むそう塾生が鱧をさばいています 素人でもこんなに出来るようになりました

鱧の骨きり マクロビオティック料理教室 むそう塾

 
 

(骨切りされた鱧 料理:むそう塾生 麗可さん)

上の写真は麗可さんが骨切りした鱧です。
骨切りの練習を始めてから43本目だそうです。
上達しましたねぇ。
素人がこんなに上手に出来るようになるなんて、最初は想像が出来ませんでした。
でも、正しい練習をすれば1か月余りでここまで出来るようになったのです。
感無量です。

動画でむそう塾生お二人の頑張りを見ていただきましょう。
まずは鱧をおろしている様子からです。

<麗可さん 2015.9.15撮影>

<子象さん 2015.9.16撮影>

次は骨切りの様子です。
<麗可さん 2015.9.15撮影>

お二人の頑張りに頭が下がります。

 
 


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. 麗可 より:

    美風さん、中川さん
    おはようございます。

    記事にして下さってありがとうございます。
    不器用なので最初に鱧をおろした時は20分、2週間後10分近くかかっていました。
    鱧が煮えるから5分以内でおろすように言われ、中川さんと自分の動画を何度も見比べ間違った動作を探し、みて頂きながら練習する日々でした。

    36本目にやっと5分を切りましたが、まだ無駄な動作があるので中川さんのように流れるような動作でおろせるよう練習します。
    骨切りは楽しくて楽しくて、何本でも骨切りしたい位です。
    もっと薄くを追求します。

    根気よく教えて下さった中川さん、試食を協力して下さる方々、応援して下さる方々のお陰でここまできました。
    今日も鱧をお願いしてるので、練習するのが楽しみです。
    今後も宜しくお願いいたします。

    • マクロ美風 より:

      麗可ちゃん、おはようございます。

      骨切りが楽しくて楽しくてというのがいいですねぇ。
      楽しく思えると上達も早いですからね。
      私が感心するのは、骨切りした鱧をもらってくれる人脈を築く麗可ちゃんのすごさです。
      これは一種の能力ですね。
      気さくにニッコリして相手の壺を押さえる処世術は、どこでも通用する能力です。
      今の時代はコミュニケーション能力の低い人が多いですから、麗可ちゃんのその能力は財産です。
      そして、むそう塾もそのおかげでとても助かっています。
      改めてお礼を申し上げます。

      これからも頑張るそうなので、どこまで上達するかを引き続き楽しみにしています。

  2. 子象 より:

    美風さん

    おはようございます。

    やっとスタートラインにたてました。(汗)
    鱧は誤魔化しが通用しないので、
    今までいかに騙し騙しで魚を捌いていたかをしみじみ感じています。

    いただいたこの機会を通して、
    ものごとの取り組み方、練習の仕方など、大きな視点で得たものも大きく、
    自分がなぜ点でしか理解できなかったのかがわかってきました。

    私、中川さんをいじめている?
    と思う動画をこれでもか!と送ってしまった時もあり、
    それでも、見放さずご指導下さっていることにただただ感謝です。

    まだまだぎこちないですし、骨切りに関しては骨が気になるレベルです。
    今シーズンどこまでできるか、限界を決めずチャレンジしたいと思います。

    • マクロ美風 より:

      子象ちゃん、おはようございます。

      >私、中川さんをいじめている?

      これには笑ってしまいました(^^)
      確かに長い動画が何本も届いたと中川さんが話していたことがあります(笑)
      でも中川さんは、頑張る人を絶対見放しません。
      その強い意志にはそばで見ていても感心します。
      子象ちゃんも諦めずに頑張ってくれてありがとうございます。
      練習には出費をともなうのですが、中川さんに教えてもらえるこのチャンスを十分に活かして技術を高めてくれたら私も嬉しいです。

      >限界を決めずチャレンジしたいと思います。

      この覚悟がいいですね〜。
      応援しています!

子象 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です