早織さんの記事の「ゆりかもめ」や京都のこと

女優の早織さんが「トーキョーでキョートみつけた 早織」という記事を書かれていた。

その中に、「真冬の鴨川でゆりかもめを見上げていた子どものわたしを思い出したことを話そうとしたのだ。しかし胸の中にあった京都の景色が出てきただけで、それは他者に共有され得る代物ではない。」という文章があった。

この記事を読んで私は、「う〜ん、京都の感性を言葉にして伝えるのは難しいだろうなあ」と思った。
ましてや広い東京で京都的なものを見つけるのは。
でも、早織さんは女優だから、私なんかと比べ物にならないくらい引き出しをいっぱいお持ちだろうし、私が行けなかったところにも行ける環境に恵まれている。
きっとこれから、彼女独自の視点で「東京にある京都」を探し出してくれることだろう。

*   *   *

ところで、最初の記事の「ゆりかもめ」だが、私も気になって調べてみた。
すると、ご丁寧に鴨川のゆりかもめのことが書かれていた。(wikipediaより)

海岸、内陸の湖沼や河川に比較的大規模な群を作り生活する。大きな河川では河口から10 km以上も遡る。夜は海に戻り、沖合のいかだなどを塒とする。京都市鴨川でも多くの個体が観察される。鴨川のものは比叡山上空を通過し、琵琶湖で夜を過ごす。

なるほど。鴨川のゆりかもめは琵琶湖から通勤していたのね(笑)

*   *   *

私は京都に毎週通うようになってから丸10年経つ。
2015年には京都にマンションを借りたので、京都に滞在する日も多くなってきた。
去年の11月から、毎月東京での「おしゃべり陰陽Cafe」に参加するたびに感じる「東京の景色」は、私が東京で働いていた頃とは変わって来た。

京都も10年前とは私が知っているだけでも変わって来た。
時代とともに変わるのは当然なのだけど、京都の変わり方とは少し違うなと感じた。
どちらが肌に合うかという問題かもしれないが、私は人生の最後を京都で終われたらいいなと思うようになった。
理由は、京都にいると落ち着くから。



(菜花と筍の炊合せ 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

京都塚原の筍(白子)は、甘さがあってやわらかくて、本当に美味しい。
竹やぶに生えただけの筍とは大いに異なる。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: 京都やマクロビオティックのことなど | コメントする

「シリット ヴィタリアーノ 16センチ片手鍋」入荷のお知らせ

むそう塾で一番使うお鍋は、このヴィタリアーノかもしれません。
とにかく使いやすいのです。



お味噌汁や煮物はもちろん、揚げ物までできてしまいます。
下の写真のようにあんかけを作ったり、すでに購入された塾生さんは、このお鍋を使わない日はないといってもよいでしょう。



過去の煮物コースでも大活躍のお鍋でした。




金属アレルギーの人でも安心して使えるお鍋であり、こんなに良いお鍋なのに、現在日本では流通していません。
そこで、むそう塾が頑張って輸入しましたので、お待ちになっていた塾生さんをはじめ、これから幸せコースを受講されるかたも含めてお買い求めいただけるようになりました。
この色は「Rosso」(ロッソ)といって、とても品薄の人気商品です。
お一人で何個もあった方が、お料理を並行して作る時に便利ですよ。

*   *   *

【購入出来る人】
・むそう塾幸せコース修了 or 在籍以上
・2018年度幸せコース申込者

【販売価格】
1個 20,000円(税金+送料込)

【購入方法】
order.musojuku@gmail.com へ下記事項を記載してメールを送る
・郵便番号
・住所
・氏名
・電話番号
・塾生番号
・個数

以上


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項, その他 | コメントする

白髪が増えると生き方の覚悟が出来るようになって来ました

昨年の8月から髪を染めるのを止め、9月には髪をバッサリ切って、8か月近く経ちました。
今では髪を染めない快感がすっかり普通になって、心地よい日々を過ごしています。
ただ、白い部分が増えてくると、確実に見た目が老けていき、黒い髪より10歳は老けた雰囲気になるでしょうかね。
だから多くの人は染めるのだと思うのですが、私は今、別の気持ちが芽生えてきて、なんだかとてもスッキリした感じです。


この写真は、先日東京であった集まりの集合写真から切り抜いてものです。(小さくてごめんなさい)
前の方がほとんど白くなって、後ろの方は黒い部分が混じっています。
毛先も少し染めた当時の髪が残っています。
先日ゆるめにパーマをかけました。
というのは、白くなると少しウエーブがあった方が綺麗だなあと思うようになったからです。

こんなに白くなって、一気に老けた感じがしても、清々しい気持ちでいられるのは、生き方の覚悟が出来たからというのが本当のところです。
覚悟なんていうと大袈裟ですが、本当にそんな感じなんですよ。

髪を染めていた時には、どこかに“若く見られたい気持ち”があったと思うのです。
でも、これだけ白くなると、さすがに若くは見られないので観念するのでしょうか(笑)
そして、どうせなら“見苦しくないお婆ちゃんになろう”という意識が芽生えて来たのです。
年齢はあくまで実年齢ですが、お若い人から見て、“あんな年寄りになりたくない”と思われない覚悟です。

