盛付秘伝・お味噌汁・陰陽での話し合い講座を終えて

先日は大事な講座を3つ開催しました。
15日の「中川善博の盛付秘伝&料理写真の撮り方講座」 、16日の「陰陽別お出汁の取り方と味噌汁大全講座」、18日の「マクロビオティックの陰陽視点で話し合う講座」です。

コースの授業と違って単発講座は、期の異なる塾生さんたちが集うので、懐かしいお顔もあって嬉しくなります。
15日の盛付秘伝講座では、“おはる”さんが再受講してくださって、ご自分で購入された撮影キットを持参されました。
どうやらそれは電気関係が作動不良のようで、中川さんの物と交換してもらったところ、バッチリ綺麗な写真が撮れるようになりました。
良かったですねぇ、持参されて。

他にも写真を見る時に、iPhoneの大きさによる違いや、WindowsとMacの鮮やかさの違いなどが歴然としていて、ショックを受けている人もいました。
こうして自分の写真環境の現実を知ることは、お料理の最後の仕上げに関わることなので、最後の最後まできちんと氣をかけてあげたいですね。
氣の通った盛り付けと氣の通った写真は、芸術品だと私は思っています。

*   *   *

お味噌汁講座では、第110回の愛クラスで同期になった“ぺーたん”さん、“きくこ”さん、“うらら”さんが揃って受講してくださいました。
とても嬉しかったです。
中でもきくこさんは、ご主人様の高血圧のお薬が不要になったと報告してくれて、\(^o^)/とガッツポーズでした。
むそう塾では、原則として高血圧は病気だと思っていませんので、情報を正しく取り入れてくださって良かったなぁと思っています。

下の写真は、お味噌汁講座で中川善博が一番出汁の取り方を実演しているところです。
大事な「煮え華」の説明をしています。
煮え華は一瞬のことなので、じっと見逃さないようにみんなで凝視しています。
見ていると簡単ですが、その火加減に持っていくためには練習が必要です。
ちょっとした加減で味に結果が出てしまう繊細な仕事ですから、丁寧を心がけて最高のお出汁を取れるように頑張りましょう。

陰陽別に「野菜出汁」の取り方もお教えしましたが、こちらは漫然と使うのではなく、目的をもって「陰性にしたい時」に思い切りよく使うと効果的です。
陽性が際立っている時には野菜出汁を飲み物として取り込むと、体が楽になったり美味しかったりします。
今頃は各ご家庭でお味噌汁革命が起きていることでしょう。




(陰陽別お出汁の取り方と味噌汁大全講座 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

*   *   *

陰陽視点で話し合う講座では、懐かしい人や新人さんが入り混じって色々なお話をしました。
本当はもっと砕けた状態で話すのが良いのですが、教室ではつい緊張してしまう人も多いようです。
最初からそうなるであろうことは予想していましたので、後半は京都ホテルオークラのカフェでお話し合いをすることにしていました。
しかし、当日は休日のティータイム時間と重なって満席だったため、2階の「バー チッペンベール」で懇親会を兼ねてお話し合いをしました。

1階の「カフェ レックコート」より落ち着いて静かで、椅子の座り心地もよくて、皆さんに気に入ってもらえて良かったです。
お一人がお帰りになって、麗可ちゃんがまだ到着する前の写真ですが、こんな雰囲気のところです。

さえちゃんとこつぶちゃん


直ちゃんとおはるちゃん


あさちゃんと好ちゃん


未佳ちゃんとペロリさんときくこさん


お味噌汁講座とお話し会と両方を受講されたきくこさんは、マクロビオティックが初めてですから、陰陽のことがチンプンカンプンだったかもしれませんが、だんだん理解出来るようになりますから大丈夫ですよ。
陰陽は奥が深いので、一生学びの対象に出来るほどです。
でも、陰陽を知らなくても、私たちは陰陽のエネルギーの中で生きているので、後から「そうだったのか」と知るだけでいいんですよ。
まずは私のブログを欠かさず読んでいてくださいね。
必要な情報をどんどん発信して行きますから。

*   *   *

むそう塾はお料理では徹底した美味しさと美しさを伝授し、マクロビオティックの陰陽を現実生活に即して常に意識できるようサポートしています。
各講座はそのために必要と思われるものばかりで、各人の習熟度や関心に合わせて単発講座を開催しています。
こうして直接皆さんと会話をしながらマクロビオティックの良さを享受できることは、なんという幸せなことでしょうか。

人生を大切に思う人たち、お食事を大事にしたい人たち、そして人間関係をより良くしたい人たちが、同じ空気を吸って語り合えることの素晴らしさは、その後の氣の流れでわかりますね。
気持ちがスッとして、心が落ち着くのです。
またこんな集まりができたらいいですね。

