子育て・野口整体・アトピー」カテゴリーアーカイブ

むそう塾生に女の子が産まれました

むそう塾生の「こまき(37-9)さん」に、4月24日、3,256gの女の子が産まれました。
お腹の中にいた赤ちゃんが、急に目の前にいる現実に戸惑っていらっしゃるようですが、これからグングンと現実の中で生きていくことになります。
どうぞ頑張ってください!

母は強しと言いますが、あの出産時のパワーは凄いですね、高齢出産に続き高齢子育ても頑張ってきます。

こまきさんは40代でのご出産なので、これから寝不足が堪えることでしょうが、ぜひ頑張って育児を楽しんでほしいと思います。
女の子ってマクロビオティックのお宅では珍しいですね。
まずはおめでとうございます!




産まれた当日のお写真だそうです。
ああ、それにしても可愛いねぇ♡
ママに似て背の高いお嬢さんになりそうですね。

では、8月11日の速攻おかず講座でお目にかかりましょう。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾, 子育て・野口整体・アトピー | 3件のコメント

女児誕生!

4月10日にむそう塾生のSu(102-1)さんに女の子が産まれました。
11月27日に愛クラスを受講された時には妊娠中でしたが、来月から幸せコースに通われるご予定です。
出産して翌月から「東京↔京都」の日帰り往復をすることになるのですが、そのパワーはこれからむそう塾でいっぱい注入してあげますね。
まずは1か月間、ゆっくり体を休めてください。
今までずっと働き続けていたのですから、育休の間だけでも深呼吸して日々を過ごしましょう。
ところで、愛クラスを一緒に受講されたYa(102-3)さんも、幸せコースで同じクラスになりますよ。
(第102回の愛クラス)
Suさんからいただいたメールを添えておきます。


<Suさんからのメール>

美風さん

こんにちは、塾生番号102-1のSuです。

昨日4/10早朝、晴れの日を選んで無事に小さな女の子が産まれてくれました。
食べ方講座の際に色々と教えていただき、お陰様でここまでこれました。
本当に、ありがとうございます!

体重が2465gと小さめなので、5月の幸せコース初回に向けて、大きくなっていける様、ゆったり構えて産後を過ごしていこうと思います。
でも正直、幸せコース初回の出席が出来るかどうかばかり気になり頭がいっぱいです(^_^;)

入院先はごく普通の産婦人科なので、「小さく産まれたのだから、体重増やすために粉ミルクちゃんと飲ませて!」と言われます。
ええ~粉ミルクですか。と思うのですが、代替案を知っているわけでもなく、こういう時どうすれば良かったのでしょう。←今更~\(^o^)/




こんにちは♪
初めまして。
窮屈な世界からノビノビ世界へようこそ♪
5月からママは京都に通うので、一緒にいらしてくださいね。
お会い出来るのを楽しみにしています。
ママに玄米ご飯を教えてくれたおじちゃんと一緒に待ってますよ♡

おっぱいのことは、メールでママにお伝えしてあるので、足りない時にはうんと泣いてくださいね。
これから美味しいおっぱいが出るよう、ママもおばさんも頑張ります!


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: 子育て・野口整体・アトピー | 2件のコメント

息子の幸せコース修了お弁当

昨年の5月からむそう塾の幸せコースに通い始めた我が息子。
せめてご飯とお味噌汁とあと一品何か作れたら、男一人でも生きて行かれるし、もし家族が出来たら、家族のために何かを作ってあげることも出来るので、男性でもお料理が出来るようになってほしいと私は思っていました。

幸せコースには私が誘ったので、本人が自分からお料理をやりたいと思ったわけではないところが一番のネックなのですが、それでも美味しいものを食べれば、そのうちに作る気になるだろうと静観の構えでもありました。
中川さんからも、「強制したらあかんよ。強制したら料理が嫌いになるからね。」と釘を刺されていたので、強制はしませんでしたが、復習だけは早いうちにして必ず投稿することだけ約束しました。

幸せコースに通うようになっても、復習のほかは好きなものだけしか作らなかったので、「修了作品にお弁当を作る」課題に困ってしまいました。
せめて毎朝繰り広げられる、名物のお弁当投稿をTwitterや「きょうの100点お弁当」の記事でしっかり読んでいてくれたら、イメージも湧きやすかっただろうと母は思うのですが、後の祭りです。