そのためには、ひとえに内面的なもので勝負が決まりますので、これからは今まで以上に内面への意識をしっかりとせねばと思っているところです。
幸いに私にはマクロビオティックという恋人がいますので、ちっとも退屈することなく、むしろ忙しい日々を過ごせていますから、年齢を忘れて仕事を続けて行こうと思っています。

マクロビオティックを教えてくださった田中愛子先生から学んだことの一つに、「何歳になっても自分を必要としてくれる人がいる。」というのがあります。
愛子先生が示してくださったその生き方を、私なりに可能な限り追求する人生にしたいと思っています。
そのためにも、楽しく学びを深めなければ。
学びは一生続きますね。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: こころ・想い | 8件のコメント

心乱れる季節にあってもお料理とともに我が道を生きる塾生さん

3月4月というのは、何かと心が乱れる季節でもあります。
環境が変わるということもありますが、競争社会のイヤな面を見たり、自分への評価に「あれ?」と思うことがあったりで、広がる青空や眩しい日差しとは別の気持ちになったりする人が少なくありません。
でも、マクロビオティックの考え方と、その陰陽を活かしたお料理で、充実した人生を歩んでいる人がいます。

先日、むそう塾生のHさんから、嬉しいメールが届きました。
3月の人事異動に関する内容です。

以前はこの日が来る度に、落ち込んでましたが、
今は違う自分に驚いてます。
落ち込んでも仕方ない現実が腑に落ちたのだと。

丁度このタイミングで、
二日連続で100点コーナーに載せていただいて、
自分にはやりたい事があるんだと自覚し、
また、 仕事で昇進する事も凄いことですが、
お弁当を毎朝作れる事もまた、実は
凄いんじゃないかと、。

むそう塾的にはまだまだなのですが、。

そういえば昨年の懇親会でも局長クラスの方に、
「Hさんは自分を持ってますね。その生き方、いいですね。」
と声をかけられたのを思い出しました。

普段お目にかからない方だけに、
その時は何が何だか、、、???でした。(汗)

頑張ります。

貴重な毎日を大切にします。

*   *   *

与えられた仕事をコツコツとこなし、毎日お弁当を持参する姿を、普段は接しない人でもちゃんと見ていてくれたのでしょう。
見るというのは、日常的に見続けなくても、その人に会った瞬間でも生き様を感じることができますから、職場で上の部署におられる方には、ちゃんとそれが伝わったのでしょう。

Hさんは、精神的にとてもつらい時期がありました。
それはある日突然に不可抗力的に発生しました。
自分ひとりではどうしようもできないこと。
生きているとそんなことに巻き込まれることもあります。

そんな時Hさんは、お料理を大切にして、心の拠り所として生きてきました。
来る日も来る日もお台所に立って、お料理を作り続けました。
食べてくれる人がいなくても、自分のためにお料理を作ってお仕事に行きました。
すべてを受け入れて、淡々とお料理を作り続けました。

約10年経って、今は食べてくれる人のいる幸せを満喫しています。
その結果、仕事で昇進した人から、「Hさんは自分を持ってますね。その生き方、いいですね。」と言われるまでになりました。
「その生き方、いいですね。」は、きっと彼の憧れであり本心でもあったことでしょう。
いっぱいお仕事や人の裏面を見てきたでしょうから。

そんなふうに、お料理がHさんを支え、職場の人から評価してもらったことが、私はとても嬉しかったのです。
ちゃんと彼女を見守ってくれた人がいたことも、お料理を大切にしてくれたことも、ありがたいことでした。



(京都 円山公園の桜 撮影:中川善博 2018.3.27)

もう京都の桜は散り始めていますが、彼女の心には満開の桜が咲いていることでしょう。
長い間かかっての堂々たる美しさは、Hさんの心に通じるものがあります。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: こころ・想い | コメントする

第275次「むそう塾 パスポート取得者」を発表します

<第275次 むそう塾 パスポート取得者>

Ka(116-1)さ  (2018.3.17受講)

<寸評>

◆中川善博より
良い焦げ色に炊けるようになりましたね。 やっとここまで来た感じです。
もっと早くにトントン拍子にパスまでたどり着かれるかと思っていましたが、なかなかそうはうまくいきませんでした。
これにはいろんな要素が関係してそうなるのですが、とにかくパス品質のご飯が炊けたということでパスを出します。
あとは何も迷わずに心配も疑問も無しでパスポートレベルのご飯を100日食べ続けてください。 まずは体感なのです。
これを大事にしていただきたいと思います。  おめでとうございます。

◆マクロ美風より
玄米を炊くにあたって、お米の質やお水がこれほど問題になると思わなかったことでしょう。
多くの人は白米と同じ認識で炊こうとされるのですが、それはまったく違うのだと認識されたことでしょう。
あなたが知っていたマクロビオティックは、陰性なマクロビオティックなので、これから赤ちゃんを産むには少し心細いのが実情です。
もっとしっかり陽性を意識して、出産と授乳に備えておきましょう。
妊娠中は便秘になる人が多いのですが、パスポートレベルに炊き上がった玄米ご飯は、お通じをよくしてくれますので、ぜひこのレベルをキープなさってください。
おめでとうございます。



(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品の玄米ご飯)


【関連記事】
「マクロビオティック京料理教室  むそう塾」の玄米炊飯指導の過去記事はこちら、パスポート取得者発表の過去記事はこちらのカテゴリーからご覧いただけます。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: むそう塾 パスポート発表 | 2件のコメント