こころ・想い」カテゴリーアーカイブ

「氣の集注」ができると人生が変わります ぜひ陽の氣を!

だいぶ前にも書いたことがあるのですが、家事アドバイス講座をしていると、改めて「氣の集注」ということを実感します。
陽性の流れに乗れる人、陰性の流れにどっぷり浸かってしまう人の違いがくっきりと出てくるからです。
家事アドバイスを受講する動機に、陰性さを少しでも変えたい、麗可ちゃんのように陽性になりたい、と書かれている人が何人もいました。
ということは、相当本気で「変える気持ち」を持続しなければなりません。

片づけということは決断の問題でもあります。
家の中にある物を「要る・要らない」と判断して、結果として必要なものだけを身の回りに置く生活をするようにするのです。
よく、想い出の品々の前に行くと、それを開いて見入ってしまう人がいます。
そんなことをしていたら、どんどん時間が経ってちっとも進みません。
どんな場面でも立ち止まることなく、次々と流れ作業のように決断しなければ、あっという間に最終日がきてしまいます。
そうして、「あ〜あ、私ってやっぱりダメな人間なんだ・・・」と、また元の木阿弥に陥ってしまうのだけは避けてほしいです。
一歩でも二歩でも前進して、次につなげてほしいです。

家事アドバイスの投稿最終日は、3月20日()  21:00です。
2月18日からスタートしたので、本来なら3月18日でもよいのですが、3連休があるので、そこで一気に片づけられることも考慮して、日にちを多めに取りました。
この日を漠然と考えるのではなく、カウントダウンしていくのです。
「あと何日」「あと何日」。こういった考え方は人生にも通じます。
長いようでも、人生はそんなに沢山の時間がないのです。
今をギュッと濃厚に生きること。
それが出来ると、処理能力がグンとアップします。

*   *   *

失敗したこと、気になること、そういうことにばかり気を取られて、本来するべきことに時間を使えない人がいます。
失敗の原因をきちんと分析しておくことは大事なことですが、それにばかり気をとられていると、上手く行くことも思うように行かなくなります。
「氣の集注」ということが起きるからです。
そういう時間の使い方は、マクロビオティックの陰陽でいうなら陰性の連続なので、上手く行かなくて当然です。
でも、こういう人が実に多いんですよね。

お料理をするときにどんな気持ちでしているか?、お掃除をするときにどんな気持ちでしているか?
すべての時間を陽性な気持ちでするか、陰性な気持ちでするかで、結果は大いに異なります。
「氣」という世界を信じない人もいらっしゃるでしょうが、人間は確実に氣の影響を受けます。
意識していなくても無意識にその影響を受けながら生活しているのです。
だからこそ、良い氣の影響を受けながら暮らせるよう、マクロビオティックの陰陽を使って家事アドバイスをしているのです。

過去記事で「氣の集注」について書いたものをリンクしておきますので、( ゚д゚)ハッ!として悪い氣の流れを断ち切ってくださいね。
陰陽の氣を意識するかしないかで人生は大きく変わります2015.2.25
氣の集注が生み出すエネルギー(不足を補うのが人生では?)2013.6.20
氣の集注2012.3.29




(玄米のお茶漬け 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

このお茶漬けは、お茶漬けの概念を覆す逸品 です。
どんなに満腹でもさらりと入ってしまう美味しさ。
これを陽性なお料理と言わなくて何と言おう。
だからこそ、てっぺんの小粒の「アレ」が良く陰陽バランスを取ってくれるのです。
もちろん、「アレ」も秘伝コース伝授の炊き方。
お茶漬けも秘伝コースレベルのお味です。
いや〜、美味しかった(๑´ڡ`๑)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: こころ・想い, マクロ美風の家事アドバイス講座 | 7件のコメント

昨日できなかったことが今日はできた そんな一日にしよう

人はよく「変わりたい」と口にします。
人によってはあれもこれも望んで色んなことに手を出したりします。
こういう人は陰性ですね。
変わるというのは手広く網をかけるのではなく、「深さ」が必要です。
どこまで本気でその問題に取り組むか。
そこには「覚悟」が必要になります。