*   *   *

息子は教室の洗い物のお手伝いで、数日前から京都入りしていたので、当日は私のマンションのキッチンでお料理をすることになりました。
京都のマンションは埼玉の自宅のように、調理道具がすべて完備しているわけではありませんし、調味料もビシッと揃っているわけではありません。
ですから、その慣れない台所状態の中でお弁当を作るには、色々なハプニングもありました。

地理も分からない京都で、食材や調味料を買いに行ったり、真夜中の2時過ぎに足りなくなった食材を買いに行ったり、前日はかなりハードでした。
結果として息子は1時間仮眠をし、私は徹夜をしました。
お料理には私は一切ノータッチでしたが、どこに何があるか分からない状態なので、場所を教えるために起きていたのでした。

当日はカウントダウン状態にかなり緊張していて、普段はしない失敗をしていました。
たとえば、焼きあがった出汁巻き玉子を巻きすに移す時に、ドタッと落としてしまって、それが続けて起きてしまったときには、かなりショックだったようです。
そういう時に限って、芯づくりから良く出来ていたりするので皮肉なものです。

さすがに盛込み段階では、OBENTERS™の写真を参考にしていました。
ありがたいことです。
OBENTERS™の存在は、幸せコースの卒業制作では強い味方になって、息子を助けてくれました。
先輩たちに感謝しかありませんね。
(ふと思いました。全国でお弁当を作っている人は、OBENTERS™から学ぶことがいっぱいあるだろうなって。)

そんな楽屋裏があって、やっとお弁当が出来上がりました!
中川さんが撮影してくれたら、こんなにも立派に見えて感動してしまいます。




(玄米ご飯・黒豚の生姜焼き・出汁巻き玉子・菜花の辛子浸け・薩摩芋の蜜煮・紅生姜)

献立から一人で考え、すべてを一人でやり切った達成感は、息子の初めての経験です。
冷や汗をかきながら、生まれて初めてお弁当を作って、こんなに美しい写真に残してもらえて、息子は本当に幸せ者です。
きっと息子はこれから生姜焼きを作るたびに、京都での経験を思い出すことでしょう。
そして、お弁当に入れた三種類のおかずも、一生忘れないお味になることでしょう。

息子は、やっと作ったお弁当を中川さんが写真に撮ってくれて、その写真の美しさに感動して、思わず涙がこぼれたようです。
その様子を見て、麗可ちゃんがそばに来てくれました。




麗可ちゃんは、クラスで男一人で心細い息子を何かと支えてくれて、たくさん面倒をみてくれました。
「私をお兄ちゃんだと思ってね!」と言って。
息子は一人っ子なので、麗可ちゃんのお気持ちがとても嬉しかったようです。

息子に親として残してやれるものは何もないけれど、最低限、マクロビオティックの考え方と、「京料理人  中川善博」という人の存在の大きさだけは伝えてやりたいと思っています。
息子の涙を見て、きっとその一部でも伝わったのではないかなと思いたいところです。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: 子育て・野口整体・アトピー, 男子厨房に立つ, こころ・想い | コメントする

東京のむそう塾生ママと玄米っ子たちの交流がいいね!

むそう塾生の緋乃ちゃんから、嬉しいメールがありました。
むそう塾生同士が入れ代わり立ち代わり出入りしてくれて、交流してくれているようです。
昨年は愛ちゃん、姫ちゃん、今年はりんのちゃん、舞ちゃん。
子供がまだの人、2人の人、4人の人、妊娠中の人。
みんながそれぞれの立場で緋乃ちゃんの家に集まったのにはわけがあります。
それは昨年は緋乃ちゃんが双子ちゃんを抱えて気軽に外出できないから、今年は出産直後だから。

そんな緋乃ちゃんのもとに、むそう塾仕込みの美味しいお料理を携えて集まってくれる仲間の存在は、緋乃ちゃんにとって心からありがたいことでしょう。
そして、私もとても嬉しいです。
共通の価値観を持つ仲間との語らいは、子育て中の者にとっては本当に貴重な時間なのです。
癒しにもなり、頑張ろうと思うエネルギー源にもなり、良いことずくめです。

りんのちゃんが東京に引っ越されたので、子育て東京組は、大いに頼りになる先輩としても心強いことでしょう。
子供を育てる大変な時期に、こうしてむそう塾つながりがあることは、暮らし方の軸としてありがたいですね。

