11月25日の玄米投稿

塾生さんの中川式玄米炊飯投稿は


先ずはSuさん(37-9)からです。

画像は正しくリサイズできています。
ピントもばっちり合っていますね。素晴らしいです。
硬そうですね。 消化に悪そうです。
24分炊飯で付く濃げにしては濃いですね。
ということは炊飯中の火加減が強すぎて小さく
「しゅー」と聴こえていたはずです。それが圧が
保たずに焦げた原因です。
火加減に注意して、寒い部屋を暖める事が必要
ですね。
次はToさん(43-6)です。

すさまじく硬い飯に炊きあがりましたね。
吹きこぼしてしまった事で圧力調節弁に米の汁が
挟まり、密閉度がさがりずっとしゅーしゅーと蒸気
が出たままになりました。 そうして米に含む予定の
水が外に逃げていったと言う事です。
圧力調節弁を外して綺麗に分解清掃してから次回に
備えてください。
オーバーフローしたら速やかに弱火にしないと吹き
こぼれます。 気を付けましょう。
次はHiさん(43-5)です。

硬いですね。130%の水加減をしているのですが、
いったいどこに行ってしまうのでしょう。
あなたの投稿は硬い飯は送ってこられないであろうと
思っていたのですが、予想に反して硬いですね。
どうも私に黙っていることがまだまだ有るようです。
じっくりと解いていきましょうか。 
次回は水を1400に増やしてみましょう。
質問に関してはブラックボックスの事なので
別途メールにてご指導致します。 お待ち下さい。
次はSaさん(38-4)です。

久々の投稿ですね。 長い間炊飯から離れておられた
ためか、レベルが落ちています。 がんばりましょう。
炊けなくなったら基本に戻る。
愛クラスで習った事をしっかり思いだしながら正しく
炊く事を目指して下さい。
我流が入らないように。気を付けましょう。
優しくふうわり炊けるように心を整えて炊いて下さい。
次はSuさん(40-3)です。

あれあれ?前回のパス品質間近な飯はどこにいったので
しょう? マグレだったのかもしれませんね。
今回の失敗の原因を良く考えましょう。
あと少しでパス品質になるというところで行き詰まる。
何かを突き破らなければこの向こう側に行けない事は
お気づきでしょう。 行くか、留まるか。
次はInさん(43-4)です。

この画像が撮れるカメラがあるのでしたら愛クラスに
持ってこられたら良かったのですね。
5日間損をしました。 取り返しましょう。
このお米はHeさんやNaさんと同じ米でしょうか?
もし、そうでしたらHeさんのような玄米ご飯に炊け
なければなりません。 何が違うのか?考えましょう。
次回は水を1300に増やしましょう。入れた水を
一滴も無駄にしないですべて米粒に鋳込むイメージを
強く持って下さい。 
米袋の被せ方は正しくできていますか?ピンチで隙間
を無くしていますか? 底は隙間が空いていませんか?
次はIzさん(42-3)です。

火が強いですね。24分炊飯でできる焦げの色ではあり
ません。 もっと火を弱めてください。
24分でしたら薄い狐色が標準です。
加熱加圧過多になっている為に食べて重いのです。
火加減を抑えて蒸らしを24分で終えるように調節して
下さい。 米粒に水がからんでべちゃべちゃしている
状態からは抜け出せています。
次はNaさん(43-8)です。

あなたのご家族に喜んでもらえる飯を炊きましょう。
こんな炊き上がりではダメです。お嬢ちゃんが玄米を
嫌いになってしまわれます。 今不味い記憶を植え付
けると一生食べなくなります。 逆に今白米よりも
美味しい玄米ご飯を食べてもらえれば賢い強い美しい
女性に育ちます。 もっと必死になって下さい。
いつもお嬢ちゃんの事を思いながら真剣になって下さい。
炊き方は間違っていないのであとはあなたの「思い」
だけです。 急ぎましょう。
終わります。
うーーん、なかなかパス品質の飯を投稿されて来ませんね。
もっともっと挑んで来て下さい。
一時、ぎゅーーっと集中して炊飯してみませんか?
いつか炊けたらいいなぁ。なんて思っているとずっと
炊けません。 食べさせたい人が居るならその人の健康を
思って、集中して炊きましょう。 必ず炊けます。
自分に甘いと飯はふっくら甘く炊けません。


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. Hi(43-5) のコメント:
    中川さん、こんばんは。
    ご指導ありがとうございます。

    大きなミスに気付きました。メールをお送りしました。
    本当にすみません。

    黙っていること、、、。
    なんでしょう。自分でも気付いていない何かをかかえているのでしょうか。じっくり解いてくださるとのこと、なんてありがたいことでしょうか。感謝いたします。
    むそう塾が始まる前から、中川さん、マクロ美風さんには、憧れにも似た気持ちをもって、ブログを読ませていただいています。お会いする前から、お二人を信頼し、今回の愛クラスに、心を丸裸にして飛び込んでいきました。多少のことでは、へこたれない強さももっていると自負しています。遠慮なく、ビシビシ、ご指導ください。

    「食べさせたい人がいるならその人の健康を思って、集中して炊きま
     しょう。」
    この言葉を胸に明日の炊飯、がんばります。
  2. 43-4 のコメント:
    中川さん、おはようございます。
    このお米はHeさんやNaさんと同じお米です。今日は思いを込めて炊飯頑張ります。
    ご指導よろしくお願いします。
  3. Na(43-8) のコメント:
    中川さん、いつもありがとうございます。
    中川さんのコメントを読み返しながら何故、不味い御飯だったのか…。
    やはり、最後の『思い』という事に気付き、反省しました。
    がんばります!!
  4. Bu 40-2 のコメント:
    中川さん みなさま こんばんは

    投稿ありがとうございます

    >食べさせたい人が居るならその人の健康を
    思って、集中して炊きましょう。 

    私も、娘が大きくなって、美味しい、と喜んでくれる姿を思って炊きます。

    >必ず炊けます。
    心強いです

    コメント欄お借りします

    Su(40-3)さん
    行きましょう!留まりませんっ!

  5. Su 40-3 のコメント:
    中川さん、ご覧の皆様、こんにちは!
    毎日更新、ありがとうございます。

    >行くか、留まるか。

    留まるわけには参りません、行かせてください!

    コメント欄お借りします。

    Bu(40-2)さーん、いつも背中をおしていただいて、
    ありがとうございます。上記の通り、わたし行きます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です