菊菜の胡麻浸し


春菊には広葉種と切葉種があるのをご存じですか? これは切葉種で、一般に菊菜と呼べばこのタイプとなる。もう少し葉が分厚くて葉の縁がスプーンのように丸いものが広葉種で「おかめ」などと呼ばれている。 色良く湯がいて黒胡麻をすり入れた加減出しに浸す。


カテゴリー: 和え物 パーマリンク

コメント

  1. ママン のコメント:
    初めて知りました~。
    お味のほうは違いがあるのでしょうか・・・。
  2. zenemon のコメント:
    ママンさん こんばんは。 いらっしゃいませ。 
    独特の苦みのような味はこのギザギザの多いほうが強いですね。
    おかめのほうはほうれん草の葉の部分くらいの厚みがあって食感も似ています。苦みは少ないです。鍋にはどちらも合います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です