鱧骨切り特訓講座の復習  Otさん(47-3)

骨切りが上手です。 鱧も押していないし、皮まで刃が降りています。 もう少し包丁砥ぎが鋭くなると皮半分まで降りるでしょう。 あとは必死で薄さを追求してください。あとは薄さだけです。
おろす方はまだ三角骨を引くのに難儀していますね。 出刃包丁のどの部分を骨にあてがって引いていますか? ひょっとしてものすごい勘違いをして覚えていないかチェックしたほうが良いと感じました。
下図をみてください 小さい赤丸を浸けておきました。 ひょっとして青丸をほねに押し付けて引いていませんか? 赤丸を骨に押しつけて引くのが正解です。


カテゴリー: 塾生さん鱧骨切り パーマリンク

コメント

  1. おたに より:

    中川さん

    ご指導ありがとうございます。
    出刃包丁の当てる位置を図解していただきありがとうございます。
    包丁のどの部分を押し付けるかきちんと理解できていないまま、何かが違う??となっていました。勘違いを修正して、5分以内におろせるように練習します。

    • nakagawa より:

      おたにさん コメントありがとうございます。
      やはり正しい位置を意識できていなかったのですね。 次からは大丈夫。
      と、思いきや今度は骨にたくさんの美味しい身を盗られてしまう減少が起きます。それを嫌ってまた刃先を骨に食い込ませて時間がかかkる・・・
      さぁ どうしたらこのスパイラルから抜け出せて5分でおろせるようになるのか?!  楽しみですねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です