マクロビオティックに関係なく牛乳は不要なんだなって思えたこと

私がマクロビオティックを始めるのと同時に、夫も息子もマクロビオティックに引きずり込まされたのですが、夫は早い段階でマクロビオティックを信用してくれました。
健康には無関心で、食べ物にも無頓着だった夫なので、マクロビオティックの本を友人から渡されても、部屋の片隅に転がしていた夫なのですが、自分で体験するとコロッと変わったのが面白かったです。
その後私がマクロビオティックの学校に行くことも、マクロビオティックのことで出かけても、いつも協力的で今に至っています。

夫がマクロビオティックを信用した出来事とは、牛乳と乳製品の摂取についてでした。
夫は元来甘いものが大好きで、私と結婚した時もお風呂あがりにはアイスクリームを食べ、6Pチーズをおやつのように食べ、牛乳は体に良いからと小さい時から飲まされて癖になっていました。
(冷たい牛乳を飲むとたちまち下痢をするのに・・・。)

でも、私が乳製品は人間には不要なんだと伝えて、いっさいの乳製品を断ってもらいました。
すると、あれだけ肩に落ちていたフケがまったく出なくなったのです。
本には書いてあったのですが、本当にそのとおりになって夫も私もビックリしたことは言うまでもありません。
それ以来我が家にはアイスクリームも牛乳もヨーグルトも冷蔵庫に入っていません。

息子はもともと牛乳が嫌いで飲まなかったのと、アイスクリームは甘いものなので私が食べさせないようにしていたため結果オーライでした。
それは息子が重度のアトピーだったからです。
あとで思えば、息子はちゃんと体に不要なものを教えてくれていたんだなと思います。
マクロビオティックを知る前は、野口整体の考え方で白砂糖も避けていたので、ここでも結果オーライでした。

こんなちょっとした体験が最初にあった夫は、私がマクロビオティックの本を買ってくると、私より先に読んでしまいます。
一緒にマクロビオティックのセミナーに行くことはしませんが、マクロビオティックの先生の話や講座のことは真剣に聞いてくれます。
そして、今私がむそう塾をしていることにも理解を示してくれて、応援してくれるのが有難いです。
でも、動物性も食べますし、白砂糖のお菓子も食べます。
私の不在中は自由に外食もしています。

巷ではよく、マクロビオティックのせいで夫婦関係や親子関係がギクシャクしてしまう人がおられますが、それはマクロビオティックを間違って解釈されていますね。
怪しい宗教と同一視されています。
そんなことは絶対ないので、安心して健康になる基準を陰陽で考える練習をされたら良いと思います。
でもね、健康な人にはあまり興味を持ってもらえないと思います(笑)

百歩譲って、マクロビオティックが胡散臭いと思われているかたでも、乳製品を止めてフケが出なくなった夫の変化は紛れもない事実なので、事実だけは体への影響力として記事にしておきたいなと思いました。
体にとって不要なものは、何らかの形で外に出そうとした人間の排出力が健全に働いていたわけで、そこに注目してほしいと思うのです。

あ、そうそう。牛乳は花粉症にも影響するのですが、夫は頑固な花粉症で苦しみ、結婚前からシーズン中には注射と飲み薬を併用していたのに、今はどちらもいらなくなりました。
(私は薬嫌いだったのですが、夫は薬好きな人なのでした(泣))
花粉症は甘いものと水分、それに牛乳を控えればてきめんに改善されるのは、多くの人が結果を出してくれています。
花粉症もまた、体にとって不要なものを排出しようとしているのです。
今から心がけて実行しておけば、来年のシーズン中には効果を実感できますよ。

 
 

マクロビオティックの陰陽がわかる本 日本CI協会発行 桜沢如一 むそう塾

 
 

マクロビオティックの陰陽がわかる本 日本CI協会発行)

 
 


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロ美風の体験的マクロビオティック パーマリンク

コメント

  1. のーちゃん より:

    美風さん、こんにちは。

    我が家にも今は牛乳やアイスクリームが冷蔵庫にありません。美風さんのようにずっとそうだったわけではなく、私の病気がきっかけでそうなったのですが、それ以前は毎日のようにチーズやアイスクリーム、ホイップの入ったケーキを食べる生活でなんの疑いもなく過ごしておりました。急に乳製品御法度とされた夫は最初は相当抵抗しました。夫は毎朝牛乳を飲むのを日課にしていて、健康診断のカウンセラーにも牛乳はちゃん飲んでください!骨粗鬆症になりますからと長年言われていたからです。私の説得にもなかなか聞く耳を持たず、最初は私だけ乳製品を断つ生活をしていました。その後何気なくマクロビオティックの本を読んだ夫が真実を知り、自分でも体の変化を試してみたいと言い出して一切飲むのをやめました。

    興味深かったことは、その後の健康診断で骨密度の数値が上がったことです。これには本人も苦笑いでした。他にも体臭がほとんどしなくなったこと、肌着の脇の下がいつも黄色くなっていたのが一切なくなったことでした。

    仕事柄外食が多い夫ですが、むそう塾でほんまもんのマクロビオティックを教えていただいたおかげで、私も以前のようにピリピリすることもなく、どんなに遅い帰宅でもどーんと構えて食卓に糠漬を差し出すことができるのが何より嬉しいです。マクロビオティックとは本当は自由で、その時々の揺らぎに合わせた対応が迷いなくできることなのだと最近思っています。あれダメ、これダメのマクロビオティックが広まってしまうのは私も悲しいので、一部過去のコメントと重複してしまったのですがコメントさせていただきました。

    • マクロ美風 より:

      のーちゃん、こんにちは。

      >興味深かったことは、その後の健康診断で骨密度の数値が上がったことです。これには本人も苦笑いでした。他にも体臭がほとんどしなくなったこと、肌着の脇の下がいつも黄色くなっていたのが一切なくなったことでした。

      うんうん。よ〜く分かります。
      牛乳を止めた方が骨密度があがる話はあちこちにありますね。
      もう笑えてしまいます。
      体臭も納得です。これには玄米の働きも大きいですよね。
      肌着の脇の下は夫もそうでしたよ。
      汗としても排毒しているから、どうしても黄色くなりますよね。

      のーちゃんはご自分やご主人様をとおして貴重な体験がありますから、それはすごい説得力になります。
      そんな体験の積み重ねが陰陽を正しく把握する基礎にもなるので、これからもお互いに体の変化をしっかり観察しましょうね。

      含蓄のあるコメントをありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です