梅干し


大原で採れた赤紫蘇と梅を年代物の(笑)大原女が漬けたもの。


カテゴリー: 京都 パーマリンク

コメント

  1. Haru のコメント:
    酸っぱくておいしそうですね。
    僕も梅干しは梅としそと塩だけで漬けたものしか食べません。と言うか食べられません。
    最近のものはすべて梅干しというよりかは、梅の酢漬けというものばかりで。甘ったるくて、脳みそが溶けてしまいそうです(^^)
    自分で一度作ってみたいですね>梅干し
  2. zenemon のコメント:
    haruさん こんばんは。 皮も薄くて赤ちゃんのほっぺのようです。 昔ながらの塩加減と酸っぱさが潔いです。 付け方は簡単ですから来年の初夏にトライしてみて下さい。 良い塩をそれまでに見つけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です