マクロビオティックが楽しい♪」カテゴリーアーカイブ

秋の京都 瓢亭の松花堂


(京都 瓢亭別館 松花堂)





(11月からは白味噌仕立て)



(暖簾をくぐると)



(寄せ植えの秋)



(瓢亭近く)


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ | コメントする

玄米ご飯とパンとマクロビオティックと私 お肌のことなども

私が玄米ご飯に出合ったのは、かれこれ40年以上前のこと。
東京にある自然食品店の2階にあるレストランでいただいたのが最初でした。
ボソボソとして不味いし、とても美味しいと思えるものではありませんでした。
おかずも茶色いものばかりで、野菜が並んでいました。

それまで横浜・東京の美味しいお店に行くのが楽しみになっていた私には、とても別世界で驚きでした。
仕事だったからそのお店に立ち寄ったものの、そうでなければ一生ご縁がなかったかもしれません。

そのまま玄米のことは忘れていたのですが、息子のアトピーを治そうと思って情報を集めていたら、どうやらマクロビオティックが良いらしいと知りました。
本を読んでみると、マクロビオティックでは玄米を食べると書いてあったので、その時になってやっと例の玄米ご飯が思い出されたわけです。

*   *   *

すぐ玄米ご飯の炊き方を習いに行って、一家で食べるようになった結果、家族に次々と良い変化が現れました。
夫と私の体重が3か月で10kgも減ったことは副産物として、息子のアトピーもグングン変化していったのです。
食べるものを変えるとこんなにも変化するものなんだと、その時初めて食べ物の力を認識しました。

話は変わって、よく私は「お肌が綺麗ですね」と言われることがあります。
自分ではちっともそんなことを意識していないので、正直なところビックリするのですが、そのお言葉を100%真に受けて考えると、それはやはり玄米ご飯のおかげかなと思います。
そして、毒消しと甘いものへの制限、食事量が一番大きな力になっていると確信します。
あ、パンをあまり食べないことも大きいかな?

私の食べ方のポイントは、いつも「腸の身になって食べる」です。
胃・小腸・大腸の中をイメージして、それらがオーバーワークにならないように気をつけています。
これは私がもともと胃腸が弱い体質だから、こういう食べ方をしてるのですが、胃腸が丈夫な人はもっと大胆な食べ方をされても平気なんだと思います。

ということで、人には個人差があるので、まずは自分の身体の特徴を知って、その特徴に合わせた食べ方が一番無理がないし、精神的にも楽だと思います。
そして、体調が良いと日々が愉しくて、年齢を忘れた働きが出来ます。

*   *   *

昨日、デパートの地下食品売り場で、こんな会話を耳にしました。
娘「友達のお母さんが朝食のパンはお休みの日だけって決めているんだって」
父「へ〜、どうして?」
娘「パンは体に悪いらしいよ 普通の日の朝食はご飯なんだって」
父「ほ〜、それは面白いね。パパはご飯が好きだから、今度ママに頼んでみるかな」

私はその会話が耳に入って来た時、「お! いい流れだなぁ」と思いました。
そのご家庭のママはどんな反応をするのか、興味があります。
私はパンはおやつだと思っているので、たまにしか食べませんが、早起きが苦手だったり、朝が忙しいご家庭では、朝食からパンのところが多いのでしょうね。
でも、その習慣を変えると、ググッと体調が変わってきますよ。

*   *   *

そんなこんなで、昨日はこんな色のお洋服を買ってしまいました(汗)
70歳だというのに(笑)
派手な色ですが、これを着こなせるように体調をキープしておきます。




+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
「2019年度(第11期)幸せコース」の申込み
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 食べたもののようになる, マクロビオティックが楽しい♪, 子育て・野口整体・アトピー, マクロ美風の体験的マクロビオティック | コメントする

気持ちの良い人には陽性さがつきもの

あなたの周りには陽性な人、陰性な人、さまざまだと思いますが、「気持ちの良い人だなあ」と思う時には、たいてい陽性な人が多いものです。
陽性な人というのは、マクロビオティックの陰陽で考えていますが、一般社会でも同じように伝わると思います。
あの人は陰気ね、あの人は陽気ねというように、ふだんから何気なく口にされていることでしょう。

ですから、私たちは知らず知らずのうちに、陰陽で物事を判断している面があるのです。
マクロビオティックだなんて改めていうと違和感を感じることでも、巷ではなんとなく氣として感じて、それぞれが判断してきたことです。
その氣を大事にすることが、マクロビオティックの暮らしへとつながるのです。

私たちは人間社会で生きて行くので、できれば気持ちの良い人間関係を築きたいですよね。
おつき合いというのは、氣のキャッチボールですから、それがスムーズに出来た方が関係も良好になります。
むそう塾には「むそう塾スタイル」というのがあって、これに近づくと生きやすくなりますよ〜とお伝えしています。

人生は判断・決断・実行の繰り返しですが、この3つが遅い人(陰性)と、早い人(陽性)がいます。
両者の違いは、自分を持っているか否かにあります。
常々自分を持っている人は、すばやく判断して決断し、すぐ実行に移します。(陽性)

でも、常々ボーッと生きていて、周りの意見に左右され、大事なことなのに第三者に丸投げしか出来ないような人もいます。(陰性)
こういう陰性な人は、時間をとても無駄に使っているので、生産性が悪いだけでなく、満足度も低くなります。