深さも覚悟もマクロビオティックの陰陽でいうなら陽性です。
マクロビオティックで陰性タイプに分類される人の中には、問題を深く掘り下げることや、腹をくくるほどの決断ができない人が多いです。
どこかに「怖さ」が出てくるんでしょうね。
失敗するのではないかという怖さです。

でもね、私に言わせれば、失敗してこなかったからこそ怖いのです。
だから、小出しでもいいから失敗の体験をすればいいのです。
そのうちに失敗慣れして怖くなくなります。
失敗から学ぶことがあるからです。

学校での成績は良いのに、失敗を怖がる人は体験が少ない人ですね。
そんな人が大人になると、恋愛も失敗が怖くてできなくなります。
ラッキーなことに好きな人ができても、今度はセックスを怖がります。
失敗したらどうしよう。
嫌われたらどうしよう。
そんなことは、頭で考えることではなくて、体が(ハートが)勝手に行動するものなんですけどねぇ。
だって、本能なんですから。

マクロビオティックの陰陽を活かした家事アドバイス講座、本気で取り組んでいます。
覚悟を持って深く取り組んだ人は変われます。
陰性を陽性にするのは生半可な気持ちでは到達できないのです。
だから、少しでも今までの陰性を減らす覚悟をしないと、昨日と今日が同じ一日になってしまいます。
昨日できなかったことが今日はできた。
そんな日々を目指しましょう。

1か月はあっという間に過ぎてしまいますよ。


▽▲ 過去の「マクロビオティックの陰陽を活かした家事アドバイス講座」は、こちらからご覧ください。▽▲




(中川式鉄火味噌 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: こころ・想い, マクロ美風の家事アドバイス講座 | 2件のコメント

結婚することは妻が夫の奴隷になることではない

結婚をすると、時々「自分」をなくしてしまう人がいます。
相手(夫)の言うとおりにするのが結婚だと勘違いしている人がいます。
でも、それはおかしいと思いませんか?
結婚は両者の共同生活ですから、どちらの個性も歪められてはいけません。
1+1=2以上が結婚。
1+1=2以下なら考え直しましょう。
1+1=1に満たないなら離婚しましょう。

よく、ご主人のお給料だけで暮らしていると、まるで家政婦のようになってしまう奥様を見かけますが、それは大間違いですね。
昔は「俺が食わしてやっている」なんて考え方がありましたが、それは相手の人権を無視しています。
家で家事全般と子育てをしている人は、立派な労働をしているのですから、自信をもって暮らしましょう。
子供がいない人であっても自信をもってください。
外に出るだけが仕事ではありません。

もっと風通しの良い夫婦になるには、お互いを一人の人間として尊重し合える気持ちがないと駄目です。
妻を自分の所有物みたいに思っている夫がいたら、絶対改めてほしいです。

マクロビオティックの陰陽で考えた場合、夫婦間であっても陰陽バランスが崩れている場合はうまくいきません。
もし夫婦間にギクシャクしたところがある場合は、マクロビオティックの陰陽で考えてみましょう。
感情論ではなく、お互いのエネルギーバランスとして考えると、解決に向かうことが多いですよ。

マクロビオティックは食べることばかりだと思っておられる方は、まだまだマクロビオティックの一部分しか知っていません。
森羅万象すべてを陰陽で考えて、自分が心地よく生きることを目指すのがマクロビオティックなんですよ。
これからは陰陽で物事を考える癖をつけてみてください。
楽しくて楽しくて、人生が何倍にも充実してきますよ。




(鶯菜 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

みんなそれぞれの個性で、みんな違っていい。
そこにあるのは陰陽バランスのみ。
生き方の軸を押さえよう。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪, こころ・想い | コメントする

マクロビオティックと陰陽五行のこと 色の陰陽や旬の大切さ

今月の幸せコースの座学は、マクロビオティックで最も大事な部分を一日中お話ししました。
いつもはお料理に時間が取られてしまうので、たまにはお料理を抜きにして、マクロビオティックの理論的なところをきちんとお伝えしたいと思ったからです。
面白いもので、クラスによって反応が違って、土曜→日曜→火曜クラスと進むに従って反応が活発になります。
これはお料理をしていても、Twitterやブログのコメントでも反応が同じなので、やはりその人の個性が表れているんだなと思います。

