「2018年度(第5期)満足コース 金曜クラス」追加のお知らせ

「2018年度(第5期)満足コース」は、土曜クラスだけでは足りなくなったため、金曜クラスも追加することになりました。
今朝、大枠が決まりましたので、記事にてお知らせします。

【2018年度(第5期)満足コースお申込者】

<金曜クラス>
・あみさん
・かがやきさん
・TAMOさん
・さえさん
・壽乃さん

<土曜クラス>
・よこにゃんさん
・ジュンコさん
・ゆこさん
・みかさん
・クリちゃんさん


<マクロビオティック京料理教室 むそう塾 2018年度日程表>


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文案内
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 | コメントする

「2018年度(第4期)満足コース」についてのお願い

<9:20までに3名の移動がありましたので、金曜クラスを追加することになりました。ご協力下さいました皆様に感謝申し上げます。> 2017/12/1   21:37追記

*   *   *

すでに2018年度満足コースのお申込者は決まっておりますが、あと2名満足コースをご希望される方がおられます。
全員に受講のチャンスをあげたいのですが、日程的に平日クラスとなってしまいます。
もし可能なら、すでにお申込済みの方で、平日クラスに移動できる方と一緒にもう1クラス増やしてあげたいと思います。

そこでお伺いなのですが、平日クラスに移動できる方はおられますでしょうか?
Twitterからのお返事でもよいので、ご連絡をいただけましたらありがたいです。

【2018年度(第1期)満足コース」お申込者】
・よこにゃんさん
・ジュンコさん
・ゆこさん
・あみさん
・みかさん
・TAMOさん
・クリちゃんさん
・かがやきさん

【申込希望者】
・さえさん
・壽乃さん

なお、追加クラスは金曜日を予定しております。
下記に2018年度の日程表を載せておきますが、すでにある「満足」の文字の上に入る予定です。

<マクロビオティック京料理教室 むそう塾 2018年度日程表>



カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 | コメントする

「第1期 無双原理&盛付コース」のお申込者一覧

すでにこちらの記事でご案内しました【第1期無双原理&盛付コースのお申込者】に変更がありましたので、改めてお知らせしておきます。

【第1期無双原理&盛付コースのお申込者】(受付順)

・おはるさん
・ばんびさん
・みんみさん
・ゆみさん
・京子さん
・好さん
・ゆきさん
・星直さん
・未佳さん
・こつぶさん

なんと、全員が「マクロ美風の家事アドバイス講座」の受講生です。
私は家事アドバイス講座で、無双原理を背景にしてそれに近づけるようにアドバイスをしていました。
ですから、その想いを受け止めてくれた方ばかりが集まってくださったことに、とても感動しています。
1年間かけて、家事アドバイスの真の狙いを腑に落ちる形で消化していただけたら嬉しいです。

家事アドバイスを別の面からいうなら、お部屋に盛り付けをするのと同じですよね。
お部屋に氣を通すのと、お皿に氣を通すのは同じだと思っています。
空間に陰陽を感じ、氣を感じ、そんな住まい方や食べ方や生き方が素敵だなと思いませんか?

マクロビオティックを食べ物だけでないところで理解するための濃い1年間になりそうですね。
楽しみです。




(G.Oレター 桜沢如一)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文案内
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項, マクロビオティック料理教室 むそう塾 | コメントする

「助からないなら延命しないで下さい」と言ってもいいと思います

Twitterに次のような文章があった。

在宅介護の仕事をしてた事があります。父親が亡くなる時に病院に「助からないなら延命しないで下さい」と言った事を後悔していましたが、その介護の仕事で出会った方が「子供が良くしてくれるから言いづらいが、もう辛い、死にたい」と漏らした事で私が父に対して取った選択は間違いでは無かったと。

ふと想い出す。
私の父が直腸癌で入院したとき、お医者さんから手術をすすめられ、当事者は父なのに子供が4人集まって父の手術の話し合いをしたことを。
父は病気に対して何も意思表示をしていなかったからこうなったけれど、母は手術は一切望まず、「いつお迎えがきてもいい。」といって、毎日仏壇の前で般若心経をあげるのを日課としていた。
両親はともに95歳で亡くなり、大往生だったので延命は考えなかった。

