玄米炊飯投稿 2707  Kiさん(142-1)


美味しそうに炊けています。 こういうとあなたは「えっ? 失敗作なのに?」と思われるかもしれません。
しかしこの作品は失敗作ではありません。 米は米なりに小豆は小豆なりに精一杯柔らかく皮感無く仕上がろうとしています。 だから美味しそうなのです。56点
あなたには美味しそうに見えないかもしれません それは撮影の方法に問題があることも原因の一つです。 しかしそんなことは小豆にも玄米にも関係無いのです。
今回は前回の指導を踏まえて夕焼け画像が修正されましたね。  良くなっています。
次は光源の位置についてです。 この画像の手前やや左に黒い影がありますよね? これはあなたのiPhoneかあなたの頭の影です。
ということはご飯と光源の間にあなたのiPhoneがあるということですね。これを「順光」といいます。 料理画像はだいたいにおいてすこし「逆光」めに撮るとディテールが浮き上がって美味しそうに写るとされています。 そして自分の頭の影も写り込まないのです。参考にしてください。


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. Ki より:

    ご指導ありがとうございます。

    和菓子のような小豆玄米ごはんを目指します。

    最後の一食、最後の一口になっても良いようなごはんを。
    最後が一日、一日と続く活力の湧くごはんを。

    • nakagawa より:

      Kiさん   コメントありがとうございます。
      気張りすぎです。w
      しいて言うなら 空気のようなご飯を炊いてほしい。
      いつもは在ることすら気づかない でも無いと死んでしまう。
      美味さが特出した味というのは じつはバランスが崩れていることが多いのです。
      いずれわかってきます  むそう塾の空気をみんなで吸っていれば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。