無双原理の話は最初は難しく感じるかも知れませんが、実はこれほど面白いものはありません。
私はこの無双原理に惚れて、人生の後半を無双原理と心中するつもりで日々を生きているんですよ。
簡単なものはとっつきやすいでしょうが、難しいものはそれだけ奥が深くて飽きることがありません。
幸せコースの実技でいうなら、桂剥きや出汁巻き玉子がそのよい例です。
これでもか、これでもかと難しいものに挑戦していくと、確実に精神面でも変化しますね。
スタッフの麗可さんがその好例です。

ところで、今ではすっかりマクロビオティックが陰陽五行で説明されていますが、もともとはそんなに陰陽五行を前面に出していたわけではありません。
陰陽五行は陰陽で考えるより立体的になる良さがあります。
ですから、視覚的に物事をとらえたい現代人には受け入れられやすいのでしょう。
陰陽五行は生活と結びつけて考える時には便利だと思いますが、体調に照らし合わせて考えようとすると、なかなか難しく感じてしまうのが実情かと思います。
理解しようとして暗記に走る人もいますが、やはり納得できるかどうかが鍵ですよね。

とはいえ、世の中は西洋的考え方が煮詰まってきて、東洋的な考え方が必要とされる時代になりつつあります。
これも陰陽ですね。
すでに東洋的な考え方を身につけかけている人は、ぜひそれを使えるものにされたらいいですね。
頭でっかちで実生活に活かしきれていない人も多く見受けられますから。

女性には割りと興味のあるところで、色の陰陽五行なんていかがでしょうか?
色の陰陽五行はファッションとも関係し、チャクラ(氣)とも関係するので、日常生活に多いに役立ちます。
私は教室に来られる塾生さんの服装を見ながら、その人のチャクラの状態を想像しています。
不思議とこれが的中率高しです(笑)

昨年の同じ日にこんなことを書いていました。
「陰陽五行と色のお話」
これを実行してちゃんと結婚に漕ぎ着けた塾生さんもおられますので、関心のある人は実行してみるといいですね。
なかなか実行力のない人もいますが、こんなところから手をつけると、案外楽しく自分を変えることが出来ますよ。
昨日、「むそう塾スタイル」の3Sに、スリルとサスペンスをつけて5Sにした人がいました(爆笑)が、ま、そんな感じで楽しんでみてください(^^)




(菜の花のからし和え 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

食べ物は旬をいただきましょう。
陰陽五行を知っている人なら、ぜひ旬をしっかり意識して食生活を見直しましょう。
旬の食材には、その時季に必要なエネルギーがぎっしり詰まっています。
今は菜の花が美味しいですね。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾, こころ・想い, 食べ物あれこれ | コメントする

暮らし方を意識したら心が変わりました(育児中の体験談より)

25日から2017年度の受講費の納入が始まっているのですが、その受付完了メールをお送りしたところ、次のような嬉しいお返事がありました。
Kさんは今年の5月から幸せコースを受講されるのですが、妊娠中の2016年1月に愛クラスを受講されて、5月に出産されました。
とても陽性なかたで、玄米投稿の時にもその陽性さで苦労されたのですが、パスポートを取れた頃にはかなり変化をされました。
こちらの記事からもおわかりいただけると思います。

その後どうされたかなと思っていたのですが、こんなにも変化してくださって、ただただ嬉しかったです。
彼女は悪い陽性から良い陽性に変わりつつあって、その本気さに感動しました。
子育て中は陽性さんにはなにかとつらいですが、こうして前向きに頑張ってくれていることがとても嬉しいです。
変わりたいと思って変わっていける人って、決断力と実行力のある人です。
5月からKさんはさらに変化されることでしょう。

*   *   *

<Kさんからのメール>

美風さん

こんばんは
塾生番号93-4のKです
2017年度幸せコース受付のご連絡をありがとうございました

昨年12月にご連絡してすぐに土曜日クラスを開講してくださった時から、自分の中ではコースの受講がすでにはじまったような気持ちでいます

むそう塾のサイトやTwitterを読んで、今の自分でもできることから少しずつ生活に取り入れていっています

美風さんにご連絡するまでは「子育てで余裕がない」ことを言い訳にワンプレートにぐちゃぐちゃに盛った食事を掻き込んで食べていました
朝起きられないのも大変だから仕方がないと思っていました
主人をないがしろにするのも娘が最優先だから仕方がないと…

