飲めると思うとわくわく楽しみです。

中川さん、マクロ美風さん、昨日も本当にありがとうございました。

*   *   *

<マクロ美風より>

NaNaさん、昨日はお疲れ様でした。
遠くから新幹線での日帰り受講は、お疲れだったと思います。
でも、今年の夏のあなたの弱々しさを思うと、もう別人でしたね。
体力がもたないから、愛クラスを途中で帰ってもよいかと事前にメールをくださったのが、まるで嘘のようです。
一日中立って受講できましたね。

今朝も朝から玄米ご飯を炊けたようですし、お味噌汁を持って大学に行かれたら、きっとお昼の満足度も大きくなっていると思います。
これからご自分の体調を観察したり、お母様の体調の変化も参考にして、陰陽の使い方を身につけて行ってください。

少し遅れますが、1月14日には「牡蠣料理五種」でお会いできますね。
その時には昨日よりもっとお元気なNaNaさんになっているはずですから、せっせと本物のお味噌汁を召し上がってください。
そして、牡蠣料理からあなたの人生が変わりますよ。
楽しみにお待ち下さいね!



(柚子 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

満足コースの“壽乃”さんが、ご自宅で採れた無農薬の柚子を枝付きで送ってくれました。
ありがたく季節を楽しませていただいています。


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
2019年度各コース受講希望者状況
「2019年度(第11期)幸せコース」の申込み
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, 食べたもののようになる, からだ | 5件のコメント

肉体はラジオの受信機と同じなので、肉体をとりまく時空間の周波数にあなたの精神や心は影響を受けます。

マクロビオティックでは肉体を物質的なモノとしてとらえています=陽性。
精神はその物質である肉体をとりまく時空間に広がっていると考えられています=陰性。

私たちの肉体(陽性)はラジオの受信機と同じなので、この時空間(陰性)に飛び交っているさまざまな周波数にチューニングします。
ここで問題なのは、あなたの受信機(=肉体)の性能です。

ここまで書けばもうお解りですよね。
受信機の性能を左右するのは食べ物なのです。

「人は自然から遠ざかるほど病気に近づく」という考え方があって、それを陰陽理論でまとめたものがマクロビオティックであり、その陰陽で考えた食べ方が受信機の性能をアップしてくれるのです。

陰陽で考えると何が良いかというと、自分を知ることができて、自分に合う食べ物や食べ方がわかるようになることです。
こうして受信機の性能がアップしていくと、あなたは自由自在な生き方ができます。

まさに、「この世に遊びに来ている」生き方が可能になります。
さあ、あなたも受信機を意識した暮らし方をしてみませんか?
そのためには、まずは主食からです。

*   *   *

よく、「むそう塾に来るとすごく元気になれる!」という声を塾生さんから聞きます。
きっと教室にいる数時間で、いつもとは違う周波数にチューニングするからでしょうね。
時空間は宇宙全体でつながっているのですが、近いものほど陽性なので、京都に来られた方が影響も強くなるのです。

ということで、ご自分のモチベーションを下げないために、毎年むそう塾のコース授業に通われる方もいます。
2週間に1回くらい京都に足を運んで、チューニングをして笑顔で帰って行かれます。
赤ちゃんがいても、1か月に1回は京都に来て、疲れる日常をリフレッシュされる人もいます。

そんな人たちの笑顔の源は、美味しいお料理です。
美味しいお料理とチューニング。
それがマクロビオティックとむそう塾の良さです。

余談ですが、今、京都には紅葉を求める観光客がドッと押し寄せています。
氣の良いところには人が集まります。
日本のみならず、世界各国からチューニングに訪れているんですね(^^)



(鰆の西京焼き 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
2019年度各コース受講希望者状況
「2019年度(第11期)幸せコース」の申込み
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: からだ, こころ・想い | 6件のコメント

お食事が終わって3時間経っても、お菓子がほしくならない程度が理想の食事

いつも忙しい私ですが、11月は次年度への準備があって、例年仕事量が相当増えます。
そんな中、先日は授業が終わってから、塾生さんでない人に電話指導をしました。
一度面識のある人なので、指導はしやすいのですが、それでも一般の現実とはこういうものかと改めて考えさせられます。

仮にAさんとしておきましょう。
Aさんによると、「うちは糖尿病家系なので」ということで、Aさんは慢性膵炎ということでした。
代々糖尿病患者が出ているにもかかわらず、お食事で気をつけていることはご飯を減らすことと油ものを摂りすぎないことだそうです。
主訴は食事に満足感がない、体力がないというもの。

それはそうでしょう。
日本人にとってのご飯は、まさに主になる食べ物なのですから、それを100gちょっとでは満足感がないのは当然です。
しかも白米です。
むそう塾生の家庭なら、保育園児でも100gちょっとの玄米ご飯を食べていますから、AさんやAさんのお父さんが、いかにお食事からエネルギーを供給されていないことか。

