玄米炊飯投稿 2700  Asさん(103-2)


抜群の美味しさに炊けましたね。 文句のない炊きあがりです。
大粒の柔らかい赤い小豆が誇らしげです。     58点
これからの投稿のときのために アドバイスを。
お焦げを置く位置のことです。
真正面やや上の主役が鎮座するところに焦げを置くのはすこし違います。
主役の位置には やはり主役の小豆玄米ご飯を盛りましょう。
少しずらした右か左に焦げをすこし置いて(今日の焦げはこれくらいの色に付きました)とお知らせをする目的で置きます。 美味しい部分を隠してしまうほどは置かないようにしましょう。
このアドバイスをあなた以外の何人が呼んで自分を修正するのか?
人の振り見て我が振り直せる人が何人いるのかをチェックですね。


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. ひな より:

    中川さん

    うれしいお言葉、ありがとうございます。
    いつも焦げを最後に盛るので、
    つい上に置いてしまっていました。
    何がメインなのか、何を一番見てもらいたいのか、
    今後しっかり考えた上で盛りつけるようにします。

    ご指摘ありがとうございます。
    みなさんの学びにも繋がればうれしいです。

    • nakagawa より:

      ひなさん  コメントありがとうございます。
      幸せコースが始まる前の プチ盛り付け講座でしたね。
      何を魅せたいのか?をいつも頭において盛り付けしましょう。
      じっくり御教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。