それぞれの講座にご参加くださった皆様、ありがとうございました。
日々の生活にお役に立ちますように。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文案内
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾 | 4件のコメント

「2018年度(第10期)幸せコース」授業日程のご案内

ありがたいことに、来年の幸せコース(第10期幸せコース)のことでご質問をいただきました。
ホテルを予約するために日程を知りたいとのこと。
まだまだ現時点では幸せコースのクラス数は把握出来ないのですが、2クラスくらいは出来たらいいなと思っています。
正式な受付は11月下旬からになりますが、現時点でも予約は受付けますので、受講ご希望の方はマクロ美風までメールを頂けるとありがたいです。
(メールの宛先は、愛クラスの受付完了メールに記載されていますが、サイトのお問い合わせフォームからでもかまいません。)

また、受講するかどうか迷っておられる方や、不安をお持ちの方もおられるでしょうから、どんなことでもお気軽にご相談ください。
よくあるのが、「お料理が全然ダメなんですけど・・・。」と尻込みされている例ですね。
いえいえ、「お料理が苦手だからこそ習うのだと、堂々と胸を張って受講してください。」と申し上げています。

プロというのは、お料理を美味しく作れるだけでなく、教え方もプロです。
まったく揚げ物をしたことがない人でも、1回習っただけでお店より美味しい揚げ物が出来た!と驚かれています。
徹底したマンツーマンのフォローで、嘘のようにお料理が美味しくなるのがむそう塾の特長ですね。
ですから、安心して京都までいらしてください。

ということで、来年の幸せコースの授業予定日を下記にご案内しておきますが、2クラス以上のご希望があった場合は、1クラスは平日になる可能性があります。
2017年度の場合は火曜日が充てられていますが、これはご希望者のご都合を反映してのものです。
その年によって、月曜日でも金曜日でもかまいませんので、受講ご希望者が1年間通いやすい曜日にしたいと思っています。

【2018年度幸せコース授業日程 予約用】
<土曜クラス>
2018年 5/5 6/2 7/7 8/4 9/1 10/6 11/3 12/1
2019年 1/5 2/2 3/2 4/6
<日曜クラス>
2018年 5/6 6/3 7/8 8/5 9/2 10/7 11/4 12/2
2019年 1/6 2/3 3/3 4/7

*   *   *

なお、むそう塾はマクロビオティック京料理教室として、植物性オンリーではなく、抜群に美味しい動物性のお料理も教えています。
マクロビオティックの広まり方の現状をつぶさに見てきて、動物性をも教える必要性を痛感しているからです。
動物性が悪いのではなく、体の状態に合わせて負担なく動物性を取り入れる方法と抱合せで、真の健康を目指したお料理を伝授します。

そしてその方法は、ご家庭で大いなる喜びとともに迎え入れていただいて、ご主人様やお子様から次の講座日を待ち望まれるようになっています。
美味しいもののエネルギーって本当に凄いですね。
塾を開いている私の方がビックリしています。
そして、改めて、美味しいお料理でご家庭に「幸せ」の核を作れる人が増えてくださることを嬉しく思っています。




(かますの幽庵焼き 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文案内
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 | コメントする

白髪染めをやめて3週間経った髪の状態と心境

バッサリ髪を切ってから約3週間。
なかなか短い髪は快適だ。

しかし、予想どおり、着るものがことごとく合わなくなって閉口している。
ロングの時とは正反対の印象になってしまったので、そこをどうやって内面と調和させるかが課題になる。

息子は「ショートはきつくなるからイヤ」と言っていたけど、確かに行動的には見える。
息子は「議員カットだね」という(゚д゚)!
そして、どこにでもいるヘアスタイルになってしまったと肩を落とす。
でも、ロングの時だって私は同じだから、単に見かけの問題なのだけど、息子は見かけを重要視するらしい(笑)

私はというと、胡麻塩頭でもなんとか見苦しくないように、毎朝ヘアスタイルの最終調整をするのもまた楽しい。
あれこれ微妙に調整しつつ、髪が伸びるのを楽しみにしている。

ところで、私の今の頭は、下の写真のように色々な色の髪が混ざっていて面白い。
まるで三毛猫だ(笑)




(2017.9.16撮影)

元々黒い髪、染めたけど徐々に色落ちしつつある髪、完全に白髪で生えている髪がひしめき合っている。
真ん中あたりには、染めた髪が伸びてきて白髪部分と色落ちしかかった部分が同居している髪が2本写っている。

2本だけでも少し判るけど、色落ちしかかっている部分は、伸びてきた白髪部分より髪の毛の太さが細くなっている。
ということは、髪を染めることによって髪はダメージを受けて、生えてきたときより細くなって行くようだ。
私は毎月髪にこうしてダメージを与えていたんだなぁと思う。

マイクロスコープで髪の状態や頭皮の状態を観察するのはとても楽しく、昨夜も気がついたら朝の3時近くになっていた(汗)
(観察しすぎだー!)