*   *   *

<緋乃さんからのメール>

美風さん

こんにちわ。
三男が産まれてから1ヶ月が過ぎました。
月曜日に1ヶ月検診でしたが、担当のおばあちゃんの女医さんに
「おっぱいも沢山出て、穏やかな子で、すっごく上手に育ててるわね。お母さん、偉いわよ」
と褒められました^^
三男は本当に穏やかな子なので、上の2人の方がまだまだ手がかかり、
三男が泣いていても双子が更に大きな声で泣くので三男が泣き止んでしまいます。
中々三男には手がかけられないのですが、強く育ってくれると信じてます。

毎日が賑やかすぎて、あっという間に1日が終わり、
双子の時もあっという間でしたが、更に時間が加速しているような気がしています。

今日はりんのちゃんが双子と4日違いで産まれた娘さんを連れて遊びに来てくれました。お互いに持参したお弁当をみんなで食べました。
2歳児特有の物の取り合いなどはありましたが、激しくもなく、ゆったりとした
時間でした。
玄米っ子3人、楽しくお昼を過ごせました(写真添付)
りんのちゃんもうちの子も、母親の手作りのお弁当を美味しそうに
食べている姿が、なんとも愛おしかったです。
先週は舞ちゃんが2週連続でお料理を届けてくれました(写真添付)
夫は、料理の美味しさと共に妊婦なのにわざわざ届けてくれる舞ちゃんの行動に「愛だね」とすごく感動してました。わたしも本当に嬉しいし、助かりました。

どれも、美味しくて、五目豆は苦手だったのですが、ペロリと一人で食べてしまいました。
きんぴらも、双子兄の方がおかわり、おかわりとパクパク食べていて、
わたしのきんぴらは食べてくれないのにーと(泣)
舞ちゃんの凄さと刻みを練習しようと思ったのでした。。。
おからも即完でした!

むそう塾のご縁で素敵な仲間たちとご縁が持てたこと、本当に有難いことだと改めて思ってます。
りんのちゃんも舞ちゃんも同じクラスで学んだことはなく、
単発で数回会っただけなのに、こうして交流を持てることがむそう塾の
凄さだなーとつくづく思いました。

双子の時は愛ちゃん&姫ちゃんがお料理を持ってきてくれて。
みんなの愛を、むそう塾の愛を、沢山頂いてます。
わたしもいつか、返していきたいです。

ありがとうございます。

緋乃




(4日違いで産まれた玄米っ子3人 いいねぇ)




(おみやげのお料理がいっぱい)


カテゴリー: 子育て・野口整体・アトピー | コメントする

むそう塾生に男児誕生! やっと震災を乗り越えたね

嬉しいお知らせがあります。
第1期上級幸せコース修了生の絹子さんから、男児誕生のお知らせです。

<Taさんからのメール>

美風さん、ご無沙汰しています。
幸せコース2期生の絹子(Ta  33-5)です。
ご報告が遅くなりましたが、1月24日に3,095gの男児を出産致しました。
美風さんと中川さんに、むそう塾にご縁がなければ、この今はなかったです。
ありがとうございます。幸せです。
美風さんが、「あなたは幸せになってよいんだよ」と言ってくださったこと、ずっと心の真ん中にあります。
美風さんのブログに出会って、むそう塾とご縁を頂いて、私も39歳で出産することができました。
有難いです。もっともっと元気に頑張ります。
これからもよろしくお願いします。
いつも気にかけて下さり、本当にありがとうございます。

Ta(33-5)

(写真は、生後3日目のものです)





<マクロ美風より>

おめでとう!
おめでとう\(^o^)/
おめでとうを何度言っても言い足りないくらい、この赤ちゃんの誕生は嬉しいです。
あなたがずっと抱えていた心のブレーキを外すのに時間がかかりましたが、徐々にあなたは上向いてくれました。
毎朝Twitterで「おはようございます。」とつぶやいてくれて、遠くに離れていても心はいつもつながっていました。

今、この記事を書くにあたって、「塾生の声」欄「むそう塾と私 1」にあるあなたの文章を読み返しました。
Ta(33-5)さん(宮城県)
「いつも下を向いて歩いていた私が、むそう塾に通うようになってから顔を上げて歩いていることに気がつきました。」というところで泣けました。
あなたは「桂剥き美人」のまな板をゲットした腕前です。
これから、その腕前で幸せの上積みが出来ることでしょう。
本当に良かったです。
もう一度、おめでとう!

しっかりした陽の入った赤ちゃんですね。
可愛いなあ。
ママ似かな?


カテゴリー: 子育て・野口整体・アトピー | 10件のコメント