マクロ美風の陰陽落としこみ講座」カテゴリーアーカイブ

「マクロ美風の陰陽落としこみ講座@東京」2回目が終了

昨日は「マクロ美風の陰陽落とし込み講座@東京」を開催しました。
雨の予報が出ていた東京は、講座の終了時には豪雨となり大変でした。
傘を持っていても役立たずになるくらいの雨に濡れてしまった皆さん、ごめんなさいね。

昨日はマクロビオティックの陰陽について、私たちがピンと来ていない点をはっきりと認識してもらえるような角度からお話をしました。
よく私は「マクロビオティックを知っていなくても、私たちは陰陽の影響を受けて生きているんだから、マクロビオティックとはその影響に気づくだけだ」と言っています。
その陰陽に気づき、そこに同期出来る生き方が最も調子よくなる生き方だとご説明しました。
そして、陰陽バランスがとれているとはどういう状態をいうのかが解れば、昨日の講座の目的は達することになります。

ボリュームのある内容だったので、陰陽バランスの具体例は来月にお話します。
日常生活で困っていることを質問されても結構です。
それを陰陽を使ってどのように解決していくかの実践をしましょう。
それこそが陰陽を落としこむことになるのですから。
つまり、陰陽を知って、陰陽を使いこなしてこそのマクロビオティックですから。

 
 

授業中のようす
DSC00033

 

赤ちゃんを抱いたママをサポートしながら、陰陽の本を開いてくださるパパもいらっしゃいます。
DSC00039

 

Aさんの穏やかな表情が嬉しいです。
Kちゃんも長崎からごくろうさまです。
DSC00042

 

Aちゃん、姿勢がよいですね。
ファッション的にも優しさを感じます。
DSC00044

 

おや、Yちゃん、中川さんと目と目が合ってしまいましたね。
Tさん、初めてのマクロビオティックはいかがでしたか?
昨日の説明のように、すでにあなたもお母様も、陰陽の中で生まれ生きているのです。
ですから後はその陰陽のリズムと合わせて生活すれば良いのです。
お母様のご病気の快復は、いかにその陰陽に合わせられるかにかかっています。
DSC00047

 


カテゴリー: マクロ美風の陰陽落としこみ講座 | 26件のコメント

玄米は炊き方次第で毒にもなり得るので要注意(Fuさんの体験)

「玄米の炊き方秘伝(第75回 愛クラス)」(8月25日に開催)を受講されたFuさんの玄米投稿が終わりました。
5日間の間に3回投稿されました。
初めて小豆ご飯を炊いたそうですが、こんなふうに52点の炊き上がりでした。
見事ですね。
彼女のメールから学ぶことがありますので、記事にさせていただきます。

 

<Fuさんからのメール> 抜粋

中川さん、おはようございます。

本日も、よろしくお願いします。

初めて、小豆ご飯を炊きました。
何も分からかったのですが、調べてしまうと迷路に迷い込みそうだったので、むそう塾の先輩方の小豆ご飯の写真から、想像して炊きました。

中略

この度のR投稿で調整していただいた玄米ご飯は、本当に素晴らしいです。
お腹が全く痛くなりません。
お通じも大変良くて、本当に、今までどんなにダメな玄米ご飯を炊いていたか…分かっていたけれど、それがどれだけ危険だったかもよく分かりました。
実は、春からずっと肩がガチガチに凝っていて、首を動かすのも痛くて、右腕が上がらなくなっていました。
そして一ヶ月前から右肩によく分からないブヨブヨとした出来物ができて、治る気配もなく、なんだろう?とは思いましたが、アトピーの治療で大量にお薬を摂ったし、体調に変化があってもしょうがないと思っていました。

ところが、前回の投稿でOKを頂いた玄米ご飯を食べると、その日のうちに肩凝りが消えて、首も腕も、嘘のように痛くなくなりました。
右肩の出来物もどんどん無くなって次の日には、ブヨブヨは消えて平になり、傷が残っているだけになりました。
これが、思い込みと言われるかもしれませんが、本当に自分の体に起こった変化です。
だから、100日食べたらどんな風に自分が変わるのか、本当に楽しみです。
ブレないよう、同じ炊き上がりの玄米ご飯を炊き続けられるよう、これからも頑張りたいと思います。

ありがとうございました。

*   *   *

<マクロ美風より>

Fuさん、こんにちは。
まずは玄米投稿をお疲れ様でした。
毎日頑張って、最後は見事に美味しい小豆ご飯が炊けましたね。
プレーンな玄米ご飯があれば、それだけで嬉しいのですが、たまには目先を変えて小豆ご飯も嬉しいですね。
1日と15日に小豆ご飯を炊いて、お疲れ気味の腎臓にご褒美をあげるのも良いでしょう。

私がFuさんを偉いなと思ったのは、迷路に入り込まなかったことです。
巷に溢れる情報は、時として悪い方に作用するものもあるので要注意だからです。
むそう塾を信じて、先輩から学んで、ご自分の感性で炊き上げて正解でしたね。
そして、さらに嬉しいことに、お身体に変化があったのですね!
それも、こんなに早く!
ちなみに、ここに書かれているようなことは、大なり小なり玄米ご飯を召し上がった方たちには見受けられることです。
でも、それが急な変化でビックリなさったのだと思います。

私はいつも、「白米のように消化吸収の良い玄米ご飯」を炊かなければ、玄米の悪い面が勝ってしまうので、玄米は絶対パスポートレベルで召し上がってほしいと書いています。
それが出来ない場合は、白米を食べてほしいとも。
硬い玄米ご飯が体に与える影響は計り知れなく、むしろマクロビオティックを始めてから体調が悪くなったという人もたくさんいます。
悲しいですね。

Fuさんもパスポートを取られてから、何らかの理由で玄米ご飯がうまく炊けない日々が続いた結果、上記のような症状が出ていたものと思われます。
愛クラスの日を含めて、理想的な炊き上がりの玄米ご飯が入った結果、体が一気に吸収してくれたのだと想像します。
あなたには精神的な面も大きく作用しますから、ちゃんと基本に立ち返れた安心感も大きかったのかも知れません。
これからもこのレベルの玄米ご飯を召し上がって、さらなる変化を体験して下さい。
精神的にも強くなれますよ。

なお、陰陽を突き詰めて考えると、もっと小豆ご飯が美味しく炊き上がります。
今はまだ陰陽がよくご理解されていないとのことなので、これからでも良いですから、「マクロ美風の陰陽落としこみ講座」を受講されたら良いと思います。
マクロビオティックのことや陰陽のことを、具体的に生活に落とし込めるようお伝えします。

次は、9月のモバ味噌講座でお会いしましょう♪

 

てっせん 蛇籠

(てっせん 京都 宝泉)

 


カテゴリー: 子育て・野口整体・アトピー, からだ, マクロ美風の陰陽落としこみ講座, むそう塾の雰囲気(塾生の体験談を含む) | 2件のコメント