それからもう一つ。
陽性ではあるのですが、その欲求度が強くて、周りとぶつかる人がいます。(極陽性)
こういう人は人間関係がギクシャクして、一転して陰性を抱え込む危険性があります。
今の時代はこういう女性が増えてきましたね。
できれば、中庸からやや陽性寄りくらいで暮らせたら、心穏やかで気持ちの良い人になれます。

そんな暮らしに欠かせないのは、「即断・即決・即行動」です。
自分の周りで気持ちの良い人を観察すると、たいていこの要素を持っているはずです。
なお、誤解のないように書いておきますが、「即断・即決・即行動」は、常々慎重な判断をしているからこそ、スピードある行動につなげることが出来るのです。

慎重さは目に見えないところで育てておき、外部に対しては約束を守って素早い行動を取ると、信用されます。
ここでモタモタしていると、ろくなことはありません。
限りなく陰性に近づくだけです。

さあ、あなたも気持ちの良い人になってみませんか?



(新蓮根と茗荷の甘酢漬け 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

爽やかな甘酢と、新蓮根のシャリシャリ感がたまらなく美味しい一品です。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪, こころ・想い | 4件のコメント

「手放す → 動く → 入る」は本当です 陰陽を考えて生きましょう

人は無意識に「欲しい」気持ちが勝りますが、この気持ちを少し変えるだけでも流れが変わってきます。
一番大きいのは、執着を捨てることですね。
この執着は往々にして我欲であることが多いのですが、これを解き放つと、驚くほど生きやすくなります。
なぜなら、そこには「手放す → 動く → 入る」という陰陽の流れが生じるからです。

安定を手放すには勇気のいることなのですが、人生はこうした勇気を必要とするときが何回かあります。
そんなとき、マクロビオティックの陰陽で考えると、その勇気が自然に湧いてきて、案外すんなりと前に進むことができます。

自分に自信が持てない人が多い今の時代ですが、反対に自信過剰の人もいます。
第三者としてそういう人を見ていると、自信過剰の人が危なっかしく思えます。
それは、陰陽が逆転するときが来るであろうことが予想されるからですね。

そんな両極端ではなく、もっと中庸であったなら、人生は充実度が高くなるのですが・・・。
もちろん、時として極端になることがあっても良いのですが、いつもがそれでは疲れますよね。

もし、あなたが今疲れているならば、そんな陰陽の視点から、生き方や日常生活のことを考えてみましょう。
この夏休みシーズンに、自分の内面と向き合うのも良い機会です。

とはいえ、私はお盆休みもなく、今日から5日間連続講座があります。
70歳になっても働ける環境と、働ける体があることに感謝して、一日一日の人生を大切に生きます。



(天然鮎の塩焼き 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の単発講座のご案内
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪, こころ・想い | 2件のコメント

「おしゃべり陰陽Cafe Vol.7」に参加して マクロビオティックを考える貴重な時間

昨夜は「おしゃべり陰陽Cafe Vol.7」が開催されました。
会場は東京の乃木坂。
今回のテーマは「お酒」と「仕事」。
新しい方も増えて、活発な意見交換がされました。
平日の18時から始まって、終わるのが21時過ぎという悪条件にもかかわらず、本当にマクロビオティックのことを知りたい、陰陽をもっと知りたいという人が集まるこの会は、地味ながらとても学びになる集まりでもあります。

前半がお酒の話で、後半が仕事の話だったのですが、自分の日頃の行動を陰陽で考えるにはとても良いテーマだったと思います。
特に仕事は精神面での状態が重要になるので、ここをしっかり陰陽で把握出来るようになると、グンと生き方が楽になります。
桜沢先生の仕事観も含めて、マクロビオティックを伝える人たちは、相手のこの部分を正しく把握してあげたいテーマだと思います。

次にお酒ですが、こちらは自分たちの経験も含めて具体的に考えられるので、とても盛り上がった内容でした。
マクロビオティックの大先輩たちには大酒飲みの人がとても多くて、その話には事欠きませんが、その背景なども陰陽を考える上では大切なことです。
難しいと思われがちな陰陽ですが、こうして現実の暮らしを陰陽で考えていくと、ストンと陰陽を感じられると思います。
この「感じる」ことが大事なんですよね。
感じることがマクロビオティックの真髄なのですから。

千葉・茨木・神奈川など、遠くから来られている方も多く、翌日はお仕事もあるので、主催されている高桑さんと吉度さん、それに私の3人で二次会をしました。
マクロビオティックの現状など、とても濃い内容の意見交換ができて、こちらも大いに参考になりました。
こうしてマクロビオティックの最前線でご活躍されているお二人と、貴重な時間を持てることは、私にとってもとてもありがたい時間であり、学びでもあります。
ご縁に心から感謝いたします。

次回は「パン」と「睡眠」のテーマで、9月に開催予定です。
ご興味のある方は、一緒にお話をしてみませんか?

参考までに、過去6回のテーマを書いておきましょう。
Vol.1「根菜」と「戦争」
Vol.2「米」と「風邪」
Vol.3「冷え」と「恋愛」
Vol.4「甘味料」と「お金」
Vol.5「お茶」と「アレルギー」
Vol.6「お酒」と「仕事」

「おしゃべり陰陽Cafe」のブログはこちら
後ほど今回の内容がアップされると思います。
Facebookでの記事はこちらからどうぞ。



(トマトの炊いたん  料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪, 「おしゃべり陰陽cafe 」 | 3件のコメント