歯科治療をお考えの方にお薦めのDVD

「歯周病をなくすシンポジウム2007」
ぜひ、皆さんに観ていただきたいDVDです。
2007年12月14日(金)に、四国の高松で開催されたイベント「歯周病をなくすシンポジウム2007」を撮影したものです。
私はこのシンポジウムに、とても参加したかったのですが、札幌での「美風ゼミ」があったため、残念ながら参加出来ませんでした。
しかし、きちんとDVDに収録されていたので、昨年の12月25日に出来立てのDVDを高松から買って帰りました。
忙し過ぎたので途中まで観て中断し、きょう、もう一度最初から通して観ました。
いつもいつも思うことですが、私達は歯の治療について、余りにも無知です。
「歯は歯医者さんで治してもらうもの」だと思っていませんか?
私もそんなふうに思っていました。
でも、このDVDを観たら、「歯は自分で治すもの」だと思えるに違いありません。
               *    *    *    *
このDVDの中で登場しますが、私からもお伝えします。
<良い歯科医院の選び方>
 ? ポケットの測定
 ? 口腔内写真の記録
 ? 担当歯科衛生士制
 ? 食事指導
これらのすべてが「松見歯科診療所」にはあります。
 ◆ブログ:「歯医者さんのマクロビオティックな食と暮らし  食養塾 無何有庵の日々」
近くの歯医者さんに行く前に、このDVDで歯と体の関係を知ることをお薦めします。
<DVDの購入方法>
 松見歯科診療所まで TEL 087?881?2323  
              FAX 087?881?8499
 ◆DVD 2枚1組
 ◆代金  500円+送料


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪, マクロビオティックと歯科治療 パーマリンク

コメント

  1. pocoapoco より:

    美風さん、こんにちは。
    喪中なので新年のご挨拶は出来ませんが、本年もどうぞよろしくお願い致します!

    年末のおせちを作ろう会では美風さん、いや・・・・
    美風先生お疲れ様でございました。
    てきぱきと行動される姿や私達へのお料理のアドバイス・・・さっすが~と思う事本当に多々ありで一緒の時間を過ごさせて頂きとても頂き楽しかったですし、勉強になりました。有難うございました!
    最後までご一緒出来なかったのが残念でしたが・・・

    御節美味しかったですね。
    娘はきんとんをバクバク食べておりましたよ。

    さて、松見先生のブログ内容にはまってしまいました!今年早い時期に絶対に高松へ行って松見先生に診察をして頂きたいと益々強く思ってしまいました!
    早くパパの休みを調整しなくては~!!!

    松見先生に診断に行くとしていてもやはりDVDは購入すべきですよね~^^。
    そして診断前にちゃんと内容を理解しておいた方がよりベターでしょうかね?

    松見先生にお会いするのが今から凄い楽しみになりました~。親子揃っての検診もありありですよね?!

    今年は娘を連れて親子マクロ会に参加したいと思っております^^ そして今年も沢山の人に素敵な「美風」を振りまいて私達皆を元気にして下さ~い♪

    今後もどうぞよろしくお願いいたします☆

  2. kaekuru より:

    11月の札幌での美風ゼミに出て以来約2ヶ月。
    我が家の食事は大分マクロビっぽくなってきています。完全には遠いですが、細かいことにこだわるよりも、12月ゼミでの「調和」「バランス」に気をつけるようになってから少しメニュー作りが楽になったように思います。

    今年もよろしくご指導のほどお願いいたします。

    さて、タイトルの”すごいタイミング”というのは、歯のことです。
    年も明けたし、そろそろ定期健診の予約でも~と朝考えていたのです。そしてブログを覗いたらこんな記事が!
    健診に行くと、必ずと言ってよいほど、チョコチョコと削られてしまいます。ひどい虫歯になる前に処置をした方が・・・ということなのですが・・・・
    それと、レントゲン。
    こちらも、何か気になるところがあるとすぐに撮られてしまいます。
    何だか納得がいかないまま、歯の状態が悪化するよりはいいかなと治療をうけていました。
    でもでも。
    自分の大事な歯を託すのですから、納得できなきゃダメですよね。

