赤ちゃんを抱かせてもらうと心が洗われますね

先日の「無双原理&盛付コース」では、ばんびちゃんがお子さんを連れて教室に来てくれました。
ブリッジはするのですが、まだ寝返りはできないので、ギリギリセーフの親子受講でした。
寒いところを早朝から赤ちゃん連れで東京から通ってくれて、とても嬉しかったです。



抱っこしていても、陰陽差を大きくしてあげると声を出して笑うので、抱っこが楽しくてたまりません(^^)
ちゃーんと陰陽の動きをキャッチしている、その神経の発達に感心するばかりです。
赤ちゃんってこんなに敏感なんだなあと、その無垢な心に大いにこちらがいっぱい学びをもらえます。



パッチリ開いたお目々は、純粋そのもので、物凄いエネルギーをもらえます。
子育ては大変ですが、こういうピュアなご褒美があるので、頑張って育てようと思える原動力にもなりますね。



中川さんがiPhoneから撮影した1枚の写真を、iMessageで送ってくれました。
「•̀.̫•́✧ キリッ!」という顔文字付きで(^^)
男性には男性の視点があるようです。


マクロビオティックではすべての現象を陰陽で考えますので、当然のことながら赤ちゃんの反応も陰陽の視点で見ていきます。
赤ちゃんはまだ言葉を使えないので、その分大人より陰陽がわかりやすいです。

こうして生後間もない赤ちゃんを抱かせてもらうと、マクロビオティックで習った理論の確認が出来たり、赤ちゃんの偉大さに「神」の領域を感じたりして、襟を正したくなります。
なんというか、生き方の原点に帰れるような気がするのです。

この子たちに恥ずかしくない生き方をして、少しでもこの子達のためになることを伝えておきたいと改めて思うのでした。



カテゴリー: 子育て・野口整体・アトピー, こころ・想い パーマリンク

コメント

  1. ばんび のコメント:
    美風さん、おはようございます。
    記事に息子を載せて下さってありがとうございます。
    遅くなりましたがコメントさせて下さい。

    生まれたては触るのも恐々でしたが、考えてみると
    猛スピードで進化の過程を経て生まれてきたのですから、
    赤ちゃんの生命力・エネルギーには圧倒されます。
    表情や感情の幅も日に日に増え、目まぐるしい成長が続いています。
    すでに陰陽差を感じているという美風さんのお言葉にもハッとしました。
    新しい世界に好奇心いっぱいに、まさに全身で様々な情報を
    吸収しているのだなあとこちらも好奇心でいっぱいです。

    それにしましても、こちらが落ち着いているとにっこり微笑んでくれたり、
    逆にアタフタしていると、眉根を寄せて難しい顔でジーーっと
    見つめらたりしていて、私が我に帰る事が多々あります(汗)。
    何だか胸の内は全て見透かされている様です(笑)。

    多くを学ばせてもらいながら、
    まっすぐな瞳に真剣に向き合っていきます。
    • マクロ美風 のコメント:
      ばんびちゃん、おはようございます。

      私も産まれたばかりの赤子を触るのは怖かったです。
      沐浴させるのだって、恐る恐るでした。
      紙のように薄い爪を切るのだって、冷や汗をかきながらでした。
      でも、私がしなければ誰もしてくれないから、頑張ってお世話をしていた感じです(笑)
      そのうえ、我が子はアトピーがひどすぎたので、地獄の毎日という感じでした。
      その点、むそう塾生の赤ちゃんにはアトピーがなくて良かったなあと、つくづく有難く思っています。

      今日も坊やと一緒に教室に来られますね。
      教室に来られるのも今日が最後かな?
      ちょっと寂しいのですが、楽しみにお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です