玄米炊飯投稿 2709  Hoさん(3-3)


これが一番良い炊きあがりですね。 よく理解出来ました。
この炊きあがり 呼吸を忘れないようにしましょう。 58点
あなたの問題は ちゃんと出来ているのに大丈夫だろうかと心配して不要な変更をしてしまうところですね。
料理には(料理に限らず)ダイナミックに変更改革すべきところと、どんなことをしてもぶれない不変のメソッドを抱く。という2つの面があります。
そのバランスをうまく取れている人が中庸な人と呼ばれるのだろうと思っています。
何もしない、波風立てない、消極的に、目立たないように、出る杭にならないようにすることが中庸ではありません。それは生きた死体ですねw
真の中庸な人になるべく一緒にまだまだ勉強していきましょう。


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. おはる より:

    中川さん
    このご飯をいただいて、「ああ、これ、、」と静かに感動しています。
    中庸への道を歩むべく続けます。
    心の奥底では闊達と思い切りたいのにいつの間にか封印しているのが
    常態となっていました。
    大切な学びにたどり着いた、この3回にわたるご指導をありがとうございました。

    • nakagawa より:

      おはるさん  コメントありがとうございます。
      そうなんです  ああ、これこれ!と食べてわかる味覚をお持ちなのです。
      紙一枚の進化が伝統を生むという言葉のとおり、大きく動かすとバランスが崩れる部分は慎重になりましょう。
      イケイケの部分はビビらずに大きな歩幅で遠慮せずいきましょう。
      わからなくなったらまた教室でリセットしたらよろしいね。 大丈夫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。