ワクチン接種証明書・陰性証明書に思う

【独自】接種済みなら、宣言下でも県またぐ移動OK…10月以降に「行動制限」緩和へ

何やら、ワクチン接種や陰性証明を条件に、飲食店でのお酒の提供や営業時間、そして「4人まで」の規制を緩める考えがあるようです。
接種済みなら、旅行や出張で県境も越えられるらしい。

さらに、商品の割引や店舗への入場に、接種証明書の活用を認めるのだとか。
それを10月以降、段階的に実施したいようです。

 
 

ほほう、そうですか。
しかし、ワクチンを2回接種しても再感染する人がいます。
ワクチンは重症化を防ぐはずだったのに、死亡する人もいます。
抗体は3〜4か月で低下するという情報もあります。
それらの問題点はどうするのでしょう?

 
 

【陰陽的な生き方】

「押しても駄目なら引いてみろ」という諺があります。
これは、「締めてもダメなら緩めてみろ」と置き換えられます。

これは単に古い言い方だけでなく、陰陽で考えるとものすごくスッキリするのです。
ウイルス対策に陰陽なんて、と思われる方がおられることでしょう。
でも、私たちは陰陽の中で生きているのですから、陰陽で考えるのは当然なのです。

 
 

どんなに強制しても、必ず従う人と従わない人が出てきます。
これが陰陽の世界の現実です。

じゃあ、我々はどうするの?
ワクチンを接種して、政府の言うような行動を取りたい人は、そうすればいいだけ。

お店だって、必ず従うところと従わないところが出てきます。
そうしたら、自分の考えと同じ方向のお店に行けばいいだけです。

もしかしたら、今まで好きだったお店でも行けなくなるかもしれません。
そうしたら、また新しいお店を開拓すればいいのです。
我々は自由なのです。

環境が変われば我々も変わるのです。
それが真の陰陽的な生き方です。

 
 

【菅総理大臣へ】

ということで、菅さん。
どうせお辞めになるのですから、思いっきり緩めてみませんか?
それが経済を活性化させる一番の方法でしょう。

 
 

えっ? そんなことしたらコロナが拡がる?
いや、だから、拡がったものは次は収縮するのです。

あ〜、あなたにこそ、陰陽を知っていてほしかった。
これからの総理大臣には、ぜひ陰陽政治をしてもらいたいなあ。

 
 

マクロ美風の独り言でした(´∀`*)ウフフ

 
 


(マクロビオティック京料理教室 むそう塾の授業より 京料理人 中川善博)

 
 


カテゴリー: 新型コロナウイルス, マクロビオティックの陰陽で考えてみよう パーマリンク

コメント

  1. 葉子 より:

    こんにちは。とても参考になる記事をありがとうございました。自分は間違ったやり方だったと思いますが、やっぱりマクロビオティックの考え方はいいなと思いました。いつも美味しそうなお料理やお弁当拝見させていただいていました。これからも楽しみにしています!

    • マクロ美風 より:

      葉子さん、初めまして。
      コメントをありがとうございます。

      間違ったやり方ってなんでしょう?
      もしかして、食べる食材のことでしょうか?
      だったら、ご心配なく!
      マクロビオティックでは、食べてはいけないものはありません。
      ご自分の体調に合わせて、自由に選ばれればよいのです。
      その結果、自由な発想につながるのですから。

      やはりマクロビオティックの良いところは、こういう考え方ですよね。
      私もここが好きで、ずーっとマクロビオティックに恋しています(笑)

      お料理写真やお弁当を見ていてくださったのですね。
      ありがとうございます。
      嬉しいです。
      また、遊びにいらしてください。

  2. 葉子 より:

    お返事ありがとうございます。とても嬉しいです! 自由になりたいと思う自分がいて葛藤していました。美味しい物を食べて、笑って、仲間がいて、こういう時だからこそ必要なんだなと思います。そろそろ引きこもりから脱出したいです(*^-^)

    • マクロ美風 より:

      葉子さん、再びのコメントをありがとうございます。

      なるほど。
      だったら、自由になっちゃいましょう!
      引きこもっておられたのなら、なお一層「自由」の素晴らしさに涙されることでしょう。

      今までの時間は決して無駄ではありません。
      本当の自由を知るための時間だったのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です