今は早起きをしてお弁当は朝つくったものを詰めて、食事は盛りつけたものを食べるようにしています

そうしているうちに以前よりも暮らしやすくなりました
素直に幸せだと思う時間がずっと増えました
むそう塾とのご縁のおかげで目が覚めました
本当にありがとうございます

まだまだ自分自身の問題は山積みですが、前向きに解決していきたいです
5月から幸せコースで学べることをとても楽しみにしています
どうぞよろしくお願いいたします

K

*   *   *

<マクロ美風からの返事に対するKさんのお返事>

美風さん

ありがとうございます!
むそう塾が公開されている情報はためになるものばかりで、いつも背中を押してもらっています

以前美風さんがTwitterで土井善晴さんの記事の具沢山のお味噌汁は逃げ、まずい料理を食べることはしんどいと書かれているのを見てはっとしました
具沢山のお味噌汁のお話は他のお料理教室でも何度か聞いたことがあり、私は自分の良いように解釈してしんどいときにそういった献立にしたことが何度もあります
でも、大変だから、しんどいからという気持ちで作った食事は幸せな食卓とはほど遠いものでした

「家庭料理だからこそ美味しくあれ」の記事を読んで、改めてむそう塾でお料理を習う機会を得られたことをとても幸運に思います
決して楽な道のりではないと覚悟していますが、精一杯がんばりますのでどうぞご指導お願いいたします

K

*   *   *

<マクロ美風より>

Kさん、メールをありがとうございました。
私は本当に嬉しかったです。
陽性なあなたが育児でお子さんと向き合うのは、本当につらいと思うからです。
でも、こうしてTwitterやブログの記事からご自身で行動を起こされて、心の変化を感じ取っていらっしゃることが素晴らしいと思いました。
なかなか出来ることではありません。

私がとても感心したのは、次の部分です。
美風さんにご連絡するまでは「子育てで余裕がない」ことを言い訳にワンプレートにぐちゃぐちゃに盛った食事を掻き込んで食べていました
今は早起きをしてお弁当は朝つくったものを詰めて、食事は盛りつけたものを食べるようにしています
そうしているうちに以前よりも暮らしやすくなりました
素直に幸せだと思う時間がずっと増えました

これはね、陰陽の秩序が調って来つつあるということなのです。
これこそがマクロビオティックの目指しているところであり、あなたはすでにそのことに気づき始めました。
日々の暮らしを陰陽を意識して調えることによって、グンと生きやすくなることを伝えているのがマクロビオティックなのです。
むそう塾はそれをお料理の切り口から伝えているわけです。
あなたは本当に素晴らしいですねぇ。
5月からさらに変化されるでしょうから、それを今から楽しみにしていますね。

ところで、具沢山のお味噌汁のことですが、単純に一つのお鍋に材料がいくつか入ったお味噌汁だと、それがおかずを兼ねることになるので便利だという解釈ですね。
けんちん汁みたいな感じでしょうか。
世の中の多くの人がマクロビオティックの陰陽を意識していませんので、そのようなことになるのでしょうが、マクロビオティックを知っている人はここで陰陽を考えてほしいです。

忙しいということは陽性になっています。
そういう時に具がたくさん入ったお味噌汁は陽性なので、美味しくないはずなんです。
そういう時にはむしろ具の少ない、でも美味しい、さら〜っとしたお味噌汁(又はおすまし)の方が体も心も喜ぶはずです。
でも、それだけではおかずがないと一般的には思われるでしょうが、「美味しい!」というおかずがあります。

本当に美味しいご飯、本当に美味しいお味噌汁、本当に美味しい糠漬け。
「本当に美味しい」とただそれだけも滿足する経験はありませんか?
満足って品数の多さではないので、忙しかったらこれだけでもいいじゃないですか。
もっと食べたければ海苔でも納豆でもいいのです。
これも本物をね。
育児も家事も忙しいです。
だから、「家庭料理だからこそ美味しくあれ」という記事になったのです。
5月からは本当に美味しい家庭料理を目指しましょう!




(教室の置き花 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

教室にはいつもお花を絶やしません。
塾長の手で季節のお花がそっと飾ってあります。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: 塾生さんのメールから心に響いたこと, マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾, こころ・想い | 2件のコメント