ヘアスタイルを変えると気持ちが変わって新鮮だ。
特に私の場合は髪染めも止めたので、気持ちがスッキリしてこれが精神的になかなか嬉しい。
素のままの自分、嘘をついていない自分、そんな感じがして、この部分の心理的影響が想像していた以上だった。
大事な髪を慈しんで行こうという気持ちになった。

周りの皆様にはお見苦しいことで申し訳ないけれど、一つの例として私の変化を楽しんでもらえたらありがたい。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: からだ, こころ・想い | 4件のコメント

中川式鉄火味噌が出来上がりました

下の写真はある日の私のご飯です。
息子が炊いた玄米ご飯に、麗可ちゃんの作ってくれた鉄火味噌をたっぷりかけて一人ご飯。
これはちょっとかけすぎに見えるでしょうが、「さあ、頑張るぞ!」という時には、しっかり陽性を注入したくてこんなご飯だったりします。
これに糠漬けでおしまい!




今年も蓮根のでんぷん質が甘味を増してくる季節になりました。
お味噌を使っているのにほのかな根菜類の甘味は、いかにも滋養豊かな食べ物であることを感じさせます。
むそう塾でもこの鉄火味噌で助けられている人がとても沢山いらっしゃるのですが、特に貧血気味の人や妊婦さんには毎日召し上がってほしいです。

ご注文の仕方はこちらの記事から。




(中川式鉄火味噌 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文案内
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 | コメントする

判断力と決断力をマクロビオティックの陰陽で考えてみよう

過去に私は次のような記事を書いたことがあります。こここここ
マクロビオティックの基本理念 「桜沢如一の遺産(上)」より

この中で、マクロビオティックの基本理念が引用されていますが、桜沢如一先生は亡くなる三か月前に高弟たちに、「人間の値打ちは判断力の高さですから ー中略ー 道を尋ねてくる人だけに教えてください。」と伝えたそうです。

では、そもそも判断とはなにか?
マクロビオティック的に考えると、判断より決断の方が陽性です。
なぜなら、決断はその後に行動を伴うことが多く、判断は机上の論理として頭で決めることが多いからです。
さらに、決断はこれから未来に向かっての意思を固めることが多く、判断は過去から現在までの事象の終止符とされることが多いので、時間軸も違ってきます。

当然のことながら、決断の前には判断をしているのですが、この判断決断が早く下せる人が陽性であり、時間がかかるか若しくは自力で下せない人が陰性になります。
一度下した決断を撤回するのも陰性ですね。

私たちは日々判断や決断をしながら生きているわけですが、良い判断や決断をするためには体に力がなければいけません。
病気を背負いながらだと、どうしても弱気な判断や決断をしがちになります。
それは安全圏にいたいからですね。
失敗をしたくないのです。

もし健康なのに失敗を恐れる人は、その思考そのものが病気だと言ってもよいくらいです。
こういう人が今の世の中では実に多いですね。
ということは、病んでいる人がとても多いことになります。

もしあなたが判断で迷い、なかなか決断できないのなら、もっと陽性になるためにマクロビオティックを活用されることをおすすめします。
なぜなら、判断に時間がかっていると、物事の処理能力が著しく低下するからです。
よく「時間がない  時間がない」という人がいますが、そういう人に限って迷いが多く、判断力が乏しくて決断出来ない人が圧倒的多数です。

反対にいわゆる「デキル人」には、この判断力と決断力の素晴らしい人が多いです。
当然ながら処理能力が高いので、どんどん多くの仕事をこなせます。
こういう人はそばで見ていても気持ちが良いです。

誰しもが「デキル人」に憧れるかもしれませんが、そこには決断を後押しする豊富な判断材料と、失敗を恐れない胆力が求められます。
しかしながら、この「胆力」のない人がこれまた多いのが現代人の特徴かもしれません。
つまり、マクロビオティックでいうところの陽性の力がとても不足しているのです。

しかし、この陽性の力は、環境と条件によってつけることが出来ますし、良い指導者に巡り会えば、素晴らしく伸びてくれる人も出てきます。




(京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

この男、かなり胆力あり。
こちらの記事も参考になる。
内田樹「器に合わせすぎては、学びは起動しないのです」


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文案内
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: マクロビオティックの陰陽で考えてみよう | コメントする