    早速、電話にてDVDの送付を依頼しました。
    住所を北海道と伝えると、とても驚かれました(笑)
    美風さんのブログで知ったと言うと納得されましたけど。
    まずは、これを見てから今後の自分や家族の歯の健康について考えようと思います。

    松見さんのブログを少し覗いてみたところpocoapocoさんのようにはまりそうです。
    今はマクロビパパさんのブログを過去に遡って読んでいるところ。(読み逃げでご挨拶はまだなのですが・・)本当に勉強になります。

    そして勉強といえば、オーガニックベースの通信講座、ポスタルノートの受講を検討中です。
    本当は教室に行けたらよいのですが、通信にも利点はありますし。
    もう少し考えてから決めようと思っています。

  3. 松見歯科診療所 今川さえ より:

    pocoapocoさん、はじめまして。松見歯科診療所の歯科衛生士の今川さえです。
    コメントを拝見いたしましたので、書き込みさせていただきます。

    『松見先生のブログ内容にはまってしまいました!今年早い時期に絶対に高松へ行って松見先生に診察をして頂きたいと益々強く思ってしまいました!
    早くパパの休みを調整しなくては~!!!』
    →ブログ見て下さってありがとうございます。
     歯科だけではなく、いろいろな情報が満載です。
     是非ご利用下さい。分からないことがあれば、コメントやメールを頂けるとお返事できます。

    『松見先生に診断に行くとしていてもやはりDVDは購入すべきですよね~^^。
    そして診断前にちゃんと内容を理解しておいた方がよりベターでしょうかね?』
    →このシンポジウムは、歯を残せる治療があるのだということをお分かり頂きたくて開催しました。
    DVDを見て頂けたら、当院の治療方針や内容がある程度お分かりいただけるかと思います。
    受診されるのであれば、このDVDの内容よりも、pocoapocoさんのお口の状況に応じた、より詳しいお話をさせて頂くようになります。
    受診される前にご覧頂いていたほうが、pocoapocoさんご自身のお口の状況がわかりやすくなると思います。

    『松見先生にお会いするのが今から凄い楽しみになりました~。親子揃っての検診もありありですよね?!

    →ありがとうございます。
    担当衛生士制、完全予約制ですので、お早めにアポイントをお取り頂けるとpocoapocoさんと、お子様と並行して受診可能です。

    ご主人様のお休みがうまく調整できると良いですね。
    お会い出来るのを楽しみにしております。

  4. 松見歯科診療所 今川さえ より:

    kaekuruさんはじめまして、松見歯科診療所の歯科衛生士の今川さえです。
    コメントを拝見いたしましたので、書き込みさせて頂きます。

    『健診に行くと、必ずと言ってよいほど、チョコチョコと削られてしまいます。ひどい虫歯になる前に処置をした方が・・・ということなのですが・・・・
    それと、レントゲン。
    こちらも、何か気になるところがあるとすぐに撮られてしまいます。
    何だか納得がいかないまま、歯の状態が悪化するよりはいいかなと治療をうけていました。
    でもでも。
    自分の大事な歯を託すのですから、納得できなきゃダメですよね。』
    →ひどい虫歯になる前に処置をしたほうがいいのは事実です。しかし、一度削った歯は戻したくても戻せないですからね。
    レントゲン写真も、目で見えない部分、骨の状態、以前との比較として重要な判断材料にはなります。当院でも、半年から一年に一度、必要に応じて、状態を把握するために撮影いたします。
    しかし、kaekuruさんが、疑問をもたれているのであれば、今通われている歯科医院さんで、何を見るために撮るのか、撮影するのに必要な期間経過しているのか質問をしたり、あまり撮りたくないのであれば、その旨をお話されることをおすすめ致します。
    kaekuruさんご自身の歯のことです。同じ歯は二度とはえてきません。削った歯も元には戻せません。
    いろいろな方針の歯科医院がございます。kaekuruさんもお気付きの通り、やはりご納得されてから治療を受けられたほうが良いかと思います。

