おせち投稿2018年 1月  Kaさん(36-6)


夫婦のおせち 
<一の重>
伊勢海老黄金焼き
たたきごぼう
紅白蒲鉾
花蓮根
数の子粕漬
紅白膾
菊花蕪
ちしゃとう青竹
編笠柚子
ローストビーフ
蒸し鮑
黒豆
日の丸独活
ごまめ
花百合根
子持ち鮎煮浸
<ニの重>
鰻巻き玉子
鰻八幡巻
鰆柚庵焼
筍旨煮
車海老具足煮
海老芋含め煮
棒鱈旨煮
栗甘露煮
鳥丸旨煮
梅人参

父へのおせち 
<一の重>
たたきごぼう
紅白蒲鉾
花蓮根
数の子粕漬
紅白膾
菊花蕪
ちしゃとう青竹
編笠柚子
ローストビーフ
蒸し鮑
黒豆
日の丸独活
花百合根
子持ち鮎煮浸
<ニの重>
鰻巻き玉子
鰻八幡巻
鰆柚庵焼
筍旨煮
車海老具足煮
海老芋含め煮
棒鱈旨煮
栗甘露煮
鳥丸旨煮
梅人参


カテゴリー: おせち投稿 パーマリンク

コメント

  1. のコメント:
    あけましておめでとうございます。
    記事にしていただきありがとうございます。

    はじめての子育てに翻弄される日々で、今年はおせちは無理かも、、と割と早い段階から思っていたのですが
    中川さんの「こども一人くらいでひーひー言っていたらあかん」という優しいハッパと、
    美風さんの「可能な範囲で節目のお料理を作りましょう」というお言葉と、品目のアドバイスに後押ししていただいて、今年も作ることができました。
    「子育て優先でいいからね」と気を楽にさせてくれたのもありがたかったです。

    最初は二の重は筑前煮…と弱気な発想も頭をよぎったのですが
    鰻の八幡巻、美味しいんだよね…棒鱈も大好きだし、栗はもう仕込んであるし…車海老もやっぱり食べたいし…くわいも地味だけど外せない…と考えているうちに
    結局昨年までより数品だけ少ない品目でつくることになりました。

    やっぱり、美味しい、の力はすごいです。
    美味しい、と、あと秘伝のあの日の感動があったからこそ、今年も積み重ねることができました。
    今年でおせち作りは4回目(秘伝で習ってからは3回目)ですが
    少しずつ、手に目に舌に、身体と心に馴染んできた感じがします。

    これをこれからはこどもに伝えていけるのだと思うと感無量です。
    宝物を授けていただいてありがとうございます。

    今年の反省点を活かしつつ、また来年も取り組みます(今年は、まずなんといっても芋が大きすぎでした。。)
    今年こうして完成させられたことは、私の中でささやかな自信になりました。
    あわあわと忙しい日々ですが、やりたい、と思えることに出会えて感謝です。

    長々と失礼しました。
    本年もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です