遊ばざる者食うべからず

「時は命なり」と言う言葉がある。
日々忙しく動き回っていると、心からこの言葉を実感する。
寄せられる多くのメールを拝見していると、「ああ、時間(命)を無駄にしているなぁ」と感じる人が実に多い。
桜沢如一先生は「遊ばざる者食うべからず」、あるいは「生命時間を金で売らない」と言った。
失った時間は二度と取り戻せないから、生命そのものと同じなのだ。
これはただ食べるために働くなということである。
な?んだ、実生活離れしていると思われるだろうか?
しかし、これこそ究極の生き方なのである。
ただし、遊ぶの解釈が曲者である。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. まい2 のコメント:
    美風さん、こんにちは。

    働くこと、時間のこと、お金のこと…
    ここのところずっとジレンマがありました。
    働いている時間と、得るもののバランスがとれているか、
    見合っていると納得できているか、だと思っているのですが。。

    やっぱり、時間とは秤にかけられないですよね。

    何のために生きているのか、どう生きていきたいかを
    常に意識して、「遊ばざる者食うべからず」な人生を体現したいです!

    いつも考えるきっかけを下さって
    ありがとうございます。
  2. 絹子 のコメント:
    美風さん、こんばんは。

    この言葉に初めて出会ったとき、衝撃でした。
    今日は美風さんのヒントをもとにして、
    遊ぶ遊ぶ、と唱えていたら「子供」が浮かびました。

    子供の頃は、毎日がわくわくで新鮮で、
    いつもと違う道を帰るだけでも冒険で、
    初めてのことは何でもやってみたくて、
    心の中が「好き」でいっぱいだった気がします。

    思い出して、嬉しくなりました。
    ありがとうございます。
    こういう心持ちで働けるよう、
    しっかり目を開いてあるがままを見ようと思います。
  3. マクロ美風 のコメント:
    まい2さん、こんばんは。

    >働いている時間と、得るもののバランスがとれているか、
    >見合っていると納得できているか、だと思っているのですが。。

    このように考えるのはとても大切です。
    しかし、そればかりではない時もあります。
    見合っていなくても働かなくてはいけない時があります。
    でもね、誤解しないでください。
    金銭的には見合っていなくても、その仕事を楽しんでこなせる時には事情が違いますのでね。



  4. マクロ美風 のコメント:
    絹子さん、こんばんは。

    >心の中が「好き」でいっぱいだった気がします。

    素晴らしい!!!
    これが一番ですねっ!
    こんな時には心に力があるんです。
    だから疲れないし、イキイキと輝くんですね~。

    この状態は好きなことをしている時に多く見られます。
    ですから仕事を好きになることがカギなんですね。



  5. まい2 のコメント:
    美風さん、おはようございます。

    >金銭的には見合っていなくても、その仕事を楽しんでこなせる時には事情が違いますのでね。

    そうですね。
    好きでやりたい仕事をしていたとき、
    金銭的にも肉体的にも時間的にも厳しかったですが、
    こころは満たされていました。

    「遊ぶ」感覚だったのかな、と思います。
  6. 中川善博 のコメント:
    美風さん 絹子さん こんにちは

    私はむそう塾をはじめさせていただいてから、
    心と身体の中は「好き」と「愛してる」でいっぱいです。
    何百人もの塾生さんと美味い健康を勉強できるんですよ、凄い!
  7. お花 のコメント:
    美風さん

    こんにちわ☆

    メールをみてドキッとしました。
    ”時間を無駄に・・”してる事が多いかも~と。
    余計な事を考えたり、
    変に事柄をコントロールしようとして
    自分を追い込み疲れさせている事が
    まだまだあるなと。

    あと、会社に居ている時間だけお給料が貰える、
    時間を無駄に売っているなと思う時が多々です
    一時間幾らって』・・頭が過ぎる事も多々
    でもそこに居れる事はとても幸せな事だとも
    感じてもいます。

    むそう塾にお世話になり、
    大分と価値観が変わってきました。
    でも、もっと、深く生きたいなと思います。

    『一時間幾ら。。』な感覚を払拭したいです(苦笑)

    美風さん、いつも 何のため?と考える事を
    投げて頂きありがとうございます。

  8. 絹子 のコメント:
    美風さん こんばんは。

    素敵なお仕事はなんだろうと考えていました。
    自分の頭で考えて、自分の手で作って、
    自分の足で届けて、自分の目で喜ぶ人の顔を見る。
    全体が見渡せると楽しいなあと思いました。
    だから、職業じゃなくても、
    誰かのためにごはんを作ることは、
    素敵なお仕事なのだなあと思いました。

    美風さん 中川さん
    お料理の楽しさを教えてくださって
    ありがとうございます。
  9. マクロ美風 のコメント:
    まい2さん、おはようございます。

    好きなことをしている時って、熱中していますよね。
    あんなふうに仕事をこなせたら理想的です。
  10. マクロ美風 のコメント:
    中川さん、おはようございます。
    いつもお世話になっております。

    >心と身体の中は「好き」と「愛してる」でいっぱいです。

    その想いは充分皆さんに伝わっていますね。
    良い氣のオーラに包まれて、私も幸せです。
  11. マクロ美風 のコメント:
    お花さん、おはようございます。

    1時間いくらの考え方も勿論大切ですよ。
    生きるためには経済力も必要ですから。
    しかし、それだけでは寂しいよねという記事でした。

    これから新しい展開になるお花さんは、是非やりがいとか生き甲斐を考えながら「今」を過ごしてください。
    そうすると、見えなかったことが見えて来たりします。


  12. マクロ美風 のコメント:
    絹子さん、おはようございます。

    うんうん、いいですね~。
    そんな見方を出来るのが、絹子さんの素晴らしいところですね。
    労働の対価として報酬があってもなくても、していることは同じなのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です