    『早速、電話にてDVDの送付を依頼しました。
    住所を北海道と伝えると、とても驚かれました(笑)
    美風さんのブログで知ったと言うと納得されましたけど。
    まずは、これを見てから今後の自分や家族の歯の健康について考えようと思います。』
    →DVDご購入ありがとうございます。
    歯は、骨よりも硬い組織です。骨よりも硬い物がとける病気が虫歯です。
    虫歯ができる食べ物(口の中に問題を起こす食べ物)を食べていると、体の状態も悪くなった方を何人も拝見してまいりました。
    しかし、虫歯や口の中が病気にならないようなお食事に変えられると、全身疾患が改善した方も、たくさん拝見してまいりました。
    どのような治療を受けたいか、自分の身体をどうしたいか、判断し決定することはご自身にしかできません。

    よくお考え下さいね。何か分からないことがあればご連絡下さい。

  5. 松見歯科診療所 今川さえ より:

    ブログに取り上げていただいてありがとうございます。
    このシンポジウムではお話しきれなかった内容もたくさんありますが、
    ・松見歯科診療所の診療方針
    ・治療への取り組み方
    ・患者様との関わり合い
    ・治療結果
    ・いい歯科医院の選び方
             などなど…
    お分かり頂ける内容になっているかと思います。

    自分の歯との関わり方、身体との関わり方。
    とても大切な内容なのでいろいろな方に見ていただきたいです。

    美風さんにご意見頂いた事、これから活用していきます。
    色々とありがとうございました。

  6. けいごまま より:

    はじめまして。
    子供の虫歯で悩んで検索するうちにここに来ました。
    早速松見先生のDVDを拝見したく、連絡させていただきました。私も北海道のものです。

    現在2歳7ヶ月の長男は、1歳すぎに前歯4本に虫歯発見→一年前1歳7ヶ月で神経をとる治療→その前歯が次々に折れて現在前歯4本入れ歯です。そのほか臼歯3本も虫歯です。
    1歳半から、1歳半健診で出会った小児歯科の先生にここ一年お世話になっています。先生はとても熱心で信頼していますが、最近虫歯が一つ増えてしまいました。第2子出産にかまけていて、充分磨けていなかったからでしょうか。特に出産直前は、自分のお腹で子供の歯が見えなかったw

    もともとの虫歯の原因は、長男が1歳7ヶ月まで離乳が全く進まずほぼ完全母乳で、夜鳴きもひどかったため、頻回&長時間の授乳と添い寝授乳を続けたから&授乳に一日の大半の時間をとられ、母(私)の食生活が悪く歯磨きもできていなかったからだと思います。私も虫歯(もともと治療歯でしたが)になり神経を3本とりました。

    息子も甘いものは好きですが、チョコレートや飴などはそれまで与えた事がなく、歯磨きも人並みにはしていたし、感染しないようスプーン類もわけて使用していたのに入れ歯にしてしまって息子に申し訳なく思っています。

    くやんでも仕方ないので悔やまないことにしていますが、時々息子の歯が全部虫歯~という悪夢を見ますw
    おそらく、親子して虫歯リスクが高いのだと思います。

    さらに生まれたばかりの第2子がよりによって先天歯(下前歯2本、歯肉がかぶっている状態)がはえており、虫歯リスクが上がると思いがっくりきていたところ、最近全体的に歯肉が盛り上がっているので、昨日かかりつけの小児歯科の先生に診ていただいたら、歯が全体的に上がってきているとのこと。
    今1ヶ月半ですが、第2子は相当早く歯が生えてきそうとのことです。

    乳歯が早く生えればそれだけ虫歯のリスクがあがるからできるだけ遅く生えて欲しいと思っていたので、昨日からがっくりです。二人目は女の子なので入れ歯にはしたくない。。。

    また、第1子もこれだけ磨いて、フッ素塗って、食事にも気をつけている(といってもソフトクリームが大好きだし、サークルでチョコをもらったり、実家に帰ればジジババが甘いものをくれますが)のに虫歯が増えてしまい、先行き不安です。