手術後に父の介護をしていたとき、自分の人生なんだから自分で好きなように最後の終わり方を決めたらいいなと思った。
充分子供たちのために頑張って生きてくれたから、長生きしてねということは重荷のような気がした。
父も母も癌特有の苦しみはなく、眠るように召されて行った。

兄は父の死に特別な寂しさがあったようだ。
母が兄を妊娠中に父が招集され、兄が5歳になったときやっとシベリア抑留から父が帰って来たから、兄は「お父さんだよ」と言われても、父のことはよそのおじさんと同じ感じだったらしい。
でも、その後の父の働きぶりや生き様を見ていて、心から尊敬し、大切に思い、長生きしてほしいと思ったらしい。
尊敬する男として、ただただ生きていてほしかったらしい。

人生の終わりには、子供の気持ち、親の気持ち、どちらもあるけれど、私は「長い間ごくろうさま、子どもたちを愛してくれてありがとう。」という気持ちが湧いてきて、充分に感謝した。
昭和という時代に生き、戦争に人生をかき回され、それでも逞しく生ききった父と母。
陽性な時代に陽性に生きていた。

*   *   *

今日はこれから無双原理の学び合いに行く途中。
マクロビオティックが私にもたらしてくれたもの。
それは限りなく大きく、限りなく深く、人生の愉しみを何倍にもしてくれた。
父よ、母よ、私もあなた達から陽性なものを受け継いだような気がするよ。
北の大地を忘れずに頑張るね!




4人の子供がいて、父とお酒を酌み交わせるのは私だけだった。
もっといっぱい話しておきたかったなぁ。


カテゴリー: こころ・想い | コメントする

マクロビオティックの陰陽で生き方を変えてみましょう

「生き方」っていうと堅苦しいし生意気に聞こえますが、言い換えれば「決断の仕方」だと思うんですよね。
生きるためには、随所で「決める」ことがあるので、その時にどんな決断をするかです。

決断は小さなことから大きなことまでいっぱいありますが、人にはそれぞれ基準があると思います。
「いや、基準なんてない」という人も中にはいらっしゃるでしょうか?
でも、決断の「癖」はありますね。
その癖は、考え方の癖でもあります。

癖は誰にでもあるものですから構わないのですが、損な癖は改めた方がいいなぁと思います。
人間は得てしてお金や物に気を取られがちですが、それに惑わされていては正しい判断ができません。
もっと遠く、抽象的なところで考えた方が良い判断につながります。
それは、物事を大局的に見ることでもあります。

*   *   *

塾生さんにも色々なタイプの人がおられますから、私はいつも勉強させてもらっていますが、この「癖」を直すのが本当に難しく、相当本人が意識しなければ直りません。
でも、大抵の場合は自分の癖を知りません。

大局的見地というのは言い換えれば「マクロな視点」ですから、ここでこそマクロビオティックの陰陽の視点で物事を考えれば、とてもしっくりした結論を得られるのですが、それに気づかないでいると勿体ないなぁと思います。
小さなことに気が行っていて、大きなことを見落としているんですね。

でも、大きな決断をする時には、大きな視点で結論を出す癖をつけましょう。
そして、その結論はあなたの生き方となって、日々の暮らしに跳ね返って来ます。

もし、日々の暮らしに不満があるなら、あなたのその判断(癖)を変えましょう。
納得した生き方をするために。




(むそう塾生のmikayanさんのお子さん)

お母さんが里帰り出産で玄米を食べられなかった時と、帰宅されて玄米を食べるようになった時とでは、赤ちゃんの泣く頻度がコロッと変わったそうです。
マクロビオティック(玄米ごはんにして甘いものを減らす)で子供を育てると楽だというのは、多くの人が経験しているのですが、やはりここでもその結果が出ました。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文案内
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: こころ・想い | コメントする