おせち投稿2018-2019」カテゴリーアーカイブ

おせち投稿2018-2019  Kaさん(86-4)

一の重
紅白蒲鉾 出汁巻き玉子 数の子 黒豆 たたき牛蒡(粉山椒)牡蠣時雨煮 田作り 栗の甘露煮

二の重

鴨ロース蒸し煮 紅白なます 鰆の西京焼き 車海老具足煮 菊花蕪 子持ち鮎煮浸し

三の重

炒り鶏

今年もお節の投稿をすることができてホッとしています。
先月からイマイチ体調が悪かったので諦めの気持ちがあったのですが、そのまま年を越したら後悔する、やろう!と決心したら、体調も上向きました。
心次第なんですね。
最後に気持ち良く一年を終えられることに感謝しながら作りました。
今年もたくさんのご指導をありがとうございました。
お料理がだんだんと上手になってきたことがとても嬉しいです。
来る年も練習に励みますので、ご指導宜しくお願い致します。

良いお年をお迎えください。

Ka(86-4)


カテゴリー: おせち投稿2018-2019 | コメントする

おせち投稿2018-2019  Haさん(62-2)

【一の重】
伊勢海老黄金焼き
たたき牛蒡
紅白蒲鉾
紅白膾
花蓮根
数の子粕漬け
平目求肥巻き
蕨烏賊
萵苣薹青竹
ごまめ
蒸し鮑
黒豆
金柑いくら
蟹錦糸巻
菊花蕪
鴨ロース蒸し煮
編笠柚子
スモークサーモン

【二の重】
鰻巻き
鰊昆布巻き
真名鰹西京焼き
鰻八幡巻き
車海老具足煮
慈姑旨煮
牡蠣時雨煮
海老芋含め煮
鶏丸旨煮
子持鮎煮浸し
棒鱈
筍旨煮
梅人参
花百合根
栗甘露煮
地鶏付け焼き

リクエストあり、今年は義理の両親・弟妹家族へ作らせてもらうことができました
去年の停電・撮影キットのLEDランプの中、一致団結したことを思い出しながら作りました。
今年も無事に作ることができて、ほっとしています。
よいお年をお迎えください。

Ha(62-2)


カテゴリー: おせち投稿2018-2019 | コメントする

おせち投稿2018-2019  Niさん(98-1)

一の重
蒲鉾 出汁巻 黒豆 数の子 叩き牛蒡(酸なし) 栗甘露煮 ごまめ

 
 

二の重
鴨ロース蒸し煮 鰆の西京焼き 活車海老の具足煮 菊花蕪 紅白なます

三の重
炒り鶏

風邪を引いてしまいもう無理なんじゃないかと諦めかけましたが、なんとか初めてのおせちが作れてホッとしました。
おせちは遠い先と思い込んでいたのですが、お弁当投稿のご指導のおかげで挑戦することができました。
今年はとても充実した一年を過ごすことができて嬉しかったです。
いつも温かいご指導をありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

Ni(98-1)


カテゴリー: おせち投稿2018-2019 | コメントする

おせち投稿2018-2019   Kaさん(36-6)

<一の重>
伊勢海老黄金焼き・たたきごぼう・紅白蒲鉾・花蓮根・菊花蕪・萵苣とう青竹・黒豆・編笠柚子・数の子・ごまめ・黒豆・スモークサーモン・金柑いくら・花百合根・栗甘露煮・慈姑旨煮・棒鱈

 
 


鰻巻き・鰻八幡巻・鰆西京焼き・筑前煮

作り終わって、心底ホッとしました。
今年はよっぽどやめたほうがいいのでは、少しでも休んだほうが、睡眠を確保した方がいいのでは、と思っていたのですが、
どんな規模、どんな出来でも、続けることで保たれるなにかがある、と思い直しました。

今はこうして続けられるものがあって、
作りたいものがあって救われた気持ちです。
家族のためにも、私自身のためにも、母として、妻としての私のためにも、作ってよかったです。
今年の出来はアレですが、必ずまた、あの秘伝の日にいただいたおせちを再現していけるように精進していきます。

Ka(36-6)


カテゴリー: おせち投稿2018-2019 | コメントする

おせち投稿2018-2019  Fuさん(37-7)

一の重
車海老具足煮
蒸し鮑
スモークサーモン
金柑いくら
ごまめ
牡蠣時雨煮
数の子
鰻八幡巻
蒲鉾
叩き牛蒡
花蓮根
あちゃら漬け
網傘柚子
萵苣薹青竹
なます
黒豆
栗甘露煮
日の丸独活

 
 


二の重
車海老具足煮
真魚鰹西京焼
地鶏照焼
鴨ロース蒸し煮
鶏丸旨煮
棒鱈
出汁巻き玉子
筍旨煮
慈姑旨煮
梅人参
花百合根
海老芋含め煮

本年もご指導をありがとうございました。
今年も、おかげさまでおせち料理を家族といただくことができます。
上手に作ろう…ではなく、この1年間中川さんから学ばせて頂いたことの総復習として、また、むそう塾で学ばせて頂けたことへの感謝の気持ちで作らせて頂きました。
拙いおせち料理ですが、家族の健康と幸せを願って作ることができ、幸せです。
今から、実家の母に食べてもらいに行ってきます。

新しい一年も、どうぞ宜しくお願い致します。

Fu(37-7)


カテゴリー: おせち投稿2018-2019 | コメントする