ちなみにお父さんは糖尿病患者さんだそうですが、お食事で気をつけているのは、やはりご飯を減らすことで、お子さんと同じくお食事に満足感がないとのことでした。
これでは日々のエネルギーは湧いて来ませんよね。

むそう塾生に糖尿病患者さんの人が複数おられますが、玄米ご飯を200g以上摂るようになって、体力がしっかりとついてきています。
今はご飯の糖質が目の敵にされる風潮にあるのですが、その糖質こそが甘いお菓子を食べなくても済むようになる鍵を握っているのに・・・。

白米の中の糖質成分が、お食事後の血糖値を急に上げるので、ご飯を制限することによってそれを避けようとするのは理解できるのですが、玄米なら血糖値の上昇はゆるやかです。
ですから、糖尿病患者さんにはぜひ玄米ご飯に変えることをお勧めします。

主食のご飯を減らして、お菓子に手を伸ばしていたら、そんな滑稽な姿はありません。
お食事が終わって3時間経っても、お菓子がほしくならない程度。
これが正しいお食事の内容です。

Aさんのみならず、ご飯を減らして美しくなろうとか、健康になろうとか思っている人は、この機会に考え直してみてね。

なお、むそう塾では毎月玄米の炊き方講座を開催していますので、白米のように食べられる玄米ご飯を体験なさると、衝撃を受けることでしょう。
次回の開催は11月25日(日)です。
お申し込みはこちらの記事からどうぞ。



(中川式玄米ごはん 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
2019年度各コース受講希望者状況
「2019年度(第11期)幸せコース」の申込み
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 玄米の炊き方講座, マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾, からだ | コメントする

子どもは陽性のエネルギーを自然に調整している 食べ物で迷ったとき

子育て中には子どもの栄養になるものをと、親の方からもあれこれ言われたりします。
特にマクロビオティックをしている人たちは、そうでない人から動物性の摂取について意見されることも多いかと思います。
でも、人の体は個人差がつきものなので、万人に正しい方法はないのですが、子育て中はなにかと他の人の方法が気になったりします。

子どもの問題すべてについて細かく悩みだすとキリがないのですが、マクロビオティックを知っていると、陰陽で状態を判断出来るから便利です。
マクロビオティックでは子どもは大人より陽性と考えられ、その陽性ゆえの行動が日々繰り返されています。
しかし、子どもより陰性さの多い大人は、そんな子どもの陽性さについていけなくて、結果として疲れてしまいます。

特に子どもが自由に動き回れる年齢になると、家の中を綺麗にしたいお母さんが、散らかす子どもさんに不満を持ってしまいますが、これはエネルギーの観点で考えたら当然で、子どもにとっては常にエネルギーバランスをとっているだけなのです。

ということは?
家の中でも動き回るお子さんは、それだけ体力があるということですね。
子どもなのに家でじーっとしている時は、どこか調子の悪いときです。
女の子は男の子に比べて、お絵描きやおままごとなど比較的静かなお遊びが多いのですが、これが男性より女性の方が陰性ということですね。

*   *   *

ところで、動物性をほとんど摂らなくてもしっかりした骨格と筋肉を持っている人、動物性を摂らないとヘナヘナした陰性になる人。
その違いは、まさに腸内環境にあります。
もちろん、遺伝子の影響もあるのですが、最近は腸内細菌の研究が進んできて、かつてマクロビオティックが主張していたことが少しずつ追認されるような感じです。

産まれた子どもを育てるには、不安もいっぱいでしょうが、「腸を育てる」と思えば解りやすいかと思います。
それが出来れば免疫力が強くなって、少々のことではへこたれません。
お肉が嫌いでも、お魚が嫌いでも子どもは育ちます。
そんなことを認識の一つに入れておくと、子育てでの悩みが少しは整理されることでしょう。

*   *   *

あ、そうそう。
昨日Twitterでつぶやいておきましたが、子どもはこれから成長するので、あまり陽性を強くして締めないほうがいいです。
昔、桜沢先生の食箋を長く実行しすぎて、ものすごく陽性になってしまい、著しく低い身長になってしまった少年の話があります。

成長するときには陰性に振っておいて、必要なら陽性を摂る。
そのくらいがちょうど良いです。
ここ一番!というときには陽性で集中しましょう。
食べ物に関しては実に多くの情報が流れていますから、自分が納得のできる考え方で体調をコントロールしましょう。

大人なら、「食べた後どうするのか?」という視点でお食事内容を決めます。
食べた後働くのか、お休みなのか?
それによって「今」のお食事の陰陽を決めます。
迷ったらお野菜を多めに食べておけば間違いありません。

食べること自体を迷ったら、潔く食べない。
生きるっていつも判断の連続ですね。
素敵な判断ができますように。



(京都 瓢亭 別館にて)


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
「2019年度(第11期)幸せコース」の申込み
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾, 食べたもののようになる, 子育て・野口整体・アトピー, からだ | 4件のコメント