    不安で虫歯予防についていろいろとネット検索していたらこのページにあたりました。美風さん感謝です。

    フッ素やアスパルテームの安全性もわからないですし、安全に家庭で出来る事は他にないかと思い、なんとなく自己流で玄米+魚の食生活を心がけていたのですが素人で限界がありました。

    DVD楽しみにしています
    今日にでも振り込みます。

  7. 松見歯科診療所 今川さえです より:

    はじめまして。松見歯科診療所の今川さえです。
    コメントを拝見いたしました。

    小さいときに虫歯になると、見た目もそうですが、永久歯に生え変わった後の虫歯のリスクも心配ですよね。
    母乳を頑張られて、仕上げ磨きも頑張られていたことを拝見し、素晴らしいと感じました!!
    私も結婚して出産したら見習います!!

    お子様の歯のことですが、そこまで注意されていたのになぜなってしまったのでしょうか??
    いくつか気になる点がありました。
    詳しくお伺いしないと分かりませんので書き込んでおきます。
    息子さんは1歳半ぐらいまでは、チョコレートや飴は食べたことがなかったけれど、今、甘い物は好きなのですか?
    ジュース、スポーツドリンク、清涼飲料水などは飲まれていませんか?
    よくかんで食べることはできていますか?
    けいごままさんは甘い物がお好きですか?

    『また、第1子もこれだけ磨いて、フッ素塗って、食
    事にも気をつけている(といってもソフトクリームが大好きだし、サークルでチョコをもらったり、実
    家に帰ればジジババが甘いものをくれますが)のに虫歯が増えてしまい、先行き不安です。』
    →一般的に祖父母は甘い物を与えてしまいがちになるようです。
    もしお話できるようなら、ソフトクリームやチョコレートを与えないようにお願いできるといいですね。
    もしあげるのであれば、果物にするとか、砂糖不使用のお菓子を一緒に作って、あげるようにすることを提案してみてはいかがでしょうか?
    食事改善や予防には家族の協力が必要になってきます。お孫さんがかわいいからお菓子をあげてしまうのですが、お孫さんがかわいいからこそ歯も体も大事にしてあげたいですね。

    『フッ素やアスパルテームの安全性もわからないです
    し、安全に家庭で出来る事は他にないかと思い、なんとなく自己流で玄米+魚の食生活を心がけていたのですが素人で限界がありました』
    当院ではフッ素は使用しておりません。
    なぜかというと、フッ素にも限界があるからです。
    確かにフッ素には歯を強くしてくれる作用はあります。しかし、フッ素を塗ったからといって100%虫歯にならないかというとお菓子を食べたり、虫歯になる要因があると、残念ですが、やはり虫歯にはなってしまいます。
    代替甘味料も同様に当院ではおすすめしておりません。お砂糖の変わりとして糖尿病治療などにアスパルテームが使用されています。しかし、安全性が危惧されているものをお砂糖の代わりに取り、不安を抱きつつ食事をするのもなんだか食が進みませんよね。
    工場で作られたものよりも、自然の中で採れた物の方が安心だし、体にも優しいですよ。
    また、ご飯をしっかり食べるということをするだけで、歯の汚れ方が変わってきて歯ブラシがとても楽になります。
    歯を汚さない食事をすると体も健康になりますよ。

    体は食べた物以外にはなしえません。
    けいごままさんは、ご自身の体のためと、母乳をあげているお子さんのために玄米食を続けられることをおすすめいたします。
    けいごままさんのお子さんはこれから大きく成長されますよね。
    安心して頂けるものを選び、いい体を作って下さいね!!

    私もマクロビオティックを始めた当初は『難しいなぁ
    』と感じていました。
    しかし、『玄米炊けたら90点!!』うちの院長がよく申しております。
    あまり悩まないで下さいね。
    お料理教室に参加されたり、美風さんのブログをご覧になったりするとかなりやりやすくなりますよ!!
    松見歯科診療所のブログもありますので、参考になさってみてください。
    長くなりました。すみません。
    またご質問下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。