4歳の子供が鱧の骨切りままごとを!

昨夜むそう塾生から楽しい動画が送られて来ました。
4歳になるお嬢ちゃんが、ママの真似をして鱧の骨切りをしているではありませんか!
観察力のするどいお子さんで、ママより手つきが良いほどです(笑)

ところで、最近はおままごとをしない子どもたちが増えてきているのだとか。
それは言い換えると、家庭で台所に立っているお母さんの姿が減りつつあることを意味しているのでしょう。
幸いにむそう塾生は、お子さんがこんなにも高度な内容のままごとが出来る環境を作り出しているので、自信をもって練習に励みましょう。

【鱧の骨切りままごと 菜花さんのお嬢ちゃん)】


【骨切りを終えたあとの、嬉しそうな笑顔】


カテゴリー: 子育て・野口整体・アトピー パーマリンク

コメント

  1. 菜花 のコメント:
    美風さん

    素敵な記事にして下さり、ありがとうございます。とても嬉しいです。(娘も大喜びです)

    幸せコースの時、娘は1歳数ヶ月。
    授乳疲れと睡眠不足で思うように練習や復習が出来ず、焦りや不安でいっぱいでした。
    特に、桂剥き投稿期間中の事が一番記憶に残っています。毎日、娘を抱いて何本もの大根を買いに行くのですが、大根の重みが何倍にも感じられ、何度も泣きそうになりながら帰宅した想い出があります。
    初めて娘を叱ったのも、この時でした。
    上級コースに進むと娘がプレ幼稚園に通い始め、ほんの数時間ですが、自分の時間が出来ました。
    練習時間がある‼︎ただただ嬉しく、その時間が宝物に思えました。
    幸せコースの時の経験があったからこそそう思えたのだと、今はそう感じています。
    娘の登園時間・日数が増えるにつれ、練習時間の確保が安定してくると、練習は少しずつ楽しくなってきました。なかなか進歩できず凹むこともありますが、私の姿を見て成長している娘を思うと、頑張ろう!という気持ちになれます。
    いつだったか、エプロンにアイロンをあてていると、『ママ、あしたはおりょうりきょうしつ?』と聞かれたので、『どうして?』と言うと、『むそうじゅくってかいてある。ママのもちものはみんなそうかいてある。』と…。
    驚くと同時に、中川さんのお顔に泥を塗らないよう、頑張らなきゃ…という気持ちになりました。
    最近は、お教室に行く日は毎回、『けがやじこのないようにがんばってきてね。』と言ってもらえます。
    以前は、娘に寂しい思いをさせているのではないか…という気持ちがありましたが、今は、一番の応援団である娘のためにも頑張ろうという気持ちに変わりつつあります。
    昨日、美風さんがお料理を始めた時期をお聞きして、これからは娘と一緒にお料理を楽しむことにもチャレンジしてみようかなと思いました。そのためにも、まずは私が練習に勤しまなければ…と感じています。
    今回記事にして頂けたことで、たくさんの気づきがありました。
    本当にありがとうございました。
    • マクロ美風 のコメント:
      菜花ちゃん、こんばんは。

      お嬢さんのご様子を詳しく書いてくださって、ありがとうございます。
      何だか孫の様子を教えていただいたようで、とても嬉しかったです。
      お嬢さんはお母さんのことを、よ〜く観察されていて、注意力のあるお子さんだなあと思いました。
      利発なお子さんですね。
      愛情もたっぷり注いで、上手に子育てされているのが伝わって来ましたよ。

      ところで、誰でも技術が進歩すれば嬉しいし、お料理が美味しくでき上がったらやる気が増して来ます。
      その2つに共通なのは、「楽しくなる」ことです。
      楽しければ上達も早くなるのですが、生真面目な菜花ちゃんは、どこかで楽しめない練習を繰り返しておられました。
      そんな時にはつらかったですね。

      今朝、Twitterである記事をリンクしました。
      (「頑張ろうと思ってやる努力は役に立たない。さんまちゃんにかぶせていってみる。」 landerblue.co.jp/blog/?p=35792

      その中に努力のことが書いてあったのですが、まさにそのとおりだと思うのです。
      人一倍努力をされたであろうお二方の例は、「努力」というものの真髄を語っていると思うのです。
      私もまたこのお二方と同じ思いで塾生さんを見ていました。
      だって、楽しい!と感じた時に「ググッ」と伸びて来るからです。
      さらに投稿写真を見て、「伸びたなぁ」と感じた時に、「今、練習が楽しいでしょ?」とお聞きすると、「はい、楽しいです!」というお返事が返ってくるのです。

      今お嬢さんは楽しく練習されていますね(笑)
      この感覚はとても大事なことで、中川さんの動きの特徴をよ〜く捉えています。
      お母さんもそれが出来たらバッチリなのですが・・・(笑)

      またお嬢さんの変化を教えてもらえたら嬉しいです。
      楽しみに待っていますね。
  2. 菜花 のコメント:
    美風さん

    お忙しい中、お返事をありがとうございました。
    お言葉ひとつひとつが、心に沁みました。

    子どもは、『一生懸命』と『楽しい』を両立させる天才だなぁ…と感じる毎日です。
    鱧の練習を通して、練習が心から楽しい!と思えるために、今の私は何が足りないのか…を考えるよい機会を頂けました。
    答えは出ているので、課題をどう克服するのか、しっかり考えたいと思います。

    保護者参加の園行事や会計の中間決算などあって、お礼のコメントが遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。
    • マクロ美風 のコメント:
      菜花ちゃん、おはようございます。

      >答えは出ているので、課題をどう克服するのか、しっかり考えたいと思います。

      じゃあ、それを今度の放課後に教えてね。
      その答えの克服方法が間違いないのかを確認して、それを実行するのみです。
      一人でもがくのではなく、むそう塾を上手に利用してね。
      効率の良い練習方法を伝授しますから。

      なお、コメントのお返事は気になさらなくてもいいんですよ。
      最後は私のコメントで終わるのが自然な形なのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です