桂剥き投稿2016   Kuさん(94-3)

YouTube Preview Image

泥が砥石の周囲に流れ落ちていますね? これがあなたの押さえつけの結果ですねぇ。
泥が出ないのではなく、出るたびに外に掻きだしているのです。
これを直しましょう。 包丁を持ち上げるのです。押し付けてはいけません。
丸刃、二枚刃を直そうとすると、往々にして押し付けて角度を安定させてしまうことがあるので注意しましょう。

包丁の持ち方がまたすこし開いて来ました(陰性に)
親指を離して剥くときも右手が陰性すぎます。もっと陽性に持ち直しましょう。

刻みは「有次を見る」が全然できえいませんね。 お教えしましたね? 手を怪我するのですぐに直しましょう。

%e5%8c%85%e4%b8%81%e3%88%b0%e5%8c%85%e4%b8%81%e3%88%aa%e5%8c%85%e4%b8%81%e3%88%ab0913%e5%8c%85%e4%b8%81%e3%88%ac0913%e6%a1%82%e5%89%a5%e3%81%8d0913%e5%88%bb%e3%81%bf%e3%88%b00913%e5%88%bb%e3%81%bf%e6%96%ad%e9%9d%a20913


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. かがやき のコメント:
    ご指導いただき、ありがとうございます。

    包丁砥ぎ、持ち上げて角度を安定出来るよう練習します。
    剥きは右手の持ち方を直します。
    刻みは有次が見えているつもりになっていました。
    姿勢も撮って、練習します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です