「小豆玄米ご飯ジェネレーション2」 6月17日(金)はいかが?

5月3日に突然公開された小豆玄米ご飯のジェネレーション2の炊き方ですが、物凄い炊き方であることが、投稿される人の炊きあがりで分かります。

今までは、玄米投稿の最高得点は54〜55点が限界だったのですが、一気に57〜58点なんていう数字が叩き出されました。
これは物凄いことなのです!
まさに、その数字に匹敵する桁違いの美味しさなので、少しでも早く皆さんに新しい炊き方をお伝えしたいです。

といいますのは、もう梅雨入りしたところもあるし、これからのところも早まる可能性があるそうなので、腎臓のケアのためにも小豆ご飯を召し上がってほしいのです。
昨日もスッタフの麗可ちゃんと、『少しでも早く教えてあげたいね』と話していたところです。

仮に6月17日(金)だと、受講できる方はおられるでしょうか?
9月19日まで土日祝日が埋まっているため、平日の開催になってしまいますが、ご希望者が4名以上おられましたら開催したいと思います。
なお、他の曜日のご希望がありましたら、ご遠慮なくおっしゃってください。
5月でもかまいません。

Twitterやコメントでご連絡ください。

 
 

***

現在、5月3日に開催した講座の投稿期間中です。
5月16日(月)21時受信まで3回投稿できます。
初々しい皆さんの投稿が続いていますが、すごい高得点でしょう?

 
 

【ひなさんの炊飯 5/8投稿】 58点
さすが玄米炊飯が長いだけありますね。
安定の美味しさを感じます。

 
 

【こまめさんの小豆玄米ご飯 5/8投稿】 58点
素晴らしい炊きあがりになりましたね。
撮影の角度がとても上手です。そして、おこげの置く位置も正しいです。
さすが、ブログ記事をしっかり読み込んでくださっているだけあります。
どんどん召し上がってください。

 
 

【Kiさんの小豆玄米炊飯 5/8投稿】 55点
プレーンな玄米炊飯を習っていないので、圧力鍋の使い方に苦戦されているでしょうが、すぐに慣れますからここでメゲないでくださいね。
でも、55点の柔らかさなので、ご家族の方が白米の小豆ご飯と間違えたというのもうなづけます。
引き続き頑張ってください!

 
 

【Namikaさんの小豆玄米ご飯 5/7投稿】 58点
パワーのある炊飯技術が高得点につながりましたね。
半年間コツコツと玄米炊飯されてきた経験がここに生きています。
これからの体調変化も楽しみですね。

 
 

【Namikaさんの小豆玄米ご飯 5/5投稿】 57点
最初の投稿で57点が素晴らしいです。
一番乗りの投稿もあなたらしくて気持ちがいいですね。

 
 

これから幸せコースに来られる方の投稿が素晴らしいです。
先輩の皆さんも、ぜひこの「溶ける小豆玄米ごはん」を目指して頑張りましょう!

 
 


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 パーマリンク

コメント

  1. Ki より:

    トライするたびに
    新たなアクシデントに見舞われています。
    前回できたことに、
    「できる」という傲りがあるからです。
    不安な点については、
    過剰に攻めるか、過剰に守るかになってしまいます。

    パスポートを取得していないので
    このままでは不法侵入になる!
    という焦りもあります。

    でも、失敗作でも
    美味しく柔らかいのです。
    じんわり温まってくるのです。
    底力が湧いてくるのです。
    諦めそうになる自分を前向きにしてくれるのです。
    まるで中川さんのようだなぁって思いました。

    • マクロ美風 より:

      Kiさん、こんにちは。
      コメントをありがとうございます。

      圧力鍋はとても正確に働いてくれます。
      たいていの原因はこちら側にあります。
      でも、今までそんなに正確なお鍋を使用されていなかったでしょうから、そのあたりで慌ててしまうのだと思います。
      何事も繰り返すうちに慣れますから、大丈夫ですよ(^^)
      失敗すら慣れてしまいます(笑)

      不法侵入なんて考えなくても大丈夫ですよ。
      今まさにパスポートへの道を歩んでいるところですから。
      木を見て森を見ずにならないように、まずは大枠をしっかりつかみましょう。

      やわらかい小豆玄米ご飯は癒やされますよね。
      体が喜んでくれるなら、それは間違った方向ではないのですから、自信を持って炊いてみましょう。
      玄米炊飯には技術だけでなく、心のありようも影響します。
      楽しい幸せなお気持ちで炊きましょう。

      次の投稿をお待ちしています!

  2. ひな より:

    美風さん、こんばんは。
    うれしいコメントと共に紹介してくださり、ありがとうございます。
    炊飯の輪郭がなんとなく見えるようになったのは、今年2月に受講した『玄米の炊き方秘伝講座』からだと思います。

    昨年11月の試食会で、なにか心境の変化があったのか、それまで以上に玄米ご飯の美味しさに感動し、「このご飯を毎日食べたい!」と強く思うようになりました。
    2月の講座ではその想いが切れることなかったことに加え、新しく出会った4th炊きの理論が腑に落ちて楽しく学べたので、それ以降も真剣に炊飯と向き合うことができました。
    そんな自分の姿勢に対して、ちゃんと炊飯が応えてくれることも嬉しくて、モチベーションが保たれているように感じます。

    今日も美味しく炊けて、幸せです。

    • マクロ美風 より:

      ひなちゃん、こんにちは。

      玄米の炊き方は時々バージョンアップしていて、今では4th炊きまできました。
      古い炊き方のままだったひなちゃんは、まだ玄米と本当の仲良しになれていない部分があったようですね。
      でも、2月で納得の行く理解が出来たことに加え、5月にまた大納得していただいて、ついにこんなに素晴らしいご飯が炊けるようになりました。
      もう、大丈夫ですね(^o^)v

      ネットから眺めている世界(陰性)と、実際に味わってみる世界(陽性)では、自分で吸収するものに格段の差があることに気づけたことでしょう。
      陰陽とはこんなふうにして私たちのまわりに漂っているのです。

      これから幸せコースが始まりますが、陰陽の楽しさをいっぱい吸収してくれたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。