小菊南京


初夏になると出回る小菊南京。これは宮崎産だがだんだん気温上昇とともに北上する。 凸凹の無いえびす南京に比べて糖度は低いが煮崩れしにくいので料理屋などはよく夏の料理に使用する。


カテゴリー: 甘い物 パーマリンク

コメント

  1. わん吉 より:

    この南京を見ると夏が来たなって思います。

    切り口の黒から黄色のグラデーションが好きです。

  2. zenemon より:

    わん吉さん おはようございます。 若い南京は青黒い皮が加熱されて発色し、タネ近くの濃い黄色まで素晴らしいグラデーションを見せてくれますね。 そんなところを好きなわん吉さんの感性が私は好きです。

  3. kitty3103 より:

    zenemonさん こんばんは。
    南京ってよく見るとなかなかアカデミックな形なんですね。
    先日、都下の実家近所で南京が実をつけているところを見ました。
    カメラもってGOですね。
    私はにんにくと炒めるのが好きです。

  4. copo3 より:

    わぉ!
    絵手紙とかに書かれそうなかぼちゃだー。
    いも、くり、かぼちゃ大好きな私にとってはこのかぼちゃ、目の毒~(笑)

  5. zenemon より:

    kitty3103さん こんばんは。  南京は昔から日本画や俳画などでよく題材になるくらいですから、その形の楽しさがウケていたのでしょうね。
    油と相性が良いのは知っていますが、ニンニクと合うとは初耳(初目?)でした。 次回試して見ます。ありがとうございました。

  6. zenemon より:

    copo3さん こんばんは。  
    ご婦人はほぼはずさずに芋たこ南京がお好きなんですね。 栗は男性も好きですが。  ホクホクした食感は女性を虜にする何かがあるのでしょうか?
     身体がホクホクする方法はないかな?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です